楽天

2010年7月30日金曜日

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 18 2/2



コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 18 2/2



コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 18



どうして式根島なんですか?
トウキョウ租界のほうが安全なのに。



私も教えて欲しいんですけど?



え?
セシルさんも知らないんですか?!



ぼくも。



は?



それにしてはおかしすぎません?
行動予定
ネットに上がってるみたいですよ。



面白い子が居たんで
ついサービスしちゃって。






ユーフェミアが本国からの貴族を出迎えに
あの島にやってくる。
騎士である枢木スザクも共にいるはずだ。
戦略拠点では無いため
敵戦力も限られている。
これはチャンスだ!

作戦の目的は
枢木スザクおよびランスロットの捕獲。
戦場で勝って堂々と捕虜にする。



うん。



うん。



捕虜にしてどうするんだ?



そこから先は私に任せてもらおう。






この辺かねぇ。



うまくいきそうですか?



大丈夫でしょ。



副産物のステルスも機能してるみたいだし。



どうしてわかるんです?



だってブリタニアに見つかってないじゃない。
私たちが。



あぁ!
それじゃぁ!



ファーストステップだけだけどね。






ディートハルト。
カレンに何を吹き込んだ?



枢木スザクの内偵を依頼しただけです。
少々含みは持たせましたが。



勝手なことはするな。
私は暗殺を指示した覚えは無い。



結果的に卑劣な暗殺ではなく
正義の鉄槌だと民衆が思えばよいのでしょう。
メディアを使えば真実は隠せる。

世界を掴むには
綺麗ごとだけではすまない。
違いますか?



ディートハルト。
お前の目的は何だ?
左遷されたとは言え
お前はブリタニア人だ。
黒の騎士団に加わって
世界を変える必要など無いだろう。



私はあの枢木スザク強奪事件で
初めてあなたを見た。
震えました。

新しい時代が人という形をとってそこに居る。
私はあなたを撮りたい。
たった一人の男が組織をつくり
国家を打倒し
いずれ世界に君臨する。

その歴史をこの私が一番近くから
記録する。
こんなに心踊ることは無い。



記録?
自ら事件に介入するのなら
それは捏造だろう。



主観無き情報などありえません。
ゼロ。
ジャーナリズムとは
所詮人の意志が作るものです。



お前の担当は軍事ではない。



承知しております。






到着時刻は予定通りです。
司令部に控えの間を用意させておりますが
いかがいたしますか?



船はここに寄港すると聞きましたが。



はい。
変更はありません。



では待ちましょう。



わかりました。
警護担当は・・・



ジジジ



ん?






テロリストだ!
どうやってここに?!






壱番隊、そのまま前進。
ゼロ番隊は壱番隊の側面から援護しろ。



動くな!



あの子
意外とやるなぁ。






さすがだな。
藤堂。
ナイトメア無しで
ブリタニア軍に土をつけただけの事はある。
あとはユーフェミアにこの情報が伝わればいい。






司令部が何者かの攻撃を受けているようであります。



え?!



租界に引き返しましょう。
護衛部隊の手配は出来ますか?



かえって危険かもしれません。
広範囲に浅くジャミングが
かけられているようでありまして。



ご安心ください。
ユーフェミア様の事は自分が守ります。



いえ、あなたは司令部の救援に向かってください。



は?



副総督
彼は名誉ブリタニア人ですぞ。
敵は黒の騎士団である可能性が高い。
ランスロットごと裏切ったら。



あのぉ
わかってます?
それって皇族批判ですよ。



ぁ・・・いえ・・・
そんなつもりは毛頭・・・



枢木スザク
ここであなたの力を示すのです。
そうすればいずれ雑音も消えるでしょう。



はい。






所詮は守備部隊!



とどめいただき!
ぁ!

あ!!!






ゼロ
やっぱり。






さぁ、向かって来い!
スザク!






対象を確認。
各騎、第3陣形を取りつつ後退する。
対象には手を出すな。
繰り返す。
対象には手を出すな!






は、はい。
特派のおかげで・・・
し・・・しかしそれでは・・・

イエス・ユア・ハイネス!






砂地に装備無しで飛び込むなんて・・・
それともランスロットを囲むつもりか?
自らを囮にして。

しかし・・・



ゼロ!
これで!



おまえを!



捕まえた。



SYSTEM STATUS
STANDBY

START






何だ?
動けない?

駄目か。



話がある。
枢木スザク。
出てきてくれないか?
第一駆動系以外は動かせるはずだ。

捕虜の扱いについては国際法にのっとる。
話し合いにのらない場合
きみは四方から銃撃を受ける事になるが。



ぅ・・・






構いません。
スザクに出るよう伝えてください。
それより
どうしてランスロットは動かないのですか?



ナイトメアの駆動系に使われている
サクラダイト。
そこに何らかの干渉が・・・



ゲシオンディスターバー。



まさか!



でも部分的にジャミングも働いているし
理論だけだと思っていたけど迂闊だったな。
やはりきみなのか?
ラクシャーター。






効果範囲も持続時間もまだまだか。



枢木スザク。
単刀直入に言おう。
私の仲間になって欲しい。



それは脅しかい?
だとしても断る。
前にも言ったはずだ!
間違った方法で手に入れた結果に
意味は無いって。



では聞こう。
今の平和にも意味は無いのか?



ぅ・・・



7年前
ニッポンが徹底抗戦を選んでいたら
どうなっていたと思う?
中華連邦とEUが介入し
ニッポンは3つに分断され
未だに戦い続けていただろう。

つまり
今の平和はいち早く決まった
無条件降伏によるものだ。



ぁ・・・
そうだ。
父さんの築いた平和を壊さないために
自分は戦っている。



違うな。
間違っているぞ。
降伏は選挙で選ばれた枢木首相ではなく
彼を殺した何者かが勝手に決めたことだ。



ぁ!

ぁ・・・



政府の指揮系統に乱れが起こり
降伏を選ぶしか無くなった。
わかるな。
人々の意思は奪われたのだ。
ルールを破った一人の犯罪者によって。
勝手に!






聞き取れますか?



マイクのノイズが大きすぎて・・・






ぁ・・・
どうして・・・
それを・・・



一つだけ贖罪する方法がある。



ぇ?



あの時のニッポンジンが選べなかった選択肢を
身を持って提示する事だ。
7年前に盗まれた
ブリタニアと戦うという道を。



戦う・・・
またそれか。



これも一つの道だ。
きみは自分のエゴを多くの人々に
未来永劫に渡って押し付けるつもりか?
それが平和だと言うのか?



ぁ・・・



ジジジ



聞こえるか?
枢木少佐。
応答しろ。



いいかな?



好きにしたまえ。



こちらはブリタニア軍
式根島司令部ハイエル中佐だ。
これよりテロリストに対し
地対地ミサイルを撃ち込む。
枢木少佐はその場にゼロを足止めせよ。



ぅ!
部下に死を命じるのか!



枢木!
お前は・・・



きみのやり方には賛同できない。
今、自分にできる事は・・・






あいつ!



動くな。
力場の干渉を受けるぞ。



でも・・・







ポートマンを警護につかせます。
副総督はひとまずこの・・・



お待ちなさい!



ランスロットを壊すつもり?



枢木少佐が足止めをしています。
今ならゼロを倒せるのです。



誰がそんな作戦を!
枢木スザクは私の騎士ですよ!



これは準一級命令です。
命令の撤回は総督以上か
3名以上の将官クラスの合意によってのみ
行われます。



だからそんな指示を下したのは
誰です?
私にラインをつなぎなさい。



準一級命令です。
ユーフェミア副総督。



ぇ・・・



うわ!



お退きなさい!



副総督!
父に伝えなさい!
私が巻き込まれる危険があると!
それでも発射命令を出せますか!



我侭もたいがいにしていただきたい!」



あの・・・
ユーフェミア様なら・・・



駄目じゃないかな?
それでも・・・






接近するミサイルを確認!



え~い!



ゼロ!
今助けに!

しまった!






ぇい!



このままではお前も死ぬ!
本当にそれでいいのか?!



ぅ・・・



ジジジ



枢木少佐。
これは無駄死にではないぞ。



ぁ!



国家反逆の大罪人ゼロを
確実に葬る事ができるのだ。
貴公の武勲は
後々まで語り継がれる事になろう。



黙れ!






全ナイトメア!
被弾するミサイルに対して弾幕を張れ!
全弾撃ち尽くしてもかまわん!



スザク!
ゼロを放せ!
私は・・・
私は生徒会のカレン・シュタットフェルトだ!
こっちを見ろ!






スザク。
まだ死んではなりません。






軍人は命令に従わなければならないんだ。



ふん。
そのほうが楽だからな。
人に従っているほうが!



ぁ!



おまえ自身はどうなんだ!



違う!
これは俺が決めた俺のルール!

ぁ・・・






ぁ!






フロートシステムか。
やられた。






ぁ!
あれは・・・
お兄様のアヴァロン・・・






な・・・
なんだ?






スザク!
このままでは本当に死ぬぞ!



ルールを破るよりいい!



このわからずやが!



ぁ!














Next Atage



俺のギアスは命じる力。
誰も俺に逆らうことはできない。
そして命じられた対象者は
自分の倫理を
考えを
思いを踏みにじられる。

そんな事はすべてわかった上で
俺はスザクに。

0 件のコメント: