楽天

2010年8月21日土曜日

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT 1/5



蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT 1/5






人類は
戦っていた。
どこか遠くから来た敵
フェストゥムと。

滅ぼすか滅ばされるか
互いに歩み寄る余地など
まだ何処にも無かった。

誰かが生き延びるために
誰かが犠牲になる。

これはその一つ。
果てしなく続く戦いに
生きた者たちの物語。






シャリンシャリン






くださいな。






7月20日。
その年2度目の卒業式があった。



そんな皆さんと本日お別れする事になり
私たちはさみしさを感じております。
私たちはあなた方を決して忘れることは無いでしょう。

どうかお元気で
この島での生活を忘れないでください。
ご健康とご活躍を心からお祈りし
お別れの言葉とします。

ご卒業おめでとうございます。






僚。(りょう)
生徒会長らしい別れの挨拶だったぜ。



だろ?
副会長に考えてもらったんだ。



だと思ったよ。
怠け者。
おまえともお別れだな。



たまには帰ってくるのか?



さぁな。
卒業が決まってからずっと違和感があるんだ。
この島に。
一足先に大人の仲間入りしたほうが
気が楽さ。



そっか。



お前も自分の気持ちに
ケリつけとけよ。
義務教育の世界に居られるうちにさ。



どんな気持ちさ?



好きな相手に告白するとか
何でもいいさ。
心残りってのは最悪だ。
きっと。



おまえは
無いのか?
心残り。



あぁ。
無いよ。



そっか。



じゃぁな。
僚。






義務教育も終わらないうちから
それまでと違う生活に入る。
竜宮島ならではの光景だった。






うわぁ!
ぇい。



ぇ。



よぉ~い!






あ~ぁ。
駄目だありゃ。



何がですか?



一騎と剣司のいつもの勝負。
剣司にかけてんだよな。
おれ。
総士はどっちにかける?
ちなみに剣司は13連敗。



興味ありません。
お先に失礼します。






ふぅ。
昔は仲良かったんだけどなぁ。



ぇ?



一騎と総士。
小さい頃よく一緒に遊んだろ?



遊べなくなる事情があるんでしょう。
お互いに。



なぁ祐未。
副会長のお前に折り入って頼みがあるんだけど。



何?



おれが卒業したら
こいつを飼ってやってくれないか?



馬鹿!
一緒に連れてってあげなさいよ!
可愛そうでしょ。



あぁ、やっぱり?
じゃぁ、おれ
用事あるから。



ちょっと・・・
僚・・・



あ、将陵(まさおか)先輩。



よぉ、蔵前(くらまえ)。
後はよろしく。



え?

将陵先輩、先に帰っちゃうなんて。
明日終業式だってわかってるのかな?



病院に行くって言いたくないのよ。
あいつ。



え?



今日だって来るだけで精一杯だったのよ。
きっと。



ん・・・



でも
あいつが怠け者なのは事実だからね。
あたしたちがしっかりしましょ。



はい。



うふふ。




終業式 タイムスケジュール(7/21)

SHR   8:30 ~ 8:50
大掃除   8:55 ~ 9:20
終業式   9:30 ~ 10:05
LHR   10:15 ~ 11:00
一斉下校  11:15

狩谷先生連絡先

プクのエサ
あるのでよろしく。

おなかが
すいたワン

終業式
・学事報告
・表彰状の伝達
・校長先生のお話
・校歌斉唱
・進路部より
・生徒指導部より
・諸連絡

出校日 8月11日
お忘れなく

見ておくように。






大丈夫だって。
少し貧血を起こしただけだから。



どうしたんですか?



よぉ。






案外
世話好きなんだな。



つらそうな顔
してたから。



一騎(かずき)はみんなと一緒に帰らないのか?



はぁ・・・



剣司(けんじ)みたいなやつが
突っかかってきてくれるの
待ってばかりじゃ駄目だぜ。
自分から誰かと仲良くならないとな。

助けてもらっといて
こんな事言うのもなんだけど。



そうですね。



あ、やっぱり?






遠見(とおみ)医院



あぁ・・・
やっと着いた。



か・・・一騎くん・・・



羽佐間・・・(はざま)



ふぅ。
助かったよ。



遠見先生にお茶でも貰おうか?



いえ・・・
あの、おれ・・・
これで・・・



ぁ!



じゃぁ・・・



ぁ!
うん。






羽佐間も検査?



夜寝るまでは元気だったのに
今日も学校に行けなくて・・・



おれも
ずっとそんな調子だったよ。



遺伝なんですよね。
これ・・・
将陵先輩は
お母さんも同じ病気だったんですよね?



うん。



やっぱり・・・
私とお母さん
血がつながって無いのかな・・・



さぁ?
でもおれは羽佐間が
うらやましいよ。



え?



本当に羽佐間の事を心配してくれる
いいお母さんでさ。



うん。






症状が安定してきてるわね。
痛み止めの薬
減らすわね。



それってもう後戻りできないって
事ですよね?



完全に症状が改善される可能性もあるのよ。



例の選抜の事なんですけど・・・



僚くん。
決して悲観的になる事は無いのよ。



いえ。
自分から志願できるって聞いて
ほっとしてるんです。

おれ、何も出来ずに終わるのが
一番怖かったから。



あなたのお母様が亡くなってから
もう2年になるのね。



はい。



一人で暮らすのはつらくない?



狭い島ですから
誰かが助けてくれます。
それに・・・
一人じゃないですから。






羽佐間
家に帰らないのか?



もうすぐ真矢(まや)が帰ってくるから。



そっか。



仲のいい友達が居ていいなぁ。
おれのは半分以上卒業しちまった。



将陵先輩は凄いです。
ちゃんと学校に行けて
生徒会長までやって・・・



違うよ。
おれが休んでる間に
みんなが勝手に決めたの。



勝手に・・・
決めた?



そう。
学校に行ったら
いきなり肩書きがあってさ
びっくりしたよ。



そんなの
嫌じゃなかったんですか?
押し付けられたみたい。



みんなが忘れずに居てくれて
嬉しかったよ。
おれに居場所を作ってくれた奴らに
お返しがしたい。
ずっとそう思ってた。



いいな。
私は学校に行っても
居場所なんか無いかも・・・



ほら。



ぁ・・・



傍に居てくれる友達
大切にしないとな。






ピー
ピー
ピー



ただいま。



ぁ・・・
うむ。



校長先生に真壁のおじさん・・・

0 件のコメント: