楽天

2010年9月23日木曜日

蒼穹のファフナー6 感想



蒼穹のファフナー6 感想


輸送艦隊の救援中に島を攻撃され
ピンチになっているのだが・・・


私は
あなたの帰ってくる場所を
守っています。


翔子は一騎との約束を果たすために
ファフナーに乗ることを決意する。



私たち・・・
生まれた時から
戦う事が決まってたんでしょ?
自分の意志で戦いたいの!

それくらい
許されるでしょ?



正直、同じ年頃の息子を持つ親として
この現状は辛いですね。



島を守るのが僕らの任務です。
それは・・・
Mk.VI(マークゼクス)のパイロットは
羽佐間翔子が一番適している。

それはご承知でしたよね?
羽佐間先生は。



総士の言い方はきついかもしれない。
しかしこれがこの世界の現状であり
そのように育てられた子供たち。



出撃だ。
羽佐間。

ありがとう。
皆城くん。



これを考えた時、総士が自分の立場を
一番理解しているのでは?
そのように思いました。

しかも、理解と同時に覚悟もある。
なかなかこの現実の覚悟が出来ない人が多くて・・・



Mk.VI(マークゼクス)を一度帰還させろ!
リクトエンジンを調整しなおす。
おい!
真壁!

その必要はありませんよ。
黙っていてください。

ぅ・・・

大人に命令するな!



たしかにメカニックとしては
彼の言い分は正しいのでしょう。

しかし、この敵に攻撃され
被害拡大中の状況。

この状況下で翔子は出撃を決める。
軍規という点で物を見た時
命令違反は当然なのですが
この状況下で一体誰が島を攻撃しているフェストゥムを
倒すのか?


パイロット候補生は居ても
すぐに出られる人間が居ない状況。

やはり敵迎撃の備えの甘さを感じます。



ぅわぁ!!
ぇぃ!
ぇぃ!
ぇぃ!
ぇぃ!
一騎くんの
島から出て行け!
ぅ!

羽佐間
マインブレードでは無理だ。




せっかく出撃した翔子。
しかし感情だけが表に出て戦いには全くなっていない。

しかも総士の声も届いていない様子。

無理もないでしょう。
初めて乗った機体で戦おうというのだから
無理もない。


一騎も初陣はかろうじてという状態だった。
これを考えるとやはり準備不足は補いきれません。


全てに言えること思うのですが
メカニックの性能も重要だけど
どんなに良いメカニックを与えても
パイロットにそれを使いこなす能力がなければ
それはブタに真珠。

仮にパイロットに能力があっても
実戦経験があってその上で
良いメカニックがあれば最大の戦力になる。


ルルーシュと比較してしまうのですが
スザクはランスロットを手に入れ
性能以上の力を発揮する。

これはスザクと一騎が非常に似ていると思うのです。
両方とも体力馬鹿と言うか・・・
一騎は特別体術を習っているようには見えないが
剣司とは毎回勝っている。

つまり元が出来ているから
初めての機体でも性能以上の事ができるわけで。


逆に言えば
ルルーシュは最終話でコーネリアと戦った時
スペックでは圧倒的にこっちのほうが勝っているのに・・・
というが
それは実戦経験の問題。

ルルーシュの実戦経験は何回?
それに対しコーネリアは?


つまり翔子は始めての機上であり
実戦経験もなく
今までの生活は身体が弱く常に部屋の中。

これを思ったとき
実戦の場数というかピンチになった時の
判断力。
対応力、これが全くなかった。
これは致命的と言えるでしょう。




何をする気だ?

このまま島から離すわ。

よし。
上空でノルンに攻撃させる。

もういいぞ。
スフィンクスを放せ。

どうした?
羽佐間!

離れない。

脱出しろ!
羽佐間!

皆城くん。
私、フェンリルを使う。

コード認証。
フェンリル起動。



攻撃する事が無理なら・・・
自分に力がないのであれば・・・


翔子の判断はある意味良かったのでしょう。
しかし敵を知らなさ過ぎた。
同化するという特性。

総士の指示も悪くない。
しかし・・・
おそらく脱出装置も使用不能になっていた?


この辺りは書かれていませんし
会話でもわからないのですが
でも、翔子はフェンリルを使うと決めたとき
既に自分は脱出する気は無かったと思えます。

翔子の潔さを良しとするか
それとも・・・

これはかなり微妙ですね。


昔の日本人であれば
その潔さは美徳とされたが
死んで花見が咲くものか。
生きてなんぼ。

脱出できるものであれば脱出して欲しかったです。



あなたの・・・
子供じゃないんんだから。

ごめんね。
あんな事言って。

お母さん。

あたし、約束
守れたかな?

一騎くん・・



翔子の最後の言葉は重いです。
でも、やっぱり生きて欲しかった・・・



敵は消えたわ。

ぇ?

貴重なMk.VI(マークゼクス)と一緒にね。



狩谷先生のこの言い方。
微妙ですね。
実は個人的にこの人も私、嫌いなんですよ。


総士は同じ任務忠実型だけど
人間味があるんですね。

一人でジークフリードシステムの中で
翔子の死を悲しんでいる姿が描写されていたり・・・


でも、狩谷先生は・・・


大人になるといろいろな垢にまみれて
ああなるのでしょうか?


なんか微妙です。


そしてエンディングの歌詞がいつもとは違う。
絶妙ですね。
多くのアニメはストーリーを見終わって
エンディングになった時
早送りしてしまうのです。

でも、この作品は・・・


特に仲間の誰かが居なくなった時
歌に聞き入ってしまいます。


【中古】DVD 2.蒼穹のファフナー Arcadian project 


★蒼穹のファフナー★その他の商品

0 件のコメント: