楽天

2010年9月11日土曜日

蒼穹のファフナー4 感想



蒼穹のファフナー4 感想



勝手な奴らだよ。
まったく。
こっちの都合も考えろよな。

そうよね。
いろいろと準備もあるんだし。



まぁ一般人の立場で言えばそうなのでしょう。
でも、人類軍から隠れ
敵と戦いながら・・・

となると仕方は無いですね。
それに・・・
今は明かされていませんが
甲洋の両親、この二人は・・・

となれば重要事項に関して隠すのは当然でしょう。



いいか、一騎。
絶対に手を出すな。
これは救出作戦ではない。

ぅ・・・



一騎には納得の出来ない作戦だったのでしょう。
その前に敵と戦う。
しかも人類軍からも隠れている存在。
この事がどれだけ一騎に知らされていたのか?


これが重要だと思います。



俺は・・・
助ける!

ピー

仕方ない。
一騎、怖がったらもう後戻りできない。
ここからは俺に従ってもらう。

逃げるのか?!

時間を稼ぐんだ。




なぜ時間を稼がなければいけないのか?
CDCスタッフと総士はわかっていたようだが
一騎にはどれだけ知らされていたのか?


非常に疑問に思います。
やはり戦闘員として仕事をする以上
方向性をしっかり定めておかないと。
そういう事は教えられていたのか?

これにより一騎の行動は変わってきたのでは?
そのように感じます。



あれほど新国連機に接触するなと言ったのに。

助けると後々面倒な事になりますよ。



狩谷先生の言葉がこの世界の全てを象徴しているかと。
でも・・・
後々の狩谷先生の立場を知ると・・・
この台詞は建て前?
微妙ですね。

とにかく狩谷先生も超重要人物です。




先生!

私たちも中に入れてください!

あなたたちでは何の役にもたたないわ。

一騎くんたちはどうなっているんですか?

作戦内容を説明する必要はない。

先生、いつも質問には答えてくれるじゃない!

ここは学校じゃない!



パイロット候補生たちもやはり自覚が足らないというか
学生気分が抜けないというか・・・

まぁ年齢を考えれば仕方ないですね。
義務教育が終わるか終わらないか・・・
つまりまだ中学も卒業していない年齢なのですから。

でも、そういう事をしっかり教えておかなければ・・・
最初に研修という名目できっちりしないと
後々にひびくと思います。


みんな・・・
みんな何やってんだよ?
戦争なんだぞ。


トイレで頭を抱えて震えている甲洋。
彼こそが状況を正確に認識しているのだと思うのですが。


とうとうここを離れるかい。
長かったねえ。



限られた年齢層しか居ないように感じていた竜宮島。
ようやく違う年齢層の人が出てきました。
このお婆ちゃんも引退していたようですが
後に主要人物としてAlvis中枢に位置する事になります。



歌が・・・聞こえる・・・

ぁ・・・
この歌は・・・

誰が歌っているの?

完全に目覚めたようだな。



島のコアが歌っているという事らしいが・・・
コアとは?
総士が乙姫と呼んだ少女の事?

にしては歌の声が大人っぽいんですけど・・・



なぜ命令を無視して
新国連機を助けた?

全て
僕の責任です。

ん・・・
助ける事は悪い事なのか!?

ぁ・・・
ん・・・
時と場合によってはな。



このやり取りからしてやはり
一騎は島の世界から見た立場
人類軍からも隠れていた。
これを知らなかった。

そして助けた事で起こる面倒(災厄?)
もわからない。

当然といえば当然です。
敵でないもの、しかも同じ人類
それならば助ける。
当然の考えなのですが
竜宮島の状況はそれほど単純ではない。

もう少し人間関係その他が複雑。
であれば島の立場。
島の人間としてなすべきことを教えておかなければ。

総士は全て自分の責任と言う。
彼はAlvisの人間としてしっかり教育されてきたからこそ
立場がわかっていたが
教えられなければわからない。

この辺りの不備を感じたりします。
Alvisは一つの象徴であり
現実社会に置き換えると・・・
同じような事が多々あるような気もします。



【中古】DVD 2.蒼穹のファフナー Arcadian project 


★蒼穹のファフナー★その他の商品

0 件のコメント: