楽天

2010年8月8日日曜日

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 21.534



コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 21.534


STAGE 21.534
「最期 の 誘い」



コードギアス 反逆のルルーシュ 21.534



懐かしいな。
あの夏の日。
短い間だったけど
すごく覚えてる。



どうしたんだ?
スザク。
突然思い出話なんて。



ユフィ姉さまと昔話でもしたんですか?



ナナリー。



うん。
二人の話も出たよ。
仲、良かったんだってね。



はい。



そうだな。
ユフィとは。



ユフィって呼んでたんだ。



ふ。
兄弟だからな。
別におかしくない。



コーネリア姉さまがお母様を慕ってらして。



妹のユフィも一緒に俺たちの離宮に来てたんだ。



ふ~ん。
ナイトメア乗りだったんだよね。
お母さん。



あぁ。
試作段階のだけどな。



かっこ良かったんですよ。
閃光のマリアンヌって言われてて。



今思うと大胆な人だったな。



いつでしたっけ?
カクレコウの離宮で・・・



あぁ。
30人の后妃を相手に
大立ち回りを演じたときは驚いた。



馬に乗って謁見の間を駆け回ったこともあったって。



あぁ・・・
随分豪快な人だったんだね。



ナナリー様。
そろそろ病院に行くお時間ですよ。



咲世子さん。
もうそんな時間?



はい。



今日はお休みにしませんか?
せっかくお兄様とスザクさんが
二人揃ったんですから。



でも・・・



駄目だよ。
ナナリー。
ちゃんと行かなくちゃ。



俺たちはどこにも行かないよ。



本当?



あぁ。
な、スザク。



うん。
約束する。
だから・・・
行っておいで。
ナナリー。



はい。



では失礼します。
ルルーシュ様。
スザク様。






ナナリー様。
何を話してらしたんですか?



昔話。
お兄様とスザクさんが
殴り合いの喧嘩をした事とか。



まぁ。
男の子ですねぇ。
それでどっちが勝ったんですか?



スザクさん。
お兄様は口喧嘩では
負けたことは無いんですけど。



ふ。
ルルーシュ様らしいですわ。



うふふふふ。



ふふ。






話せよ
スザク。



え?



ナナリーの前では出来ない話だったんだろ?
わざとらしく昔話なんて始めて。



あぁ。
聞いてるだろ?
行政特区日本の事は。



まぁな。



ルルーシュ。
一度だけ言うよ。
二度とは言わない。



うん。



ルルーシュ。
僕ら、もう一度一緒にやれないかな?



手伝えって言うのか?
特区日本を。



ユーフェミア様なら
きみたちの事情も汲んでくれる。
ナナリーだってきっと喜ぶ。



ユーフェミア副総督に頼まれたのか?



違うよ。
彼女は関係ない。
僕が・・・
枢木スザクが・・・
ルルーシュと一緒にやりたいんだ。
ルルーシュが手伝ってくれれば・・・



奇跡だって起こせる。
ふ。
子供の頃
そんな事を話したな。

でも・・・
俺たちはもう子供じゃない。



大人になったら奇跡は起こせない?
あの頃より僕らは出来る事が
ずっと増えたじゃないか。



その分、現実も知ったよ。



変わったな。
ルルーシュ。



お前だって変わったろ?



変わらないこともある。



ん?



僕らは友達だった。
最高の。
それも変わってしまったのか?



変わってないと言うなら
スザク。
特区日本には参加するな。



ぁ・・・



あんなもの、理想にすぎない。
俺たちが友達だと言うなら
俺は・・・
失敗するとわかっている所に
みすみすお前を行かせる事はできない。



成功しそうだからとか
勝ち目があるとか無いとか
そういう事じゃないんだ。
損得勘定では人はついてこない。



ユーフェミアには
人がついてくると言うのか?



少なくとも僕は
ゼロより彼女を選びたい。



スザク。
駄目だよ。
俺には手伝えない。



ルルーシュ。



すまない。
スザク。



わかった。
難しい事を言ったね。
忘れてくれ。



いや。
忘れないよ。
お前が俺を誘ってくれた事を。



ルルーシュ。



行けよ。
スザク。
ユフィが待ってるんだろ?



あぁ。
ルルーシュ。
またね。



あぁ。
またな。






この時の俺たちはまだ
これが最後だとは知らなかった。
ただの友達として話せる
最後の機会だって。

そうと知っていたら
俺はどうしただろう?
スザクの誘いを受けていたか?

ふ。
何を今更。
女々しい事を。
俺は既に・・・

なぁ、スザク。
お前だってわかって居たんだろ?
俺たちはもう
あの夏の日には戻れないんだって。
永遠に・・・

0 件のコメント: