楽天

2010年8月13日金曜日

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 23 2/2



コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 23 2/2



コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 23



エリア・フクシマ100個分隊
イバラキに向けて進行中。
エリア・タマ非武装市民による
バリケード作業撤去中。
エリア・ハママツ・・・



ジー



トウキョウ租界に攻め込むつもりか?



あぁ。
今が最大のチャンス。

ぅ・・・



大丈夫だ。
私にギアスは効かない。
知っているだろ?



そうだったな。
ふん。
ギアスの制御が出来ない以上
みんなとはもうお別れか。



ピロロロロロ



ん?







ナナリー



お兄様。
あの・・・
ユフィ姉さまとお話したくって。




ぅ・・・



私とお兄様と3人で学園祭を・・・
ほら、ミレイさんが中断した学園祭
もう一度やるんだって言ってましたよね。

だからその時は
一緒にどうかなぁって・・・

あの・・・
ごめんなさい。
もう会わないって言ったのに。

でも
どんな形でもいいから
もう一度だけ直接会えると・・・



ナナリー
聞いてないのか?
ニュース。



ラジオは途中で放送が終わってしまって・・・
何かあったんですか?



いや
だったらいいんだ。
ごめん。
明日には帰るから。
それから相談しよう。

うん。







ギアスの切り替えが出来なくなった他に
変化は無いか?



別に。
ただ・・・

ユフィが・・・
俺のギアスに・・・
命令に逆らおうとした。

能力が落ちたのかとも思ったが
それはたぶん・・・
彼女にとってとても許せない事で
とても・・・
当たり前の事で・・・



それで?



それだけだ。
ちょっとした・・・



契約したろ?
お前の傍に居ると。
私だけは。






後手にまわりました。



ネット情報はカットした物の
わずか数時間のうちに
各地で暴動が発生しています。



最大の武装勢力
黒の騎士団は
一般民衆を吸収しつつ
このトウキョウ租界を目指して進軍中!



他のブロックは防戦に回っており
援軍は望めません。



敵の勢力は寝返った名誉ブリタニア人も加え
その数は数万を超えます。



ギルフォード卿!



駄目だ。
殿下の命令無しに動くことはできん。



しかし
総督は攻撃中止命令を出された後
ユーフェミア様の居室に
おこもりに。



ダールトン将軍も行方不明と言う状況では。



・・・






ぁぁぁ・・・






こちらトヤマ分隊
23名合流する。



了解。
武装は無しか?



オカヤマから爆薬を調達した。
車両が足りない。
何名か分乗できないか?



空いてるのは貨物車だけだ。
それでいいか?






ヤマナシのグループも合流するってさ。



サムライの血の生き残りからも連絡があった。



物凄い数になるぞ。






生徒会のみんな
逃げてくれてるといいけど。






そんな事は無い。
喜んでいるさ。
私は。

あぁ。
優しさなんて忘れてしまったんだよ。
マリアンヌ。






ブリキは出て行け!

日本万歳!

日本を解放する!






要さんの方こそ大丈夫?
たしかシズオカで仕事だって。



あぁ、こっちは何とか。
なぁ、チグサ。
帰ったら大事な話があるんだが・・・



うふ。



どうした?



初めてその名前で呼んでくれましたね。



あぁ・・・
すまない。
変だったかな?



いいえ。
それじゃぁ待ってます。



ドンドンドンドン



居たぞ!
ブリキの女だ!



さっき外見てただろ!



スパイだ!
スパイだな!



ぁ・・・






反乱軍の接近により
ゲットーの治安が悪化しています。
市民の皆さんは政府より通達があるまで
家から出ないようにお願いいたします。
尚、租界周辺・・・



ここも・・・
戦場になるのでしょうか?



ん・・・
ま~さか。
コーネリア総督の正規軍が居るんだぜ。
ないない。



そうかなぁ・・・



んな事言うなよ。
怖いだろ?

ナナリー
まだ帰ってきて無いの?
ルルーシュは。



ルルーシュ・・・



どうかしました?



あぁ・・・
別に・・・



なぁ、いい加減
ルルって呼べよ。
仲直りしてさ。



ルル?
私、そう呼んでたの?



またそんな事言って・・・



ルル・・・






ニーナ!
校舎フロアに戻って!
反乱軍がトウキョウに迫っているのよ!



知ってる。
ゼロが来るんだよね。



ぁ・・・






待っていてください。
ユーフェミア様。
私が必ず・・・
仇を討ちますから。






ユフィ。
僕にはわからないよ。
どうして君があんな事を・・・



ジー



教えてあげようか?



ぁ!
ぇ?!
子供?

どうしてアヴァロンに?



はじめまして。
枢木スザク。
僕の名前はV.V.



ブイツー?






アツギラインも突破された。



本国からの増援は?



もう間に合わん。



ぇ!
は・・・
このエリアをひとまず捨てて・・・



うろたえるな!



ぁ!



ぁ・・・
コーネリア様!



グラストンナイツを待機させた。
全軍トウキョウ租界外延に陣をしけ!
黒の騎士団を・・・
ゼロさえ潰せば反乱は治まる!






コーネリアさえ倒せば我々の勝ちだ!
全軍
作戦配置図に従い待機せよ!

ディートハルト
前線は藤堂に。
ここはお前に任せる。



わかりました。



ジー



ぁ!
皇の・・・



良かった!
間に合いました!

ひどいな。
私を置いてさっさと出陣しちゃうなんて。
私、ずーっとファンだったんですよ。
あなたのデビューから。
ようやくちゃんとお話できると思ったのに。

背、意外と高いんですね。
でも大丈夫。
すぐに追いつきますから。



か・・・楽耶(かぐや)様
六家の方々は・・・
フジに残られたはずでは?



追いかけてきたの!
夫の戦いぶりを見るためにね。



ぇ!?



お戯れを。



この戦いに勝利したら
いずれ妻が必要になりましょう?
あなたが素顔を見せられない身の上なら
それを補う者が要ると思いますが?



勝てると思うのですか?
この戦い。



えぇ!
私は勝利の女神ですから!



それは頼もしい。
しかし残念ながら
私は既に悪魔と契約してしまった。



ぇ!?



今更
神とは仲良く出来ませんよ。






早くしろ!
本国に実験適合生体を!



ピポピポ



圧力が!
内圧が上昇中!



ぁ!



ぉ・・・
ぁ!



ボーン



ザー



ぁ・・・
ぉ・・・



おはようございました。






聞くが良い。
ブリタニアよ。
我が名はゼロ。
力あるものに対する反逆者である!

0時まで待とう。
降伏し我が軍門に下れ。
これは最終通告だ。

0時まで待つ。
我が軍門に下れ。






ぅ・・・



ダールトン将軍。
やはり無理では?
構わん。
姫様の・・・
姫様の元に・・・






無駄な脅しだな。
ゼロ。
トウキョウ疎開は城砦都市でもあるのだ。






今ならまだ戻れるぞ。
このままではエリア11だけでは済まない。
この世界全体が
お前の命が戦いに染まる。



わかっている。
だが俺は・・・



ピリリリリ
ピリリリリ



ぁ!



From
Euphemia



ぁ!
ユフィ?
馬鹿な。
あいつの番号など・・・

いいや。
騙っているやつが居る。



ピリリリリ



チッ。



ルルーシュ?
僕だよ。



スザクか?
どうした?
こんな時に。



ルルーシュ
今、学校?



いや。
でももうすぐ帰るよ。



そう。
電話をしたのは
みんなに伝えて欲しい事があって。



なんだい?
こんな時に。



空を・・・
空を見ないで欲しい。



え?



ルルーシュ。
きみは・・・
殺したいと思うほど憎い人が居るかい?



あぁ。
居る。



そんなふうに考えてはいけないと思っていた。
ルールに従って戦わなければ
それはただの人殺しだって。

でも・・・
今、僕は憎しみに支配されている。
人を殺すために戦おうとしている。

みんなが居るトウキョウの空の上で
人殺しを・・・
だから・・・



憎めばいい。



ぅ・・・



ユフィのためだろ?
それに・・・
俺はもうとっくに決めたよ。
引き返すつもりは無い。



ナナリーのため?



あぁ。



切るぞ。
そろそろ。



ありがとう。
ルルーシュ。



気にするな。
俺たち友達だろ?



7年前からずっと。



あぁ。
じゃぁな。



それじゃぁ
後で。










何?!






スザク。
俺の手はとっくに汚れてるんだよ。
それでも向かってくるなら構わない。
歓迎してやるさ。
俺たちは友達だからな。
ふふふふふ。
ははははは。
ははははは。






あの日から
俺はずっと望んでいたのかもしれない。
あらゆる破壊と喪失を。

そう。
創造の前には破壊が必要だ。
そのために心が邪魔になるのなら
消し去ってしまえばいい。

そうだ。
おれはもう進むしかない。
だから・・・






Next Stage



あぁ、そうだ。
進む事だけが俺の贖罪。
例え相手が世界最大の帝国であろうと
もはや
俺に振り返るべき道は無い。

策は全て完成している。
今こそ古き物を打破する時。

0 件のコメント: