楽天

2010年8月26日木曜日

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT 感想



蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT 感想



何度見てもラストシーン涙が溢れます。

特に回収された機体にプクが走っていく辺りから

もうボロボロです。



卒業が決まってからずっと違和感があるんだ。
この島に。
一足先に大人の仲間入りしたほうが
気が楽さ。



最初に見たときには
この言葉の意味がわからなかったですね。

祐未の卒業が決まり、島の本当の事を知り
その時、みんな大人と働く事を選ぶ。
平和なのは子供の時代だけだと。



お前も自分の気持ちに
ケリつけとけよ。
義務教育の世界に居られるうちにさ。

どんな気持ちさ?

好きな相手に告白するとか
何でもいいさ。
心残りってのは最悪だ。
きっと。



戦いの世界に身を置き
明日がわからない状況になれば
おそらく心残りは最悪なのでしょう。




遺伝なんですよね。
これ・・・
将陵先輩は
お母さんも同じ病気だったんですよね?

うん。

やっぱり・・・
私とお母さん
血がつながって無いのかな・・・

さぁ?
でもおれは羽佐間が
うらやましいよ。

え?

本当に羽佐間の事を心配してくれる
いいお母さんでさ。



本編を見たとき、羽佐間は
自分の母親は本当のお母さんではないと言う。

なぜ彼女はそれを知ったのか?


疑問に思っていたのですが
二人は遺伝性の肝臓の病気
という設定を知り、納得でした。



父さん
今朝ね、また卒業式があったの。

変よね。
夏休みになる前に
卒業が何回もあるなんて。

あたし、卒業したら何処へ行くんだろう?



生駒祐未、彼女はまだ卒業が何を意味するのか知らない。
そして卒業した者はみな船でどこかへ行く。
大人たちと働く事を選ぶらしいが・・・

知らないというのはやはり一番不安なのでしょう。
この世界では子供たちには一定期間
何も教えていないらしいので。



おれは誰かに面倒みてほしいなんて
思った事ないよ。



ハンディを持つ者にとっては
一番感じている事ですね。



総士くん。
あなたのお父さん
よく私の父に会いに来てたわ。

はい。
仕事の事で助言をしてもらっていると。

アルヴィスって知ってる?

いいえ。

そう。




総士は父親の関係で
蔵前は総士の家の養女だと小説版にあったのですが
そういう事情で他のものより
島の事などを詳しく知らされていた様子。

でも、部外者には話してはいけないと教えられていたらしく
総士はここで祐未にうそをついる。
おそらく父親にそのように教育されているのでしょう。




何が何だかわからない。
ずっと父さんの声が頭の中で響いてるの。

メモリージングされた知識が
声として認識されるんだ。
おれの場合は母親だった。

メモリージング?

幼い頃から無意識に植えつけられた
いろいろな知識だ。
今の世界状況。
島内部にあるAlvisの存在。
そして敵と戦う方法。

敵?
Alvisの事知った人から
卒業していくって事なの?

一度知ったら
普通の生活には戻れない。
だから大人たちと働く事を選ぶんだ。

僚はなんで島を出て行かなかったの?

待ってたんだ。
お前の父さんがたてた
島を救うためのL計画が始まるのを。

私・・・
知らなかった・・・
父さんのことも・・・
何も・・・

父さん、きっと私をその計画に参加させたくて
Alvisに呼んだのよ。

ちがう。
お前はまだ何もわかっていないんだ。

あなたはずっとわかってたって言うの?!




祐未は父親の死がきっかけで卒業となるのだが
他の人たちはどのようにして自分の卒業を知るのだろうか?

僚は母親の声だったと言うのだが・・・



あなたの指令書よ。
どうしても
行くの?

はい。

これでやっと
おれに居場所をくれたみんなに
お返しが出来ます。



僚は遠見先生から指令所を受け取っている。
そして祐未は・・・



きみも父上と同じ道を歩むと言うのかね?

お願いします。

ぅ~む。




校長先生(小説版によると村長をしているらしい)
から受け取っている。



そうして選抜メンバーが集められた。
メモリージングを意識化し
コード形成率の高い
最適格者たちが。



どうやらメモリージングにも
どれだけ知識を明確化できるか?
この差があるらしいが・・・



ファフナーの第3の特徴は
パイロットが同化現象に襲われる事です。
乗れば乗るほどに肉体に異常をきたし
最悪の場合は命の危険にさらされます。



この時、知識としては教えられているが
同化現象がどういう状態になるのか?

正確に理解していた者はどれだけ居たのだろうか?



あぁ。
あとこれが身の回りの物。
ちょっと重いかな?

あ、大丈夫です。
ありがとうございます。

こいつの事
頼むな。

はい。
先輩だと思って大事にします。

ぇ?

い・・・いえ。
仲良くします。
ね。



プク、新しい居場所がみつかって良かったね。
でも・・・
蔵前は僚の事・・・好きだった?
祐未先輩がいるから遠慮してたとか・・・




初めて見た敵は
想像していたよりもはるかに
美しかった。



綺麗な花には刺がある。
美しい物ほど警戒が必要なのか?



Mk.I(マークアイン)
起動中止。

やはりファフナーと一体化する上で
致命的な傷ね。



総士の左目は失明しているらしいが
見えるようになる恐怖なのか?
それとも・・・
受け入れられない。
これが一番大きいのかもしれない。



ファフナーに乗れば乗るほど
パイロットの肉体が結晶化する。

え?!

同化現象。

8度目の戦闘で
また一人倒れた。

怖かった。
敵ではなく
おれたちの武器であるはずのファフナーが。




敵にやられるなら納得も出来るだろう。
しかし・・・
自分たちの武器が原因で倒れる。
この怖さは尋常ではないだろう。
明日は我が身?



閉鎖されていた区画が
自動的に解放された。
我々への補給だよ。

なんで・・・そんな・・・

敵は我々の思考を読み
どれだけ武器があるか判断し
攻めてきている。

敵を欺くには味方から・・・
ですか?

そうだ。
一定期間ごとに何かが与えられるらしい。
そして最後に開くのは・・・

脱出のための手段。

あぁ。
間違いなかろう。



期間限定とは言え過酷な状況での無補給な戦闘。
これほど大きな希望は無いだろう。



パイロットには別の者を選抜する。
お前はジークフリードシステムに乗れ。
総士。

前線で戦わず仲間を戦場に送り出せと?

それがお前の適正だ。



総士がなぜシステムに居るのか?
本編を見たときにはわからなかったのですが
このシーンで理解できました。

最初は血筋か?
なんて思ったのですが・・・



同化現象の末期症状だった。

一人ずつ
目の前で仲間が・・・
居なくなった・・・



居なくなったという言葉が・・・
なんとも言えないですね。

水晶のように緑色に結晶化して
消えるのだから。




同化現象の初期症状か?

うん。
これのおかげで
みんなには、ばれないけど。

ふ。
3度目の起動に成功したんだって?

その程度で身体に異変が起こるなんて
情けない。
将陵先輩たちは
もっと苦しいのに・・・

みんな平和そう。
先輩たちの事
教えてやりたくなる。

それこそ先輩たちが戦う意味が無くなる。

誰かが犠牲になって
私たちだけ安全な場所に居て
それが正しいのかな?

正しいと願う以外に
無いだろ?

皆城くん
決めたんだって?
システムに乗る事。

あぁ。




総士と蔵前の会話で
この世界の状況が少しずつわかるのですが・・・


子供たちは一定まで成長し、メモリージングを理解するまでは
平和な世界に置かれる。
(本編では戦況が厳しくなり変わってくるが・・・)


同化現象の初期症状
傍目からは瞳の色が赤く変色する。
視力にも影響が出るらしい。




残されたのは2機のファフナー。
3名のパイロットと
8人の大人たち。

脱出艇!

こんな所に通路が!

これが脱出方法か。



ようやく過酷な任務が終了し島に帰れると思うのだが
敵襲。



脱出ヒューズ確認。
Lボート、フェンリル起動。

フェスティムを道ずれに
この島を消滅させる気か?!



脱出と同時に島は爆破し消滅。
しかし、脱出時にトラブルがあれば・・・
ただでさえ低い生存確率が余計に低くなる。
そしてフェンリルの起動も自動制御。





防衛圏内に反応あり。
潜水艇とティターンモデルです!

出撃スタンバイだ!
総士!



再開のために迎えに・・・
と思ったが・・・




25二度にも敵!
いえ・・・
囲まれています!

ファフナーは?

後方約20キロ。

間に合わん!

奴ら・・・
いつの間に・・・

LBS-01
Lost
ピー

潜水艇消滅!

なんだと?!




ファフナーに乗っていた二人を除き
全員殉死。

敗因はフェストゥムは海の中には居ないと信じていた事。
脱出時が一番危険なのだから。



せっかく生き延びたのよ。
帰りたいの・・・
島に帰りたいの!

もう状況は変わったんだ!
みんなが戦った意味を
おれたちが失わせちゃ駄目なんだよ!

行こう。
誰かが迎えに来る前に。



祐未の気持ちは非常にわかりますね。
でも、冷静な僚。
ここで自分の気持ちを優先し島へ帰ったら・・・
敵に島の存在を教える結果になる。



最悪の事態が起こった可能性がある。

しかし・・・

島全体を危険にさらしてはならんのだ。
総士。

その場で待機だ。
マークツヴァイ。
状況が変わった。

何よそれ?!
先輩たちを迎えに行くんでしょ?!
ねぇ!

その場で待機だ!




男性と女性の違いなのだろうか?
感情で行動するか?
理性で行動するか?




CDC。
あそこに居るのは
実践を経験した機体とパイロットです。
それらのデータを回収すれば
僕らの力は飛躍的に向上し
敵の襲来にも抵抗できます。

総士・・・

敵と戦う力を手に入れる絶好の機会を
みすみす見逃すんですか!
何のためのファフナーですか!




むやみに追いかけるのも危険だが
総士の言い分はもっとも。




海流のデータが揃った。
ここなら運がよければ
残骸くらいは島にたどり着く。



僚は気づいていたのだろうか?
自分も同化現象の末期だと。
もうすぐ結晶化すると・・・
仮に島に行けたとしても・・・
生きて島へたどり着く事が出来たのだろうか?

目の前で結晶化して消えるのは
実際を知らない人にとっては
かなりショックな場面だと思うのですが。



震源地を確認。
海底で
フェンリルを使用した物と思われます。

答えは一つ。
機体が敵に同化される恐れがあったという事だ。
これは海の底にもフェストゥムが居るという
我々へのメッセージだ。

マークツヴァイ。
帰還しろ。
そこにはもう・・・
誰も居ない。




CDCで答えを待っていた大人たち。
この待つ時間は永遠にも感じたのではないだろうか?



第一次シールドの潮流センサーが反応して
見つかったらしい。
貴重なデータも一緒に。

海流を分析した上で
フェンリルを使用したんだ。
最後まで冷静だった証拠さ。

誰が・・・
乗ってたんだろう?

調査ではどうやら
音声記録が残っているらしいが・・・

ワンワンワン

ちょっと!
プク!
どうしたの?

ワンワンワン

ぁ!
まさか・・・

クゥンクゥンクゥン
アオゥン



犬のほうが理解が早いというこの演出。
憎いです。
でも、やっぱり涙が止まりませんね。

映像だけでなく、こうやって台詞を文字で読んでいても
やっぱり涙が溢れます。



やっぱりここに居たのは
将陵先輩だったのよ。
きっと祐未先輩と最後まで一緒に・・・



ぁ・・・
えらいわ。
ちゃんと将陵先輩の傍に・・・
逝ったんだね・・・



回収された機体の格納庫で息絶えるプク。
これも涙が止まらない理由の一つですね。



平和だったのは
たった半年。

将陵先輩たちの戦いには
それしか意味が無かったって事?

僕たちは常に誰かが勝ち取った平和を
譲ってもらっているんだ。
たとえそれが1日限りの平和だったとしても。

僕はその価値に感謝する。



総士の言葉は重いですね。
重すぎて・・・
下手なコメントは残せません。



蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT スペシャル版(DVD)


★蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT★その他の商品

0 件のコメント: