楽天

2010年8月9日月曜日

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 22 2/2



コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 22 2/2



コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 22



この式典は世界中に中継されている。
そこでブリタニアの皇女であるきみが
ゼロを撃つ。
どうなると思う?



暴動になるんじゃないかしら?



あぁ。
騙まし討ちされたとなれば
ゼロは殉教者となり
きみの信望は地に落ちる。



なに、ふざけてるんですか?
私と一緒に日本を。



上から一方的に押し付けるのなら
クロヴィスと同じだな。



ぇ?!



もう全ての条件はクリアされた。
ゼロは生死をさまよい
奇跡の復活を遂げ称えられる。

人は理屈ではなく
奇跡に弱いものなんだよ。
さぁ、受け取りたまえ。



はぁ?



メシアは一人でなければならない。
きみが偽者だとわかれば
民衆は・・・

ぅ!






や・・・やっぱり・・・



一つだけ答えろ。
お前は・・・
ぅ・・・






ぅ・・・ぅ・・・






まさか・・・
もう・・・



おい、どうした?

ぁ・・・!

ぇ・・・?

ぁ・・・

ぁ・・・



枢木少佐!



貴様!
何をした!









うわぁ!!!






ルルーシュ!



やめろ!



ぁ!



これ以上俺を哀れむな!
施しは受けない!
俺は自分の力で手に入れてみせる!
そのためにも汚れてもらうぞ!
ユーフェミア・リ・ブリタニア!



その名は返上しました!



ぁ・・・



いずれ本国から発表があると思いますが
皇位継承権を返上しました。



なぜ?
まさかゼロを受け入れたから?



私の我がままを聞いてもらうのですから
それなりの対価は必要でしょ?



ぁ・・・!
随分と簡単に捨てられるんだな。
きみは・・・
俺のためだとでも言うのか?



うふ。
相変わらず自信家ね。
ナナリーのためよ。



ぅ!



あの子言ったの。
お兄様と一緒に居られれば
他に何も要らないって。



そんな事で・・・



そんな事で決心がついちゃったの。
私にとって本当に大事な物はなんだろう?
って。

だからルルーシュ
私は本当の本当に大切なものは
一つも捨てていないわ。

安心して。
あなた達の事は誰にも・・・



ふん。
ふはははは。
コーネリアは?



別に会えなくなる訳じゃぁ。



馬鹿だよ。
きみは。
おお馬鹿だ。



そりゃゲームでも勉強でも
ルルーシュに勝った事は一度もありませんけど。



しかし
無茶なやり方なのに
結局全てを手に入れてしまう。

考えてみればきみはいつも
副総督や皇女殿下である前に
ただのユフィだったな。



ただのユフィなら一緒にやってくれる?



ん・・・

きみは俺にとって最悪の敵だったよ。
ふ。
きみの勝ちだ。



ぇ?



この行政特区を生かす形で
策を練ろう。



ぁ!



あ、部下になるわけじゃ無いからな。



えぇ。
でも私って信用無いのね。



ん?



脅されたからって
私がルルーシュを撃つと思ったの?



あぁ
違うんだよ。
俺が本気で命令したら
誰だって逆らえないんだ。

俺を撃て。
スザクを解任しろ。
どんな命令でもな。



もう。
変な冗談ばっかり。



本当だよ。
例えば日本人を殺せって言ったら
きみの意思とは関係なく・・・



ぁ!


ぃや・・・
私が・・・
や・・・

殺したくない!
ぁ・・・



な・・・
まさか!



そうね。
ニッポンジンは殺さなきゃ。



やはり俺もマオと同じように
ギアスのオンオフが出来ない・・・!

い・・・
今の命令は忘れろ!
ユフィ!

ぁ・・・
待て!
ユフィ!






あぁ。
中華連邦との話はついたから
今日中に本国に戻るよ。



では実験適合生体はまだこちらに?



うん。
知能は?



エリア11では限界がありまして。



そうか。
ローゼンバーグ研究所に話をしてみよう。
連絡がついたらあの実験機とセットで
送ってもらえるかな?



わかりました。
あと神根島の遺跡ですが・・・



エリア11の治安が安定してからだよ。
そのための行政特区
感謝しないとね。
ユーフェミアのおかげで
全てうまくいきそうだから。






副総督!
ゼロは?



ニッポンジンを名乗る皆さん。
お願いがあります。



ん?



死んでいただけないでしょうか?



ぇ?

今、何て言った?

嘘だろ?






スザク!

気絶しているだけか。
しかしなぜ?






え~っと
自殺して欲しかったんですけど
駄目ですか?

じゃぁ兵士の方々
皆殺しにしてください。
虐殺です!



な!
本気か?



マイクとカメラを切れ!



やめろ!
ユフィ!



止まれ!



ほっとけ!



テロリストが!



どくんだ!



パン



ぅ・・・!






わぁ!!!



さぁ、兵士の皆さんも
早く!



ユーフェミア様!
一体どうなさったのですか?
おやめください。
こんな事は。



パン



ぅ・・・
ぉ・・・



将軍!



ぅ・・・



ごめんなさい。
でもニッポンジンは皆殺しにしないと
いけないの。

さぁ!
ブリタニアの皆さん。



パンパンパンパンパン



ぁ!



イレブンを殺せ。



いや!



全員、イレブンを殲滅せよ。



一人も逃がすな。



やめろ!

自分はブリタニア軍の名誉騎士候
枢木スザクだ!
今すぐ戦闘をやめろ!



ニッポンジンは全て抹殺しろとの命令だ。
ユーフェミア様直々のな。



なに?
ユーフェミア様が?!
馬鹿を言うな!



お前もニッポンジンだったな。



ぁ!






な・・・なんだ?

中でなんかあったの?

祝砲?

そんな訳無いだろ。

テレビは?

中継が切れてて。






やめろ!
ユフィ!



これは・・・
俺のギアスが・・・



ゼ・・・ゼロ・・・
私たちを・・・
日本・・・
救世主・・・



やめろ・・・
私は救世主じゃ・・・
メシアなんかじゃ無いんだ・・・



希望・・・
あなたがたが・・・



やめろ・・・
俺に・・・
俺に押し付けるな・・・



罪を償えと?
背負い込めと言うのか?
俺が・・・



ゼロ・・・
貴様・・・
ユーフェミア様に・・・
何をした?



アンドレアス・ダールトン。
コーネリアの側近中の側近だったのに。






なに?
会場で何が起こったの?!



今確かめてるよ!






え~・・・

ただいま・・・

会場と・・・

連絡が・・・

うまくいっておりま・・・






なぜ切り替わらない?!



これ・・・
どこかからハッキングされてますよ。



止めろ!
世界中に流れているんだぞ!






そろそろ放送が中断される。
ネットにデータをアップしよう。



だってさ。



はい。



参謀!
C.C.が総司令と
合流したそうです。



よぉし!
これで問題は無くなった。

どうやってこの状況を作ったのかはわかりませんが
計画以上の策略ですよ。
ゼロ。






ぅ・・・ぉ・・・






い・・・



驚いたぞ。
ここまでするとは。



俺じゃない。



なに?

ぁ!



おれはギアスをかけていない。
いや
かけたつもりは無かった。



そうか・・・
やはりさっきのは・・・



わかっていて俺は契約した。
これがヤバイ力だと言う事くらい・・・
なのに!






わははははは!
ははははは!

あやつよ!
やりおったか!






ぁ・・・
なんだ?
これは・・・






ぁ~






お待ちください!
コーネリア様!



ついてこられる者だけ来ればよい!






ユフィ!

みつかりましたか?
何処にいるのか?



わからないのよ。
ダールトン将軍とも連絡が取れないし。






何かおかしい。
今までのユーフェミアと違いすぎます。



交渉の余地があれば良いが
桐原とも繋がらんし。



うむ。
ひとまず我らだけでも。



さようですな。
土産は?



情けない。



うむ?



とどのつまりは我が身大事か。



皇(すめらぎ)殿。
口がすぎますぞ。



日本のためにも我らが残らねば。



我らだけ残ってどうするのですか?



控えよ!
神楽耶(かぐや)!
家の格だけの女子は。



今動かずして何のためのキョウトか!






ユフィが虐殺命令なんて
出すはずが無い!
何としてでも探し出す!
ユフィを!






ぁ・・・






おい!
会場の外にブリタニア軍が出てきたぞ。



あぁ。
こうなったらユーフェミアを
最大限利用するしかない。
それが・・・
せめてもの・・・



ふう・・・
ぁ!



最後に通告する!
その騎体を明け渡せ!
その騎体は我が軍の・・・



黒の騎士団、総員に告げる!
ユーフェミアは敵となった。
行政特区日本は
我々をおびき出す卑劣な罠だったのだ!

自在戦闘装甲騎部隊は
式典会場に突入せよ!

ブリタニア軍を壊滅し
日本人を救い出すのだ!
急げ!






絶対・・・
絶対ユフィを・・・






見つけ出して
殺せ!






Next Stage



誰が作り出した。
この状況を。
誰の罪だ。
この惨劇は。

誰が望んだ?
この戦いを。
誰のものなんだ。
この世界は。

あぁ、わかっている。
だが、しかし・・・
それでも俺は。

0 件のコメント: