楽天

2010年10月31日日曜日

蒼穹のファフナー16 2/3



蒼穹のファフナー16 2/3







神の選択?
誰が操作している?!



わかりません!






ガチャン



ぁ?



ご飯?



ガチャン

ガチャン



どうなっている?!



本部!

駄目だ。
通じない。



指揮系統が断裂しているようだな。
情勢は変化している。
悪いが通してもらうぞ。








ガチャン



道生?



ガチャン

ガチャン






何だ?
誰がやってる?






うわぁ!



剣司!



危ない!



ガチャン

ガチャン

ガチャン



今度はあっちが?



我々をどこかへ導こうとしているらしいな。






お前なのか?
乙姫。






防衛ラインを立て直せ!
動けるやつは前へ出ろ!






竜宮山頂に多数のプレアデス型が集結。
この真上です!



なんだと?!






う!



乙姫ちゃん!



大丈夫。
島の痛みが伝わってきただけ。



やっぱりやめて。
あなたに万が一の事があったら・・・



このまま隠れていても
島が沈んじゃうだけだよ。
その前に
みんなに選んでもらわないと。






B-27
Keel Block



Keel Block。
ルルドの泉か。



たとえ強いられた運命であっても
自分の意志で選びなおせと言うのか?
乙姫。






ぁ・・・



どうなってるんだ?
これ?



ぼさっとしてないで
さっさと乗るよ。



乗るの?



スーツ無しで?



一騎だってスーツ無しで
乗った事あるでしょ?

それに・・・
ここで戦わなきゃ
父さんや甲洋たちに申し訳ないよ!






みんなが求めている物を
与えるのがあたしの役目。
本当にそれが欲しいのか
もう一度選んでもらうために。

そしてそれはフェストゥムも同じ。
彼らにも選んでもらう。
そのために
あたしが生まれた。

そうでしょ?
千鶴は戻って。
シェルターはまだ安全だから。



ぇ?



ここまで一緒に来てくれて
ありがとう。



千鶴?



私も行くわ。
システムの研究者
いえ
島に住む人間として
見届けたいの。






弓子くん。
きみもここに?



はい。
導かれて。
ここは一体?



ぁ!



ソロモンの本体。



って事は・・・



アーサーズルーム。
第2CDCか?

全員持ち場に着け。
基本構造はCDCと同じだ。
全システムを確認。
島のコントロールを取り戻すぞ!






私がこの島で
この島は私。

島に居る人たちが
島をどうしたいかは
その人たちの自由。

その人が本当は
何を求めているか
その人自身に知ってもらうために
私にできる事は選んでもらうことだけ。
知ってもらうために。



あなたに何も選ばせてあげられなかった。



ううん。
あたしも選んだよ。
心を持つ事。
それがあたしの選択。

あたしは・・・
ここに居るよ。






現在117体が上陸。
敵勢力さらに増大!
プレアデス型がここを見つけるのも
時間の問題です。



第2次防衛システムは?



アクセス中です。
完了まであと2分!



群れを生み出している本体は
索敵を無効化しています。
発見できません!



ファフナーを囮にして
敵の頭をおびき出せるか?



難しいですがやってみます。



歌?



まさか・・・



ソロモンに応答あり。
敵の頭です。



全迎撃システムを集中させろ!
この歌の発信源は?



竜宮島西部、灯台
モニター出ます。



まさか・・・



皆城・・・
乙姫・・・



フェストゥムにまで
選ばせる気か?
乙姫。



敵本体
灯台に向かって移動を始めました。



ファフナー全機
散開して西へ急行しろ!
敵の群れをかわし
指示されたポイントに集合。
敵本体を叩くぞ!






倒す!
どんな敵でも倒してみせる!



怖いよぉ。
怖いよぉ。



行けぇ!
ゴーバイン!






ん?
あれは?
あの動き
パイロットが変わったのか?



カノン!
敵の頭が見つかった。
西へ移動する。



了解。



他にも動けるやつは着いて来い!
行くぜ!






デマイヨル
アクセス完了!



全弾発射!






やったか?



来るぞ!



Mk.V(マークフュンフ)
イージスで敵を食い止め
Mk.VIII(マークアハト)が右側へ回り込め。
Mk.III(マークドライ)は敵のコアを確認し
破壊しろ!



逃げろ!
剣司!



うわぁ!!!



逃げろ!
剣司!



剣司!



よせ!
体勢を!



よけろ!



うわぁ!



う!






ちっ
間に合わなかったか。
ノートゥングモデルでも歯が立たないのか?



上だ!





くそったれ!



ちっ
化物め。






強すぎる。



目標
再び灯台へと向かっています。



皆城乙姫は?



移動していません。






そう。
あなたたちも選んだの。
会話のない世界。
何もかも居なくなる
無の道。

でも
選んだのは
あなたたちだけじゃないよ。






乙姫。






は!



乙姫ちゃん
逃げるのよ!



千鶴
ありがとう。

2010年10月30日土曜日

蒼穹のファフナー16 1/3



蒼穹のファフナー16 1/3


第16話。
朋友。
おかえり。







多数の個体が南西より接近!
到来まであと30分。



グレンデルタイプだ。
頭を叩けば勝てる。
ヴァッフェラーデン起動!

第1、第2グノーシス部隊は
南西の島で迎撃。

第3、第4、第5部隊へ
本島南西の沿岸に防衛線を敷け!

宇宙から来た蛆虫どもに
人類の力を見せてやれ。






人類軍のお手並み拝見ね。



ソロモンの使い方だってわかって無いでしょうに。



バーンズは優秀な指揮官だ。
簡単にはやられはせんだろう。



モルドバのようにならない事を
祈りますよ。






おい、弓子
今CDCは人類軍の本部になってるんだぞ。
お前が行ってどうする?



システムも理解して無い人たちに
任せられないわよ!

ぁ!

ちょっと!
何する気?!



俺だってこんな形で再会したくなかった。



ガチャン



あ!

痛いじゃない!
何するのよ!



すぐに終わる。
そこに居てくれ。

お前が
世界のどこかに生きている事だけが
俺が戦う理由だったんだ。
弓子。






ごめんね。
あたしが遅いせいで
置いてかれちゃって。



いいってば。
それより大丈夫?



外に出たばかりだから
まだ上手く歩けないの。



休みながら行こうよ。
無理しないで。



ねぇ、一つお願いしていい?



いいよ!
おんぶでも何でも。



ううん。
あたしと友達になって欲しいの。
あたし・・・
一人も友達居ないの。



あははは。
何言ってんの。
もう、ここに居るじゃ!



わぁ!
ありがとう!
芹ちゃん。



どういたし・・・
あれ?
自己紹介してたっけ?



な・・・何?



シェルターの入り口。
さ、急いで。



うん。



あたし、行かなきゃ。



え?



芹ちゃんはみんなと一緒に居て。



でも・・・
あなた・・・



あたしの名前は乙姫。
皆城乙姫。



皆城って・・・
総士先輩の?
ぁ!



約束だよ。
友達になろうね。



ジーガチャン






第1ベルシールド消滅!



敵、進路変更無し!
まっすぐ向かってきます!



直線で来るか。
なめおって。






えぇ。
ちゃんと外出許可をとってきました。
そうじゃなくて体力的に弱っている人たちの・・・







ぁ・・・



プープープー



ん・・・

こんな時に人間どうしで・・・



プルルルル





もしもし?



千鶴?
そこに居たんだ。



ぇ?



あたしをシステムに入れてくれたあなたに
お願いがあるの。



あなた・・・
まさか・・・



生まれて初めて外に出たから
なだ上手く歩けないの。
お願い。
あたしを連れて移動できる物を持ってきて。



ドーン



ぁ!






第2ベルシールド
突破されました。



撃て!






大佐も張り切ってやがるぜ。
なぁ、カノン?



お前もいつもより元気だ。



へっ。
ちょいと昔の女に会ってな。



女・・・



お!
ノートゥングモデルのお出ましだ!






南西より上陸!
自爆しました!



プレアデス型か。
666(トリプルシックス)援護に迎え!






もう来てたりして。



カノン
第3部隊を左側面に回せ。
はさみ撃つぞ!



了解。



ピピピピ



何?!
なにしてる!

くそぅ!
無線も無いのか?

おい!
MK.III(マークドライ)!



風が・・・
風が冷たい・・・
機体の表面に肌の感触が・・・
こんな巨体になるなんて・・・
身体が・・・
重すぎる・・・



それがノートゥングモデルの特徴だ。
一体化して変性意識を受け入れろ!



痛い!



馬鹿野郎!
立って戦え!
死ぬぞ!






皆城・・・
乙姫ちゃん・・・



こうして話すの
初めてだね。
千鶴。






サーベルトヒル直撃!
3隻とも撃沈しました!



敵の頭は?



まだ見つかりません。



残りの2隻に通達。
南西部沿岸に飽和攻撃を行え!






おいおい。
味方ごとかよ。






きゃぁ!



乙姫ちゃん?



えへへ。
うふふ。

生まれて初めての泥遊び。

うふふ。



パチパチ



何て事を・・・



大丈夫。
まだ表面を焼かれただけ。
選ぶのは・・・
これからだよ。






西側に3つ目の群れ出現!



おのれ・・・
島の南西部を切り離し
システムを自爆させろ!
島ごと上陸する敵を吹き飛ばせ!



ぇ?!



迎撃システムが自立的に作動!
コントロールを拒否されました!



なんだと?!
神の選択?
誰が操作している?!



わかりません!






ガチャン



ぁ?



ご飯?



ガチャン

ガチャン



どうなっている?!



本部!

駄目だ。
通じない。



指揮系統が断裂しているようだな。
情勢は変化している。
悪いが通してもらうぞ。








ガチャン



道生?



ガチャン

ガチャン

2010年10月29日金曜日

蒼穹のファフナー15 感想



蒼穹のファフナー15 感想



人間と戦ってはならない。
どんな事があってもだ。
一度でも血を流せば
一騎が戻ってきたとき辛いのはきみだ。

あなたは・・・
血を流したことがあるのですか?!

嫌というほどな。

ぁ!

もし万が一
一騎が人類軍の元で人の血を流してしまっていたら
きみが助けてやって欲しい。

僕が・・・助ける・・・

頼む。

一騎の事
信じてるんですか?

あぁ。
でも会話もなく出て行かれたんでな
あいつが私を信じてくれているか
正直、自信は無い。

それは僕だって同じです。



この会話からわかるのは
総士は史彦の事を戦う事のできない臆病者
そのように見ていたのでは?

だから
あなたは血を流したことがあるのか?
と問う。

嫌と言うほどな。

これが史彦の答え。

という事は・・・
フェストゥム襲来から30年間の事は
一切子供たちに教えられていない。

おそらく島の事を隠す目的もあるだろうが
史彦たち当事者にとって心の整理がついていない?
いずれにしても歴史教育の一部が教えられていなかった
この事がよくわかります。



総士!

は!

総士くんの目どうしたの?!

一人で遊んでて転んだんですって。

可愛そうに。

俺のせいだ。

痛いよ。
痛いよ。
痛いよ。

俺がやったんだ。

総士くんの左目、回復は難しいそうよ。

あんな酷い傷、転んだなんて本当かしら?

まさか誰かが?

なんで俺がやったって言わなかったんだ?総士。
そのせいで俺はずっとお前に謝る事さえ出来ず
ずっと・・・

行けるのなら僕が行くさ。

その傷のせいで
お前はファフナーに乗れないんだろ?!
だったらなんで俺を攻めないんだ!

なんで俺がやったって言ってくれなかった?!
俺が逃げたからか?
あの時お前を置いて逃げたからか?!

怖かったんだ。
お前を傷つけた自分が怖かったんだよ。
だから逃げたんだ。

お前は俺を怒っているんだろ?
俺を憎んでいるんだろ?
だから俺に戦って死ねって言いたいんだろ!
総士!

ずっと・・・居なくなりたかった。
俺なんか居なくなればいいって。
でも、せめてお前に謝りたくて。



狩谷先生に一騎が
総士の目を奪ったのは自分だといい
ここでもう一度その場面が明らかにされます。

一騎には強い自己否定があるから
ファフナーに乗っても心が変わらない。
その日常的否定の原因がここではっきりします。



そのコアが
私を私として目覚めさせたように
あなたが総士を総士にした。
大事な傷。自分である証。
総士はね一騎に感謝してるんだよ。

感謝?

なぜ
総士を傷つけたの?

それは・・・

私が思い出させてあげる。本当の事を。

あなたはそこに居ますか?

うわぁ!はぁはぁ・・・
総士なんでお前が?

同化って言うんだ。
一つになれるんだって。

総士・・・

一つになろう。一騎。
同化現象って言うんだって。
僕たちの身体の中に記された
遠い場所への帰り道なんだって。

帰り道?

ミールの因子が
僕らの遺伝子に移植されているんだって
父さんが言ってた。

ぁ!

僕はこの島のコアを守るために
生きてるんだって父さんに言われた。
自分や他の誰かのために
生きてちゃいけないんだって。

総士・・・

僕は初めからどこにも居ないんだ。
だったらお前と一つになれる場所に
帰りたい。一騎。

総士・・・
おまえ・・・



一騎は乙姫のテレパシーによって
総士を傷つけた事を思い出し
なぜそうなったかを思い出す。

総士は易々と手から結晶を出し
一騎と同化しようとする。
おそらくその場面に一騎が驚き
一騎は怖かったのでしょう。

そして総士の与えられた運命。


この乙姫のテレパシーによって
一騎が総士を傷つけた時の事を思い出すと同時に
この様子から
総士と史彦の会話の中で

安定したがっていたのは僕です。

この言葉の意味が理解できます。




彼女を入れてやりな。
責任は俺がとってやるよ。

は!

うそ・・・

元気にしてたか?
弓子。

・・・

ぁ?
お・・・ぉ・・・おい
どこ行くんだよ?

どちら様でしたっけ?

おい、ちょっと待て。
弓子。

あんたなんか知らない。
ついて来ないで!




弓子は道生と気づくが
明らかな無視、拒絶。
こりゃ、昔何かありましたね。
(後に多分・・・あれが・・・?
 と思われる事が明かされますけど)



一騎くん・・・
良かった。無事で。

ほんとに
ここに居るのか?

居るよ。
ここに居るよ。

ありがとう。
総士は?

皆城くんは島に居るよ。
一騎くんのこと、きっと待ってる。

あいつが島の外で見たものを
俺も見たかったんだ。
そうすれば
あいつの事がわかるんじゃないかって。

うん。

戦うのが怖かったんじゃないんだ。

うん。

ただ、本当に
俺がどこにも居なくなるのが怖くて。

一騎くんの気持ちわかるよ。

俺なんかずっと居なくなればいいと
思ってたのに。

帰ろう。

帰ってもう一度話そう。
それをやめたら、きっと本当に自分も相手も
居なくなっちゃうから。
だから何度でも話そう。



このあたり、涙腺のゆるい私としては駄目ですね。
ティッシュが・・・

でも、一騎は
総士を傷つけた事で自分が居なくなれば良いと思っていた。
でも一騎が選んだのは総士ともう一度話す事。

真矢が
何度でも話そうと言う。
この一言が救いですね。



こういう役目は俺じゃねぇよな。



確かにそうですね。
溝口さんが言ったら説教臭くなる。
でも、少しやきもちですか?



何も知らなかったときのようには
あの島の事、考えられなくて。
多分、帰るってより
俺がこれから行かないといけない場所なんです。
竜宮島は。

似たような事
言ってたやつが居たよ。
もう前とは同じように考えられない。
自分が島を守らなけりゃぁってな。

それって
もしかして・・・

総士?



なんだかんだ言っても
総士と一騎
近いんでしょうね。
心が。

だから総士は一騎と一緒になりたかったんでしょう。






★蒼穹のファフナー★その他の商品

2010年10月28日木曜日

蒼穹のファフナー15 3/3



蒼穹のファフナー15 3/3







来る。






今ここで渡さないと
後が無さそうだし・・・
迷うぜ。



道生!
そこで何してる?



ちょ
こんな所で
でかい声で名前呼ぶな!



名前で呼べと言ったくせに。



あぁもう
わかった、わかった。
ささ、行こうか。






たいそうな物
隠しやがって。
他には無いだろうな?



さぁな。
自分たちで調べたらどうだ?



なんだと?



家に帰っていいか?
原稿の締め切りがあるんだ。



ビービービービー






島の防衛システムが生きているという事は
まだコアはこの島に居るんだな。



はい。
それは確かです。
もっと人員を。



これより敵の迎撃にはいる。
余分な人手を割けると思うかね?
我々の足を引っ張らぬよう
速やかに捜索したまえ。

おまえの働きは全て本部に報告して
おまえが頼りにしている男の目にも
触れるだろうなぁ。



ミツヒロさんに・・・






フェストゥム位置
確認。
距離120



南西より多数の固体が接近。



ノートゥングモデルを試す
いい機会だ。






ファフナーにこの人たちを乗せるんですか?!
意識変性のテストもしていないのに!
危険です!



心配は要らない。
ノートゥングモデルのデータは調査済みだし
彼女らは我が軍の精鋭だ。
速やかに乗せたまえ。



そんな・・・






ちょっと!
入れて頂戴!



駄目だ!
ここから先は
立ち入りは許可されていない。



あなた達にあのCDCが
使いこなせると思ってるの?



彼女を入れてやりな。
責任は俺がとってやるよ。



は!



うそ・・・



元気に
してたか?
弓子。



・・・



ぁ?



お・・・ぉ・・・おい
どこ行くんだよ?



どちら様でしたっけ?



あぁ・・・



出撃だぞ!
666(トリプルシックス)!



あぁぁぁ
すぐに行く!

おい、ちょっと待て。
弓子。



あんたなんか知らない。
ついて来ないで!






何者だ?
あの女。






ぅ・・・
ぅ・・・
一騎くん・・・
良かった。
無事で。



ほんとに
ここに
居るのか?



居るよ。
ここに
居るよ。



ありがとう。
総士は?



皆城くんは島に居るよ。
一騎くんのこと
きっと待ってる。



あいつが島の外で見たものを
俺も見たかったんだ。
そうすれば
あいつの事がわかるんじゃないかって。



うん。



戦うのが怖かったんじゃないんだ。



うん。



ただ、本当に
俺がどこにも居なくなるのが
怖くて。



一騎くんの気持ち
わかるよ。



う・・・
俺なんかずっと居なくなればいいと
思ってたのに。
ぅ・・・



帰ろう。



ぅ・・・



帰ってもう一度話そう。
それをやめたら
きっと本当に自分も相手も
居なくなっちゃうから。
だから
何度でも話そう。



・・・






こういう役目は俺じゃねぇよな。






よくまぁ無事だったなぁ。



溝口さんは知ってるんですか?



ぁ?
何のことだい?



俺の母さんが
なぜ居なくなったのか?



史彦をかばって
フェストゥムにやられたのさ。
紅音ちゃんは。
俺も
その時そこに居た。



そうか。
だから父さん
自分のせいだって。



一騎くん・・・



教えてくれてありがとうございます。
これで少しすっきりしました。



うん。
さぁて。帰るか。
お前の故郷に。



帰るのとは
少し違います。



ぁ?



何も知らなかったときのようには
あの島の事
考えられなくて。
多分
帰るってより
俺がこれから行かないといけない場所なんです。
竜宮島は。



似たような事
言ってたやつが居たよ。



ぇ?



もう前とは同じように考えられない。
自分が島を守らなけりゃぁってな。



それって
もしかして・・・



総士?

2010年10月27日水曜日

蒼穹のファフナー15 2/3



蒼穹のファフナー15 2/3






一体どうなってんだ?!



一騎くん・・・






生まれた。



え?
何が?



まだ現れただけ。
コアを生まれ変わらせるのは
これからだよ。
一騎。






なんで死んだの?
母さん。
病気だったのか?



俺のせいだ。






父さん・・・

ここは?



ドン



総士!



ポーン



は!



総士くんの目
どうしたの?!



一人で遊んでて
転んだんですって。



可愛そうに。



俺のせいだ。



痛いよ。
痛いよ。
痛いよ。



俺がやったんだ。



総士くんの左目
回復は難しいそうよ。



あんな酷い傷
転んだなんて本当かしら?



まさか
誰かが?



なんで俺がやったって
言わなかったんだ?
総士。
そのせいで俺はずっと
お前に謝る事さえ出来ず
ずっと・・・



行けるのなら
僕が行くさ。



その傷のせいで
お前はファフナーに乗れないんだろ?!

だったらなんで俺を攻めないんだ!



バン



なんで俺がやったって
言ってくれなかった?!
俺が逃げたからか?
あの時
お前を置いて逃げたからか?!

怖かったんだ。
お前を傷つけた自分が怖かったんだよ。
だから逃げたんだ。

お前は俺を怒っているんだろ?
俺を憎んでいるんだろ?
だから俺に
戦って死ねって言いたいんだろ!
総士!



ずっと・・・
居なくなりたかった。
俺なんか
居なくなればいいって。
でも、せめて
お前に謝りたくて。



初めての傷み。



ぁ!

きみは?



そのコアが
私を私として目覚めさせたように
あなたが総士を総士にした。
大事な傷。
自分である証。

総士はね
一騎に感謝してるんだよ。



感謝?



なぜ
総士を傷つけたの?



それは・・・



私が思い出させてあげる。
本当の事を。






ピー



あなたは
そこに居ますか?



ピチャ



ぁ・・・

ぅ・・・



パリン



ぅぅ・・・



ドーン



うわぁ!
はぁはぁ・・・
総士
なんでお前が?



同化って言うんだ。
一つになれるんだって。



総士・・・



一つになろう。
一騎。






何もかも飲み込んでいきやがる。
洋治の野郎
一体何を作り出したんだ?



一騎くんはあそこに居るんですか?



わからん。



ピロピロピロ



わ、わぁ!



わぁ!



畜生。
こっちまで飲み込むつもりか?






最初は
みんな一つだった。
大きくて深い場所。
そこから出てくる事で
みんなバラバラになった。

自分が自分に
人が人に
そうして言葉が生まれた。

全てが一つ。
他人が居ない世界。
そこに帰りたいと思う気持ちさえ
新しい発見。

だって自分がどこにも居なければ
帰りたいと思う事さえ無いもの。

たくさんのふれあいが
そうして生まれた。
今の私たちにとっては
傷つけあう事さえ
可能性に満ちている。



あのぉ・・・
それって何かのおとぎ話?



うん。
この宇宙と私たちの
おとぎ話。

神様が私たちにくれた
嬉しくて悲しい
私たちだけの物語。






同化現象って言うんだって。
僕たちの身体の中に記された
遠い場所への帰り道なんだって。



帰り道?



ミールの因子が
僕らの遺伝子に移植されているんだって
父さんが言ってた。



ぁ!



僕はこの島のコアを守るために
生きてるんだって
父さんに言われた。

自分や他の誰かのために
生きてちゃいけないんだって。



総士・・・



僕は初めからどこにも居ないんだ。
だったらお前と一つになれる場所に
帰りたい。
一騎。



総士・・・
おまえ・・・



同化現象も選択の一つだけど
それ以外に道はあるよ。
私たちの身体には
帰り道と一緒に
これから進む道も記されている。
あなたはどちらを選ぶ?
一騎。



俺は・・・



あなたは・・・
そこに居る?



俺は・・・



それとも
居なくなりたい?



俺はただ・・・
総士と・・・
もう一度・・・
話がしたいだけだ。



パリン



総士!



あなたはここに居る事を
選んだんだよ。



俺が・・・
どうして?



会話は自分が自分であり
人が人であることの証拠だよ。
一騎。



会話・・・

ぁ!



コアに進むべき道を示してくれて
ありがとう。






ドーン



限界だ!
逃げるぞ。



ダメ。
一騎くんが下に居るかもしれないのに。



しまった!



きゃぁ!



助かった。



一騎くん・・・



自分で自分を喰ってやがる。



あれは・・・



一騎くん!







なんでここに?
遠見が・・・






昼に行っても
スズメバチやカナブンしか居ないから
クワガタ取りたいんなら
夕方に罠を仕掛けるのが普通かな?



それで
それで?



でも私
罠って無理やりっぽくて嫌いだから
昼に樹液が出ている樹を探して
夜でも行けるよう
地図を作るの。

生物部のやつら
やたら罠を仕掛けるから
そういうの見つけたら
全部土に埋めちゃう。

ばれると怒られるけど。



へぇ。
優しいんだ。



えへへ。
調べ終わった虫は
ちゃんと林に返すよ。



ふ~ん。



ところで
あなたの名前は?



あたしは・・・



ぁ?
ん?
何?
どうしたの?



来る。

2010年10月26日火曜日

蒼穹のファフナー15 1/3



蒼穹のファフナー15 1/3


第15話。
記憶。
さけび。







全島民に告ぐ。
現在島の全施設は
我が軍厳重の管理下にある。
我々の目的はこの島に存在する
全武力の査察と接収にある。

無抵抗な者には危害を加えない事は約束しよう。
ただし我々の作戦を妨げる者については
この限りではない。



どうしよう。
島が占領されちゃったよ。
お父さん、お母さん
大丈夫かな?


お母さん・・・






お婆ちゃん
私たちどうなるの?



心配しないでいいよ。
なに、ちょっとの辛抱さ。



ガチャン



ぁ?



島の調査が終わるまで
もう暫くここに居てもらう。
食事などの準備はまもなく整う。






引き続き島民の監視を怠るな。



は。



それと
早くコアを見つけろと
狩谷に言え。

ふふふ。
悪くない座り心地だ。






一体
コアはどこに行ったの?






ふに!

あぁぁ・・・



これでババ抜き何回目だっけ?



んな事、覚えてないわよ。



ねぇ、ご飯まだですか?






なぜ戦わせてくれなかったんですか?
こんなに簡単に島を渡すなんて。
溝口さんたちが戻ってきたら・・・



一騎に会わせる顔が無い・・・
か。



ぁ!
そういう訳では。



人間と戦ってはならない。
どんな事があってもだ。
一度でも血を流せば
一騎が戻ってきたとき辛いのはきみだ。



あなたは・・・
血を流したことがあるのですか?!



嫌というほどな。



ぁ!



もし万が一
一騎が人類軍の元で人の血を流してしまっていたら
きみが助けてやって欲しい。



僕が・・・助ける・・・



頼む。



一騎の事
信じてるんですか?



あぁ。
でも会話もなく出て行かれたんでな
あいつが私を信じてくれているか
正直、自信は無い。



それは僕だって同じです。






一旦離陸する。
例の機体を追うぞ。



はい。

あたし
また何も出来なかった。



そんな事はねぇ。
最後の最後で
お嬢ちゃんがここに居てくれたことが
洋治にとっては救いだったろうよ。



私がここに居ることが?



さぁ、今度こそ一騎のやつに会いに行くぞ。






母さん?



私は日野洋治によって
このMk.Sein(マークザイン)をお前に渡す。



Mk.Sein(マークザイン)?
日野さんが?



日野洋治はもう居ない。



ぇ!



我々は
私にこれ以上の分岐を許さない。



待って!
母さん!
母さんなんだろ?



真壁紅音はもう居ない。
私はお前たちがフェストゥムと呼ぶ存在だ。



ぁ・・・



私はお前と言うAlvisの子に
ミールの器を渡す。
乗れ。
私は居なくなる。



母さん・・・
なんで?






私は最後に
我々に伝える事がある。



我々は
お前の存在を制限した。



我々は
人間の個性を理解しつつある。



我々は
お前を理解しない。



それはお前自身の拒絶だ。



私は
我々だ。



ではなぜ言葉を使う?
私はもう
分岐をやめた。
私とお前は一つのはずなのに
なぜ会話をする?






か・・・
身体の感覚が・・・
全然違う!



ぁ!
母さん!






我々と一つになるはずだった
もう一つのミールの存在によって
私は私になりつつある。
それは
お前がお前になりつつあるのと同じ。

私はそれを
我々に伝えねばならない。



我々はお前を認めない。






ぁ!
やめろぉ!!!



く・・・
喰った・・・
母さんを
喰った・・・
ぅ・・・ぅ・・・ぅ・・・
うわぁぁ!!!






居ない・・・
一騎くん。



おい!
あれを見ろ!



例の機体だ。



一騎くん!






うわぁぁ!!!



うわぁぁ!!!



うわぁぁ!!!






一体どうなってんだ?!



一騎くん・・・

2010年10月25日月曜日

蒼穹のファフナー14 感想



蒼穹のファフナー14 感想



ファフナーを出してくると思うかね?

攻撃されれば当然。

ふ。
沿岸部に一発打ち込め。挨拶代わりだ。

武島に着弾。

撃ってきた・・・

なんて奴らなの?

指令!

挑発に乗るな。
一度でも血を流せば取り返しはつかん。
今は動くな。

敵に動きなし。
迎撃機も姿を消したままです。

この状況でなぜ反撃して来ない?

まさかと思ったがやはりな。
かつてフェストゥム殺しで
右に出るものは居なかったが
所詮、人間を撃てない者に指揮官は務まらん。
上陸開始。
速やかに敵の指揮指令所を制圧しろ。
くれぐれも紳士的にな。



バーンズ大佐のこの台詞。
かつての真壁史彦の事をよく知っているようで。

この戦争はフェストゥムが敵。
人と人の戦争ではない。
なのに人間同士の争いなどは愚の骨頂。
それを考えれば私は史彦に賛成です。



守るだけで反撃しない。
おかしな島だ。

弓子の家・・・
へ。変わってねぇや。
頼むから抵抗すんなよ。



カノンと道生さんの台詞。
対照的です。

攻撃されれば反撃する。
これが普通の考えだと思います。
しかし、反撃しないように史彦が抑えている。
これは本当の敵を見失わないためには
重要な事だと思います。

道生さんの台詞にはおそらく・・・
彼は島の出身だからというのもあるのですが
彼は・・・これ以上は今は言わないでおきましょう。



やっとあの人の
ミツヒロさんの役にたてる。



狩谷先生
ミツヒロ・バートランドは
あなたが思っているような人間では・・・
でも、もしかしてそれしか心の拠り所が無い?
それを思うと少し気の毒になってきます。



君たちはシェルターへ行きなさい。
私がここに残る。

そんな!
真壁指令!

あなたは戦いもせず・・・
それでも指揮官ですか!

きみはパイロットたちに
人を殺せと命令できるのか?

ぁ・・・

今はまだ何の打撃も受けていない。
じきに奴らの頭がここに来るだろう。
私が彼と話す。
君たちは決して動くな。



総士
年齢を考えれば仕方ないですが
いう事が青いですね。

戦わずにすむのであれば
戦わないほうが良い。
流す血は最小がよい。

攻める側も守る側に対してもこれは言えることです。
フェストゥムの戦っている時に
人間同士の小競り合い
これほど愚かな事は無いわけで。



とやぁ!
えぃ!

カチャ

おとなしくしろ!



兵士に対して投げ技を決める咲良。
かっこいいと思いますけど
投げられる兵士もみっともない?
でも多勢に無勢。
分が悪すぎます。



竜宮浜に本隊と見られる部隊が上陸。

そろそろか。
みんな早く移動してくれ。

真壁指令も避難するなら
私たちも動きます。

あたしたちだけここを放棄するなんて
出来ません!

僕もここに居ます。
あなたの決断が正しかったか
見届ける必要がありますから。

すぐにわかる。
弓子くん。
西尾くんを連れてシェルターに行ってくれ。

え?
私もですか?

真壁指令・・・

避難している島民の中には
怪我をした者も居るだろう。
遠見先生と一緒に
手当てにまわってくれ。

でも・・・

心配せんでいい。
奴らからすればこの島には一般人しか居ない。
私以外はな。

はい。
わかりました。
どうかご無事で。

あなたも気をつけてね。

里奈ちゃん
遠見先生やお婆ちゃんの指示に従うのよ。



真壁指令、人望ありますね。
まぁ狭い島で生きるためには
それなりでないとお互いに生きていけないのですけど。

でも怪我人の手当て
という仕事を指示しなければ
弓子もおそらく移動を納得しなかったでしょう。

真壁指令以外は全て一般人。
これは一騎が調べられたから少々違うわけですが
剣司や衛の普段の姿を見れば
これがフェストゥムと戦うパイロット
と言われても、戦えるの?と笑いそうな雰囲気です。
見習なら新国連側も納得しそうですが。




モルドバを逃げ出した連中だ。
目的地は近いぜ。
一騎を連れ戻すためのくどき文句
考えておきなよ。

ぇ?
くどき文句?

お嬢ちゃんならあいつも一発で
変える気になるだろうさ。

だから違いますって。



まぁ溝口さんが一騎に
帰ろうと言った場合
一騎が素直に従うかどうかは微妙でしょう。
反発したいお年頃ってのもありますから。

それを思えば
説得役に真矢を選んだのは正しい選択だと思いますけど
でも否定する真矢。
一騎が来て欲しい人物は・・・
おそらく真矢が思っているのは総士なのでしょう。

でも一騎のために行って声をかけたい人間は
真矢もその一人だけど
この場面では、翔子なのかな?
真矢は翔子の代わりに
そんな気がします。



なんで部活中に兵隊なんか来るの?
みんなとはぐれちゃったじゃない!
もう!お母さん!



人はピンチになり困った時に母の名を呼ぶと
聞きました。
ではなぜ父ではなく母なのか?

生まれてからの人間関係にあるのだと思います。
では母親と母親らしく接してこなかった子供との間では
子供は一体誰の名前を呼ぶのだろうか?

一騎は、総士の名を心の中で呼んでいます。
しかし一騎はまだ
ピンチになり誰かに助けを求める場面ではない。
だから一騎が総士の名前を呼ぶのは
総士、きみはこれを知っていたんだね。
そういう意味なのでしょう。

では母の名を呼べない子供は・・・
神も仏も天使もなし
などとつぶやくのだろうか?



滅びを苗床に
新たな希望が芽吹くのだよ。
我々の子供たちのようにな。さらばだ。
ミツヒロ。
お前と共に歩んだ5年間
決して悪いものではなかった。

地獄でな。
日野洋治。



地獄で会おうと言うミツヒロ。
つまり自分が何をやってきたのか
多少は自覚があり
行き先は地獄だと実感しているのか?

個人的に言えば
日野さんはそれなりに尊敬しますが
ミツヒロのほうは・・・
嫌いですね。
腹黒い感じですから。



こんな形で再開するとはな。
バーンズ少佐。や、今は・・・

大佐だ。
お前が司令官をやるくらいには
出世をしたよ。真壁。

島に来た目的は?

お前たちが持っている玩具を
欲しがっている者がいてな。
是非、譲って欲しい。

やはりコアか。

ここに居る狩谷が
聞きたいことがあるらしい。

裏切り者がよく戻ってこられましたね。
狩谷先生。

人類に対して
どちらが裏切り者なのかしら?
これだけの戦力を
自分たちだけで隠し持っていたあなたたちと
人類軍にそれを知らせた私と。



狩谷先生と弓子は同級生らしい。
それを考えた時
おそらく狩谷先生は新国連が日本に対して
何をしたのか?
それを知らないのでしょう。


知っているのは
真壁、ミツヒロ、日野、バーンズ大佐、講口さん、遠見先生
この世代は体験者なのでしょう。
しかしその下は知らない。

子供たちに歴史教育をどれだけ行ってきたのか?
おそらくフェストゥム襲来以後の30年間に関しては
皆無に等しいのでは?
そのように感じます。

それを思ったとき、狩谷先生の行動を非難できるか?
教えてこなかった年長者の責任は否定できません。
この問題を解決しない限り
第2、第3の狩谷先生が出るでしょう。



真壁くん?
さぁ。
どうせ生きていないわ。



この台詞から狩谷先生は最初から
新国連にファフナーを手土産にするための
行動であり、一騎は利用されただけ
という事が決定なのですが

連れ出した責任を取れ!
と言いたいですね。
言っても無駄とは思いますけど。



彼女が目覚めたのなら
僕らが制御できる相手じゃない。
もちろん
あなた方にも。

彼の言っている事はほんとうかね?

あぁ。
我々は彼女の意志に従うしかない。

嘘よ!
コアをどこに隠したか
言いなさい!



すぐに逆上する狩谷先生。
扱うのに難しい相手ですが
思わず言いたくなります。
カルシウムちゃんと取ってますか?
イライラするのは健康に良くないですよ。
と茶化したくなります。



存在を意味する名だ。
どうか史彦に渡してくれ。

日野のおじさんは?

私はここに居る。

もし私の息子に会ったら伝えてくれ。
島から連れ出してすまなかった。
だがお前のおかげで多くのデータを元に
新たな希望が見えたと。

願わくばお前たちともう少し会話をしたかった。
ミールの子らよ。

お前たちが情報と言う概念を理解した事を
わたしにとっても喜びだ。だがここの情報は渡せん。



日野洋治の設計思想は
パイロットを生かすための設計思想。
この考え方は大切だと思います。

そして情報を守るために自爆する。
全てを覚悟し、その場を守るための行動。
しかも大切な物はそれぞれの元へ託して。
機体は一騎に。
情報は真矢を通じて史彦に。

尊敬します。


それに比べミツヒロの最後は・・・
まさに地獄。
自業自得としか言えません。



そして一騎は・・・

おそらく写真でしか母の姿を見た事はないのでしょう。
彼の記憶に残っているのか?
多分、一騎は母の事をほとんど覚えていないと推測します。

しかしその母の姿を見る一騎。

溝口さんが紅音ちゃんだ!
と動揺していますが当然ですね。
死んだはずの存在なのですから。

でも彼女はラストシーンまで重要な人物(?)です。






★蒼穹のファフナー★その他の商品

2010年10月24日日曜日

蒼穹のファフナー14 3/3



蒼穹のファフナー14 3/3







容子先生だけどっかへ連れてかれちゃった。



奴らの手で
島のファフナーを動かすつもりでしょうね。



島のコアもファフナーも
そう簡単には使えんはずだ。






どうした?
なぜ行こうとしない?



まもなく我々がここに来る。
お前は一人だ。



きみは私の命を心配してくれているのか?



命?



もしかしたら
我々の側のミールがきみに
影響を及ぼしているのかもしれんなぁ。
私の事は・・・



ガチャン



来たか!



ん?



探したぞ!
おい、洋治!



溝口。



日野のおじさん!



おぉ!
ミツヒロの娘さんか。
待っていたよ。



ぁ!



日野洋治。
お前はもう一人ではない。
私は行く。



あぁ。
今までありがとう。



ポワン



ぁ!
なんで?!



彼女もまた
扉を開いたのだ。
真矢くん。
これを。



これは?
Mk.Sein(マークザイン)の研究データだ。



マーク
ザイン・・・



存在を意味する名だ。
どうか史彦に渡してくれ。



日野のおじさんは?



私は
ここに居る。



ドン



洋治!
さっさと上がって来い!
ったく何やってんだか。



紅音ちゃん・・・

間違いねぇ!
紅音ちゃんだ!

おい、洋治!
どういう事だ?!



彼女は今からMk.Sein(マークザイン)を渡しに
一騎くんの所に向かう。
きみも溝口と追っていきなさい。



あれに・・・
一騎くんが・・・



もし私の息子に会ったら
伝えてくれ。
島から連れ出してすまなかった。
だがお前のおかげで
多くのデータを元に
新たな希望が見えたと。



願わくばお前たちと
もう少し会話をしたかった。
ミールの子らよ。

お前たちが情報と言う概念を理解した事を
わたしにとっても喜びだ。
だがここの情報は渡せん。



カチ



許せ。
道生。






ぁ!



うわぁ!



とわぁ!



ぅ。



気にするな。
命は惜しくない。



そんな・・・



命は惜しくない。



そんなの・・・
そんなの嘘だ!



なんで
なんで殺す。

なんで殺すんだぁ!

うわぁぁぁ!!!



ぅ!



動かない!







すごい・・・



ぁ!



そんな・・・
まさか・・・
かぁ・・・さん・・・







かあ
さん・・・

2010年10月23日土曜日

蒼穹のファフナー14 2/3



蒼穹のファフナー14 2/3






コアが・・・
岩戸を・・・出た・・・






ガチャン



たぁぁぁ!!!



ぁ!



ぅ!



とやぁ!

えぃ!



カチャ



おとなしくしろ!



姉御!



この野郎・・・



ぅわぁ!



姉御・・・



やめて!
まだ子供よ。



とぼけんな!
ただの子供じゃないだろ!



子供を3名確保した。
例のパイロットだ。






いい島だ。






竜宮浜に本隊と見られる部隊が上陸。



そろそろか。
みんな早く移動してくれ。



真壁指令も避難するなら
私たちも動きます。



あたしたちだけここを放棄するなんて
出来ません!



僕もここに居ます。
あなたの決断が正しかったか
見届ける必要がありますから。



すぐにわかる。

弓子くん。
西尾くんを連れてシェルターに行ってくれ。



え?
私もですか?



真壁指令・・・



避難している島民の中には
怪我をした者も居るだろう。
遠見先生と一緒に
手当てにまわってくれ。



でも・・・



心配せんでいい。
奴らからすれば
この島には一般人しか居ない。

私以外はな。



はい。
わかりました。
どうかご無事で。



あなたも気をつけてね。



里奈ちゃん
遠見先生やお婆ちゃんの指示に従うのよ。



はい。






は・・・






お客さん。
起きてください。



ぅ・・・うぅ。

あたし
いつの間に寝てたの?



加速の衝撃で意識を持ってかれたのさ。
下、見てみな。



ぇ?



モルドバを逃げ出した連中だ。
目的地は近いぜ。
一騎を連れ戻すためのくどき文句
考えておきなよ。



ぇ?
くどき文句?



お嬢ちゃんならあいつも一発で
変える気になるだろうさ。



だから違いますって。

翔子もわかってたんだろうな。






なんで部活中に兵隊なんか来るの?
みんなとはぐれちゃったじゃない!
もう!
お母さん!



お母さん!



ぇ?!
誰?
誰か居るの?

ぇ?



うふふ。

お母さん。

生まれて
初めての
言葉。



ぁぁぁあぁぁ!!



ぇ?






とっくにコアごと
脱出したものだとばかり思ってたよ。
洋治。
成果はこれからだ。
フェストゥムを絶滅させる力を
我々が作り出して見せるのだ。



ミツヒロ
ザルヴァートルモデルは可能性を開く扉だ。
フェストゥムを滅ぼすためだけの物ではない。



ばかげた事を。
何のためのファフナーだ。



それをこれから試すのだよ。
かつて日本で発動したミールから
我々が採取したコアの一つ
私がここで使わせてもらう。



それを扱えるパイロットなど
ふっ
コアごと滅ぶがいい。



滅びを苗床に
新たな希望が芽吹くのだよ。
我々の子供たちのようにな。
さらばだ。
ミツヒロ。

お前と共に歩んだ5年間
決して悪いものではなかった。



地獄でな。
日野洋治。









まさかドクター・日野が裏切るとは。
せっかくのコアを。



心配要りません。
もう一つのコアがじきに回収されます。
ノートゥング・モデルを超える機体を
お見せしますよ。






そう
かつて真壁紅音だったものよ。
この機体を是非きみから
Alvisの子供に渡してやってくれ。



我々は
私を真壁一騎に会わせないだろう。



機体を渡すだけだ。
Alvisの子供がどこに居るか
きみならすぐにわかるだろう。



一人は陸に。
一人は空に。



なに?
一騎くんの他に
誰かここに居るのか?



これから来る。
近づいている。






地下施設か。
どうやって入ったものやら。



ピー



ぁ!
はい。



おぉ、良かった。
まだ無事に飛んでいるな。



洋治!
なんで俺たちが来る事がわかった?



かつて我々の同胞だった者の導きだ。
これから着地誘導マーカーを送る。










ぅぅ・・・
ぁ!



危ない!
散れ!



大丈夫ですか!



いいな
気にするな!
俺たちは兵士だ。
命は惜しくない。



ぇ?
顔が・・・



あなたは
そこにいますか。



あぁ、居るさ
ここにな!






行くぞ。
お嬢ちゃん。
しっかり着いて来い!



はい!






ガチャン



狩谷先生・・・



こんな形で再開するとはな。
バーンズ少佐。
や、今は・・・



大佐だ。
お前が司令官をやるくらいには
出世をしたよ。
真壁。



島に来た目的は?



お前たちが持っている玩具を
欲しがっている者がいてな。
是非、譲って欲しい。



やはりコアか。



ここに居る狩谷が
聞きたいことがあるらしい。



裏切り者が
よく戻ってこられましたね。
狩谷先生。



人類に対して
どちらが裏切り者なのかしら?
これだけの戦力を
自分たちだけで隠し持っていたあなたたちと
人類軍にそれを知らせた私と。



一騎は今
どちらについているんです?



真壁くん?
さぁ。
どうせ生きていないわ。



ぅ・・・



それより岩戸を解放するなんて
どういう事?



解放?



ブリュンヒルデ・システムは
空っぽだったわ!



な・・・



なんだって?!






くそ。
人類軍め。
俺たちの島を。



一体どれくらいの人数が
上陸してるんだ。



あ~ぁ。
せっかく林の地図作って
クワガタ獲りに行く予定だったのに。



クワ・・・ガタ?



そ。
クワガタ。
あたし生物部なの。
みんな鳥や魚を調べたがるけど
やっぱ虫だよ。



生物


虫・・・



ぁ!
じっとしてたほうがいいよ。













あの・・・
ちょっと?



ふぅ・・・






ではコアの行方は
貴様らにもわからんと言うわけだな。



彼女が目覚めたのなら
僕らが制御できる相手じゃない。
もちろん
あなた方にも。



彼の言っている事はほんとうかね?



あぁ。
我々は彼女の意志に従うしかない。



嘘よ!
コアをどこに隠したか
言いなさい!



まぁ、待て。
島の機能が生きているなら
コアはどこかに存在しているはずだ。

24時間以内にお前が見つけろ。
狩谷。



わかりました。






島、取られちゃったわね。



コアが居なければ
取られたとは言えないわ。



ガチャン



剣司!



咲良!



中へ入れ!



ぁ・・・



ガチャン



みんな
無事だったのね。



波左間先生は?



容子先生だけどっかへ連れてかれちゃった。



奴らの手で
島のファフナーを動かすつもりでしょうね。



島のコアもファフナーも
そう簡単には使えんはずだ。






どうした?
なぜ行こうとしない?



まもなく我々がここに来る。
お前は一人だ。



きみは私の命を心配してくれているのか?



命?

2010年10月22日金曜日

蒼穹のファフナー14 1/3



蒼穹のファフナー14 1/3


第14話。
覚醒。
せんりょう。







一騎くんは
あんなふうに見られるのが嫌だから
島を出て行ったんです!

ファフナーに乗る前の自分を
誰かに覚えてて欲しくて。

なのに
誰も一騎くんの気持ちを聞かなかったくせに!

あたし
行きます。






さぁて
一騎のやつを迎えに行くか。
最大速度ですっ飛ばすからな。
舌を噛まない様に気をつけな。
お嬢ちゃん。



はい。



ピー



ん?



海中から接近する物体あり。
6時方向
距離400。



ソロモンに反応あり。
ザインです。



人間か。



該当艦あり。
人類軍潜水艦
ブロンガータイプ。



Mk.XI(マークエルフ)だけでなく
島ごと奪いに来たか。






潜水艦がなんで島に?



島の宝が欲しくなったんだろ?
ここは真壁に任せて俺たちは出るぞ。
歯を食いしばりな。



はい。

ぁ!






離陸する機体あります。



撃ち落せ。






少し揺れるぜ。



ぅ!



ノルンか。
助かったぜ。

ぁ?
ふ。






溝口さんの機体
離脱を確認。



ブリュンヒルデ・システム
自立的に迎撃体制へ。
ワルキューレの岩戸
開きました!



新国連ファフナー接近!
第1ベルシールド
間に合いません!



第2ベルシールド展開。
ヴァッフェラーデンへ移行。



ファフナーを出させます。



駄目だ。
君たちは
人間と戦わせるわけにはいかん。



ぁ・・・



第2ベルシールド
消滅。



ベルシールドを中和した!?



島の内部情報を知る者が
手引きしてるな。

島民の避難を優先しろ!
ブリュンヒルデ・システムには
交戦を控えるようアクセス。



戦わずに降伏する気ですか!



相手の狙いはファフナーと島のコアだ。
どちらも奴らの手に余る。
一度触れさせてやればいい。






ファフナーを出してくると思うかね?



攻撃されれば当然。



ふ。
沿岸部に一発打ち込め。
挨拶代わりだ。






武島に着弾。



撃ってきた・・・



なんて奴らなの?



指令!



挑発に乗るな。
一度でも血を流せば
取り返しはつかん。
今は動くな。






敵に動きなし。
迎撃機も姿を消したままです。



この状況でなぜ反撃して来ない?



まさかと思ったが
やはりな。
かつてフェストゥム殺しで
右に出るものは居なかったが
所詮、人間を撃てない者に指揮官は務まらん。

上陸開始。
速やかに敵の指揮指令所を制圧しろ。

くれぐれも紳士的にな。






敵ファフナー8機
竜宮南部から上陸!



人類軍はグノーシスモデルまで出してきたの?



地上S18ブロックに
次々と敵兵上陸!
Alvis内に侵入されるのも
時間の問題です!



ぅ・・・






ゴー

ザー

Solve et Coagula

ピチャピチャ






早く、早く。
Alvisへ逃げるんだよ。



そこを動くな!



あんたたちは駄目だよ!



なに?



ザー



さぁ、早く。



ドン



お!



なんて島なんだ!



2ブロック戻れ。
迂回できる。



守るだけで反撃しない。
おかしな島だ。



弓子の家・・・
へ。
変わってねぇや。

頼むから抵抗すんなよ。






ウゥーーー



ぁ・・・






ドン



やっとあの人の
ミツヒロさんの役にたてる。






Alvis内部に侵入されました!
エレベーター作動中。
敵はワルキューレの岩戸に向かっています。



君たちはシェルターへ行きなさい。
私がここに残る。



そんな!
真壁指令!



あなたは戦いもせず・・・
それでも指揮官ですか!



きみはパイロットたちに
人を殺せと命令できるのか?



ぁ・・・



今はまだ何の打撃も受けていない。
じきに奴らの頭がここに来るだろう。
私が彼と話す。
君たちは決して動くな。






ピチャピチャ



これは・・・

コアが・・・
岩戸を・・・出た・・・






ガチャン



たぁぁぁ!!!



ぁ!



ぅ!



とやぁ!

えぃ!



カチャ



おとなしくしろ!



姉御!



この野郎・・・



ぅわぁ!



姉御・・・



やめて!
まだ子供よ。



とぼけんな!
ただの子供じゃないだろ!



子供を3名確保した。
例のパイロットだ。

2010年10月21日木曜日

蒼穹のファフナー13 感想



蒼穹のファフナー13 感想



あいつはここでどうなる?

お偉いさん方のモルモットだろうな。

あんなヤツを調べて何になる?

絶滅寸前に日本人が何をしてたか?
はっきりするのさ。



日野道生は自分がされたこと
日本人が何をしたのか?
これについてどう考えているのだろうか?

許せないと考えるのか?
仕方ないと考えるのか?
それで良かったと考えるのか?



この後のストーリーを見る限り
仕方ない、良かったと感じてるのでは?
と思えてきます。



やはり普通の人間と変わりないか。

しかし
遺伝子レベルでは確実に融合しています。
彼、本当に人間なのですか?

フェストゥムに抵抗する力を備えた
新人類だよ。

30年前フェストゥムのコアから放たれた毒素が
日本人の受胎能力を奪っていった。
フェストゥムによる人類のジェノサイドだ。
被害の拡大を防ぐため
世界は日本ごとコアを消滅させる事を選んだ。

そして生き残った日本人は
Alvisと名乗り
アーカディアン・プロジェクトを発足させた。

しかし・・・
受胎能力を失ったのに
どうやって子供を?

人工子宮だよ。
その研究過程で子供らはコアの毒素に対する免疫を獲得し
フェストゥムに匹敵する力を芽生えさせた。
彼らAlvisの子孫こそフェストゥムの天敵となりうる
唯一の存在なのだよ。



ここでようやく
なぜ日本が消えたか?
Alvisはどうして作られたか?
フェストゥムが来た為に何が起きたのか?
これらがミツヒロ・バートランドの口から
語られます。
そしてなぜ竜宮島が世界からも隠れる事になったか・・・



遺伝子操作
フェンリルの自国製造
反応炉の無認可使用
国際犯罪の塊のような集団ですね。
Alvisって。



新国連での見方はこのように見られていますが・・・


でも私個人としては
竜宮島の人たちが取った行動が正しいとは言わない。
しかしそうしなければ生き残れなかった。
それしか選択肢が無いのであれば
仕方ない。


そう思いますね。


日野洋治が一騎に
人類の選択肢はひどく減ってしまったと言うが
生き残るために竜宮島がした事は
仕方ないと私は考えます。



あなたもその一員だったのでしょ?
ドクター・バートランド。

お互いに利用しただけですよ。
私の目的はただ一つ。
フェストゥムを滅ぼす事の出来る兵器を
パイロットごと開発する事。



この台詞からおそらくミツヒロ・バートランドも
アーカディアン・プロジェクトを計画、立案した
一人だったのでは?
そのように推測できます。



あの機体
まだ一つしか手に入れてないのに。

いいんだよ。
これから俺たちがぶんどりに行くんだから。

人の物を勝手に使って
何やってんだか。

でも・・・
あれを見たら
大勢の人がフェストゥムに
勝てる気になるのは確かですね。



道生さんは一番精神、思考に影響を受けやすい
思春期の頃に島を出たようなので
この時点ではだいぶ新国連の考え方に
染まっている・・・そのように感じます。

でも、こういう人のふんどしで相撲を取ろうという
新国連の考え方は正直、だいっ嫌いですね。



一騎くんはあんなふうに見られるのが嫌だから
島を出て行ったんです!
ファフナーに乗る前の自分を
誰かに覚えてて欲しくて!

なのに・・・
なのに誰も一騎くんの気持ちを
聞かなかったくせに!
なんでみんな
そんな勝手な事ばっかり言うんですか!



真矢のこの一言は真壁史彦にとって
かなり痛い一言だったらしい。
遠見先生に話をしているし。



5年前島に居た日野だよ。
覚えているかい?



日野の・・・
おじさん・・・



一騎くん
私の息子に会ったそうだね。

はい。
道生さんに・・・捕まえられました。

やれやれ。想像がつくよ。
あいつはファフナーに乗ると
シナジェティック・コードの影響で
暴力的になる。許してやってくれ。

俺を・・・
どうする気ですか?

きみはどうしたいかね?
人類軍として戦うかね?
それとも新国連のスタッフとして
兵士たちのために働くかね?
そのほうが安全だ。

他に・・・
無いんですか?

この30年で我々人類の選択肢は
ひどく減ってしまった。
戦うか、戦う者を助けるか
あきらめて敵に襲われるか。

島では・・・
そんな事はありませんでした。

あそこは我々が忘れかけていた物を
必死に集めた
巨大な記憶の保管庫だ。
平和という文化を保存するためのね。



30年も戦いに明け暮れる世界。
これはこれでなかなか大変だと思います。

でも、竜宮島は
平和と言う文化を保存するための記憶の保管庫だという。
これはやはり保存し、維持したいと思います。



優れた武器を作るのが
私の役目だからだ。
一体でも多く敵を倒すのではなく
一人でも多く兵士が生き残れるためにね。



この設計思想は非常に好感が持てます。
自分のところの兵士、スタッフを大切にしない組織は
いずれ滅びると思うので。



奴らファフナーを救世主にするつもりだ。
昔ならすぐに破壊したろうに。
ミツヒロが指導権を握って
人類軍も変わったな。

変わらないのは
私たちだけと言うわけですか?

少しずつ前進している。
変わらない物など無い。

ここに来ると
そう思えなくなるときがあるんです。
遠くを見すぎて
このまま一歩も進めないような。

きみの研究のおかげで
パイロットの染色体の変化が
大幅に抑えられている。
それは前進ではないかね?

一騎くんがこの施設をどう思うのか
聞いてみたいんです。
フェストゥムと何度も戦った彼の目に
同化現象を積極的な進化と捉える研究が
どう映るか?

あいつにか・・・

きっと正直に言ってくれると思いますから。

一騎の事できみの娘さんに指摘されてしまった。
あいつの気持ちを理解せずに勝手な事を言うなと。

昔、同じことを言った人が居ました。
紅音さんだけでしたね。
フェストゥムの気持ちを理解しないままで
いいのか?なんて言う人。
あの人のおかげで
私は今の研究を続ける気になったんです。

彼女が教えてくれたものは私にもまだ遠い。
一騎にもそれを教えるべきかまだわからない。

一騎くんが無事に帰ってくる事を願っています。
紅音さんのためにも。



真壁紅音という人は
かなり先進的な考え方をする人だったようで。
でも、後の話で
土を触りながらフェストゥムは土と同じだと。

人は物事を難しく考えすぎるがために
本質を見失うのでは?
そのようにも感じます。



どこも戦いばかりだ。
他には
何も無い。
総士・・・

この島だけが楽園だったのさ。
出来るものなら
僕が行くさ。



ようやく総士が言った意味を
本当に理解する一騎。



馬鹿な。
奴らが俺たちの感情を理解してるってのか?
おぅ
意気のいいのが一体いるじゃねぇか。

か・・・
一騎!

なに?

あれに一騎が乗ってるってのか?

間違いありません。
あの動きは一騎です。



ファフナーの動きを見て
そのパイロットが一騎とわかる総士もさすが。
でも、何でも同じですけど
動き、作った物
どうしても個性が出ます。



一騎一人のために
島を危険に晒すわけにはいかん!



司令官としては当然の判断なのでしょうが
父親としては・・・
苦しいですね。



あぁ、そう言やぁ
ここんとこずっと働きづめで
休暇が大分残ってたなぁ。
今から暫く第3待機にさせてもらうぜ。

待て。
どこへ行く。

ちょいと羽根を伸ばしてくるわ。
モルドバ辺りまでよ。

溝口さん・・・

そんな許可を出すと思ってるのか?

おいおい。
俺はお前の上官だった人から
命令を受けてるんだぜ。

上官だと?

お前と一騎の事を頼むとな。
真壁紅音っていう

ぁ・・・

日本自衛軍第2国家大隊
エースパイロット様直々の命令なんだよ。

溝口・・・
お前・・・



さすが溝口さん。
組織で動くと問題があっても
個人ならね。



おい、お嬢ちゃん
暇なら付き合わないか?

溝口!

溝口さん
やめて!

行きます。

遠見・・・

あたし
行きます!



溝口さん一人で行ったなら誰も何も言わないだろうに
真矢を連れて行こうとすれば
やはり周囲は・・・

でも、行くことは真矢の希望でもある。
まぁ、溝口さんは溝口さんなりの考えがあったのでしょうけど。



大丈夫。
一騎くんを連れ戻しに行くだけだから。
必ず帰ってくる。約束する。
皆城くんも約束して。
一騎くんと今度こそちゃんと話し合うって。

おれは・・・

さ、続きは帰って来てからだ。
真壁一騎に会ったら何か伝えることはあるか?

・・・

じゃぁ一騎が居ないせいで
毎日お前が俺の店で飯、食ってるって伝えてやるよ。
行こうか。お嬢ちゃん。



一騎が出て行くきっかけを作ったのは
総士の一言。
その背中を押したのが狩谷先生。

真矢は見抜いているようですね。

どこの家庭でもご飯係が居なくなると大変なようで。



溝口さん。
なんであたしを連れてってくれるんですか?

そのほうが一騎も喜ぶだろ?

本当に来て欲しい人は・・・
あたしじゃないよ。きっと。



一騎が喜ぶかどうかは別として
帰る気にさせるためには
溝口さんよりは真矢のほうが適任。
この人選は間違ってないですね。

島を出る前に最後に一騎と話をした人物。
それが真矢だから。
それに年長者が何か言っても説教臭くなるだけで
おとなしく言う事を聞くかどうかは微妙ですから。






★蒼穹のファフナー★その他の商品

2010年10月20日水曜日

蒼穹のファフナー13 3/3



蒼穹のファフナー13 3/3







無いという事を
理解してもらった上でね。






ぇ?
何、これ?



映像がリアルタイムで配信されています。



リアルタイムだと?



メインモニタに映せ。



場所はモルドバ
新国連の基地です。



なぜそんな映像が?



解析きました!
衛星回線からの配信です!



衛星回線だって?



おいおい
人間が使える衛星なんざ
もう残ってねぇだろ。
大体こんな映像見せられたら
世界中が戦意を喪失するぜ。



あるいは
それが敵の狙いか?



まさか
フェストゥムがこの映像を?



ぇ?



かつて無いことだが
奴らなりの情報戦かもしれん。



馬鹿な。
奴らが俺たちの感情を理解してるってのか?
おぅ
意気のいいのが一体いるじゃねぇか。



か・・・
一騎!



なに?



あれに一騎が乗ってるってのか?



間違いありません。
あの動きは一騎です。



だったら助けに行かなきゃ!



ぁ・・・!



あれが一騎だという保証は無い。



皆城くん
あそこに一騎くんが居るんでしょ!
助けに行こうよ!



落ち着きなさい。
真矢。



・・・



何か出来るんでしょ!
皆城くんだったら何か出来るんでしょ!



いい加減にしなさい!



無理だ。
あんな場所にファフナーを出撃させるなんて。



誰も行かないんだったら
あたしが行く!
ここで何もしなかったら
翔子に悪いもの。



ぁ・・・
真矢・・・



翔子は行ったよ。
戦ったよ。
一騎くんのために。
みんなのために。
なんであたしが行っちゃいけないの!



一騎一人のために
島を危険に晒すわけにはいかん!



・・・



そんな・・・



あぁ、そう言やぁ
ここんとこずっと働きづめで
休暇が大分残ってたなぁ。
今から暫く第3待機にさせてもらうぜ。



待て。
どこへ行く。



ちょいと羽根を伸ばしてくるわ。
モルドバ辺りまでよ。



溝口さん・・・



そんな許可を出すと思ってるのか?



おいおい。
俺はお前の上官だった人から
命令を受けてるんだぜ。



上官だと?



お前と一騎の事を頼むとな。
真壁紅音っていう



ぁ・・・



日本自衛軍第2国家大隊
エースパイロット様直々の命令なんだよ。



溝口・・・
お前・・・



おい、お嬢ちゃん
暇なら付き合わないか?



溝口!



溝口さん
やめて!



行きます。



遠見・・・



あたし
行きます!






我々はモルドバの放棄を決定した。
予定通り作戦を行ってくれたまえ。
バーンズ大佐。



了解した。
これよりAPI-1
通称、竜宮島を含む
Alvis占領作戦に向かう。



あの島のコアを奪う事を
最優先にな。







相手はあの真壁か。
楽しみだ。







予定通り作戦に入る。
お前には役に立ってもらうぞ。



承知しています。






真矢。
お願いだからやめて。
なんであなたが行かなくちゃいけないの?



あたし
ずっと何も出来なかった。
だからわかるの。



わかるって・・・



翔子の気持ちが。



真矢・・・



学校にも行けなくって
何も出来なくて
ただ見てるしかなくて・・・
やっとわかったの。
だから・・・
翔子のために行かせて。



ぁ・・・



大丈夫。
一騎くんを連れ戻しに行くだけだから。
必ず帰ってくる。
約束する。

皆城くんも約束して。
一騎くんと
今度こそちゃんと話し合うって。



おれは・・・



さ、続きは帰って来てからだ。
真壁
一騎に会ったら何か伝えることはあるか?



・・・



じゃぁ一騎が居ないせいで
毎日お前が俺の店で飯
食ってるって伝えてやるよ。

行こうか。
お嬢ちゃん。



はい。






ガチャン



真壁紅音は
真壁一騎の母親。



そうだ。







今尚失われぬ意志を受け継がせるため
これを彼に渡すのだ。






溝口さん。
なんであたしを連れてってくれるんですか?



そのほうが
一騎も喜ぶだろ?



ぁ!

本当に来て欲しい人は・・・
あたしじゃないよ。
きっと。

2010年10月19日火曜日

蒼穹のファフナー13 2/3



蒼穹のファフナー13 2/3







優れた武器を作るのが
私の役目だからだ。
一体でも多く敵を倒すのではなく
一人でも多く兵士が生き残れるためにね。

だが今は少し役目が変わった。



変わった?



一騎くん
私のところに来ないかね?



俺、捕虜ですよ。
そんな事
出来るんですか?



私は人類軍の参謀本部員だ。
融通はきく。
私の元に来れば
戦う事以外の道を
見せてやれるかもしれない。



戦う・・・以外の道・・・



ゆっくり考えてみてくれ。



きみはなぜ島を出た?



何のために戦えばいいのか
知りたくて・・・
自分が・・・
どこにも居ないような気がしたから。



史彦はきみを誇りにするべきだな。



ガチャン



戦う・・・以外の道・・・






ガチャン



彼女は居ないのかね?



紅音なら先ほどコンテナに行きました。



やはりMk.XI(マークエルフ)のコアに気づいたか。






パリン



これは我々ではない。



我々で無いものが
我々の前にある。



我々はここで分岐する。
我々は私を行動させる。



では我々は私をも行動させる。



ガチャン



そのコアは大昔に日本で発動した
ミールの一部だ。
人類を絶望させた物。
今は唯一つの希望だ。



我々は私をお前の考えに同調させる。



それは相手を理解した事にはならない。
お前たちフェストゥムが人間を理解したくて
ここに居るという一大事を
なぜ私がミツヒロにも知らせないか
わかるかね?



片方は知る。
片方は知らない。
可能性の分岐が人間の個性だ。



その逆もまたしかりだ。
私の個性が
ミツヒロともアーカディアン・プロジェクトとも
違う道を選ぶだろう。



お前はおまえ自身を私に同調させる。



違うな。
かつてお前と同化した
真壁紅音という人間の意志に
従うのだ。



真壁紅音はもう居ない。



それを確かめるためにも
真壁一騎をきみに会わせたい。
新たなる分岐が始まるかもしれんぞ。
人類とフェストゥムの。
両方が体験した事のない分岐がな。






奴らファフナーを救世主にするつもりだ。
昔ならすぐに破壊したろうに。
ミツヒロが指導権を握って
人類軍も変わったな。



変わらないのは
私たちだけと言うわけですか?



少しずつ前進している。
変わらない物など無い。



ここに来ると
そう思えなくなるときがあるんです。
遠くを見すぎて
このまま一歩も進めないような。



きみの研究のおかげで
パイロットの染色体の変化が
大幅に抑えられている。
それは前進ではないかね?



一騎くんが
この施設をどう思うのか
聞いてみたいんです。

フェストゥムと何度も戦った彼の目に
同化現象を積極的な進化と捉える研究が
どう映るか?



あいつにか・・・



きっと正直に言ってくれると思いますから。



一騎の事で
きみの娘さんに指摘されてしまった。
あいつの気持ちを理解せずに
勝手な事を言うなと。



昔、同じことを言った人が居ました。
紅音さんだけでしたね。
フェストゥムの気持ちを理解しないままで
いいのか?
なんて言う人。

あの人のおかげで
私は今の研究を続ける気になったんです。



彼女が教えてくれたものは
私にもまだ遠い。
一騎にもそれを教えるべきか
まだわからない。



一騎くんが無事に帰ってくる事を
願っています。
紅音さんのためにも。



ありがとう。






信じられません。
ノートゥングモデルのシステムコアを移植しただけで
パワー原因が無尽蔵にはね上がっていきます。

何なんですか?
この機体は。



ザルヴァートルモデル。
私とミツヒロが作り上げた
真の救世主だよ。
問題はこれを乗りこなせる者が居るかどうかだ。



ご子息が使う機体じゃなかったんですか?



あいつは既に
脳の成長過程を通り過ぎてしまった。
じきにファフナーにも乗れなくなる。



ドクター
申請書にサインをお願いします。



早いな。
ノートゥングモデルのおかげで
上層部も機嫌がいい。



これで明日
きみの息子と会えるな。



我々は私を
我々以外のミールに接触させない。



な!
なぜだ?



優先された分岐が
行動を始めた。






我々は私によって
この場所を理解し終わった。






ブーブーブー



え?!
なんだ?!






モルドバ・コントロールへ。
多数のアルヘノテレス型を確認。
まっすぐそちらに向かっている。

なんて数だ!






我々の思考が読まれたのでしょう。
地下基地内にフェストゥムが紛れ込んでいる
可能性があります。



すぐに脱出すべきね。
たとえここを失ったとしても
先の演説で人類は十分に
戦意を高揚させている。



お急ぎください。







各部署ともフェストム攻撃に備えよ。






各エリア
ロックを解除します。







ぁ・・・



フェストゥム
アルヒノテレス型
グレンデルタ型
多数上陸。
ファフナー
グノーシスモデル・パイロットは
34ブロックに急いでください。



ぇぃ・・・






我々は私を真壁一騎と会わせようとしない。



なぜだ?



お前たちのミールは
我々の側のミールを否定するのか?



我々に否定や肯定と言う概念はない。
なぜなら我々は宇宙を無に返す事で
より高い次元へ移行させるからだ。
我々は単に
私にこれ以上の分岐を与えない。



そうか。
では最後に二人であのコアの発展を見よう。



我々に発展と言う概念は無い。



私がこれから教えよう。
それも
真壁紅音が目指した道への
最初の扉になるだろう。






なぜ侵入を食い止められんのだ!



各所で防衛システムが作動していません!



馬鹿な・・・
一体なぜ?



ブーブーブー



アザルト中隊ロスト。



グレンデルタ型
第3階層まで侵入。






ブーブーブー



どこも戦いばかりだ。
他には
何も無い。
総士・・・






この島だけが楽園だったのさ。



出来るものなら
僕が行くさ。






ぅわ!



ぅ・・・
総士・・・






おい!
このぉ!
誰か答えてくれ!
敵はもう中に入っているんだぞ!
誰か居ないのか!
シュミレーション経験者でいい!



ガチャン



入ります!



おい、おまえ・・・
操縦
できるのか?



はい!



よし!
動かせる!
ん!






回収したノートゥングモデルのデータは?



基地の精鋭部隊と共に
既に北へ向かっていますよ。
そこが本当の決戦の地になるでしょう。
その前に一つだけやる事がありますがね。



Alvis。
残りのノートゥングモデルを
素直に渡すかしら?



彼らにも参加してもらいますよ。
ここで戦わねば
人類に未来は無いという事を
理解してもらった上でね。






ぇ?
何、これ?



映像がリアルタイムで配信されています。



リアルタイムだと?



メインモニタに映せ。



場所はモルドバ
新国連の基地です。

2010年10月18日月曜日

蒼穹のファフナー13 1/3



蒼穹のファフナー13 1/3


第13話。
侵蝕。
フェストゥム。





第8ブルクの配線システム点検は
全て終了しました。



新国連人類軍モルドバ基地へ
ようこそ。
ここは地下400mだ。
分厚い地表がフェストゥムの
読心能力を防いでくれる。



じゃぁな、一騎。
島の話
参考になったぜ。



参考・・・



ガチャン



あいつはここでどうなる?



お偉いさん方のモルモットだろうな。



あんなヤツを調べて何になる?



絶滅寸前に日本人が何をしてたか?
はっきりするのさ。






ジー



やはり普通の人間と変わりないか。



しかし
遺伝子レベルでは確実に融合しています。
彼、本当に人間なのですか?



フェストゥムに抵抗する力を備えた
新人類だよ。



ブー



30年前フェストゥムのコアから放たれた毒素が
日本人の受胎能力を奪っていった。
フェストゥムによる人類のジェノサイドだ。

被害の拡大を防ぐため
世界は日本ごとコアを消滅させる事を選んだ。



そして生き残った日本人は
Alvisと名乗り
アーカディアン・プロジェクトを発足させた。



しかし・・・
受胎能力を失ったのに
どうやって子供を?



人工子宮だよ。

その研究過程で
子供らはコアの毒素に対する免疫を獲得し
フェストゥムに匹敵する力を
芽生えさせた。

彼らAlvisの子孫こそ
フェストゥムの天敵となりうる
唯一の存在なのだよ。



遺伝子操作
フェンリルの自国製造
反応炉の無認可使用
国際犯罪の塊のような集団ですね。
Alvisって。



行き残るため
人類からも孤立した者たちだ。



あなたもその一員だったのでしょ?
ドクター・バートランド。



お互いに利用しただけですよ。

私の目的はただ一つ。
フェストゥムを滅ぼす事の出来る兵器を
パイロットごと開発する事。






一騎が居なくなって1週間。
もう戻って来ないのかな?



あたしらだけで大丈夫だろ?



そう言やぁ春日井んとこの親も
出て行ったんだっけ?
その前だと日野さん?



道生さんか。
もうあんまり覚えてないなぁ。



ガタン



ぁ・・・



ガラガラ



なんだ?
あいつ。



ぁ!



ぁ?


遠見の父さんも
島、出てったんだっけ?










ガチャン



・・・






距離200で飛行する機影が発見されました。
広範囲に電波を発しています。



おそらく新国連のプロパガンダ機だ。
映像を出せ。



はい。



この映像は人類軍の勇敢なる広報担当者により
全世界に配信されている。



ガチャ




ぁ・・・



2114年における第一次フェストゥム襲来より
30年にわたり
我々は多大な犠牲を払って人類の命を守り続けてきた。

そして遂に我々は
多いなる力を手に入れたのである。

見たまえ!
ファフナー・ノートゥングモデルの勇姿を!



なに?
これ・・・






おぉ!



ご存知のとおり敵は我々の思考を読み
そのため我々が大部隊になればなるほど
事前に作戦を読まれ
苦戦を強いられてきた。

しかしこの機体は単独での戦闘に耐え
敵の読心能力を防ぎ
より高次元の攻防を可能とする
人類史上最高の武器である!

今こそ母なる地球を取り戻し
憎むべき敵に鉄槌を下すのだ!



おぅ!



あの機体
まだ一つしか手に入れてないのに。



いいんだよ。
これから俺たちがぶんどりに行くんだから。






人の物を勝手に使って
何やってんだか。



でも・・・
あれを見たら
大勢の人がフェストゥムに
勝てる気になるのは確かですね。



これではっきりしたな。
一騎は人類軍に居る。
案外素直に協力しているのかもしれん。



世界の救世主にでもなるつもりだったりしてなぁ。



一騎くんが・・・



違います!



ぁ・・・



ん?



一騎くんはあんなふうに見られるのが嫌だから
島を出て行ったんです!
ファフナーに乗る前の自分を
誰かに覚えてて欲しくて!

なのに・・・
なのに誰も一騎くんの気持ちを
聞かなかったくせに!

ぅ・・・

なんでみんな
そんな勝手な事ばっかり言うんですか!



・・・






・・・



ピピ

ガチャン



久しぶりだな。
真壁一騎くん。



ぇ?



5年前島に居た日野だよ。
覚えているかい?



日野の・・・
おじさん・・・



一騎くん
私の息子に会ったそうだね。



はい。
道生さんに・・・
捕まえられました。



やれやれ。
想像がつくよ。
あいつはファフナーに乗ると
シナジェティック・コードの影響で
暴力的になる。
許してやってくれ。



俺を・・・
どうする気ですか?



きみはどうしたいかね?



ぇ?!



人類軍として戦うかね?
それとも新国連のスタッフとして
兵士たちのために働くかね?
そのほうが安全だ。



他に・・・
無いんですか?



この30年で我々人類の選択肢は
ひどく減ってしまった。
戦うか、戦う者を助けるか
あきらめて敵に襲われるか。



島では・・・
そんな事はありませんでした。



あそこは我々が忘れかけていた物を
必死に集めた
巨大な記憶の保管庫だ。
平和という文化を保存するためのね。



日野さんは
なぜ島を出たんですか?



戦う者のために優れた武器を作るのが
私の役目だからだ。
一体でも多く敵を倒すのではなく
一人でも多く兵士が生き残れるためにね。

だが今は少し役目が変わった。



変わった?



一騎くん
私のところに来ないかね?



俺、捕虜ですよ。
そんな事
出来るんですか?

2010年10月17日日曜日

蒼穹のファフナー12 感想



蒼穹のファフナー12 感想



近藤剣司くんがMk.VIII(マークアハト)に。
小楯衛くんがMk.V(マークフュンフ)のパイロットに。

自分の息子は女と逃げたから
人の息子をファフナーに乗せるってわけね。

真壁指令はそんな人じゃ無いわ。

あなた自分の娘が乗らないから
そんな事言えるのよ!

ぁ!
ごめんなさいね。
覚悟は出来てたはずなのに。



パイロットの適性が高いほど
危険な場所へ行かなければならず
敵に襲われなくても同化現象で寿命を縮める。
でも、子供たちを戦わさなければならない。
年齢が上がればファフナーには乗れなくなる。

同じ年頃の子供を持つ親としては
何とも複雑ですね。



剣司。
もしあんたが嫌なら
母さんから言って・・・

よぉし!

これでナンパに使えるぜ!

この馬鹿息子。



びびりの剣司くん。
ナンパされた女子に怖がっている彼の姿を見せたい
なんて思うのは私だけでしょうか。

でもどこにでも居るタイプの一人ですよね。
個人的には最低・・・なんて思ってしまいますが。



戦いの最中に怖気づいて
私に腕を切られるような奴が
なぜ?

まさか・・・
あの赤い奴のパイロット?!

まぁいい。
あの機体は私たちが貰う。
お前はもう用済みだ。

待て!
ぅ・・・
人間同士で平気で戦えるなんて
どうかしてる!



一騎は島で育ったから
こう考える事が出来るのでしょう。
自分たちの敵が何なのかをしっかり理解している。
そして命の重さも。

戦いに明け暮れると
人間の感覚は麻痺するのだと思います。



男の初陣なんだ。
行かせてやってくれ。

ぇ?
小楯さん?

ぅ!

うわぁ!
無茶苦茶痛てぇ!

よし!



咲良も剣司も痛がっていて
一騎も痛がっていたのに
衛だけは平然としている。

痛みに強いのだろうか?
それとも精神の変化のせい?
でも、平然としているところが
やっぱりかっこいいです。



もうやだ。
母ちゃん
帰りたいよ!

フェストゥムめ!

上等だ!



剣司のこの声
やっぱり他の人たちにも思いっきり聞かせたい
なんて言う私は意地悪?



あれ?
なんで僕たちこんな所に居るの?
どうしたの?
そんな・・・怖い顔して・・・
やだな。



衛はあのヘルメットを被っている間のことは
覚えていないらしい。
でも、人間そこまで変わることが出来るのだろうか?

状況によってはハイになって
怪我などしても痛みなどを感じなくなると聞きますが。
疑問です。




人によっては
シナジェティック・コードの形成に伴い
精神に著しい変化をきたす。

羽佐間や春日井にもその兆候はありました。
しかしまさか・・・
あそこまで変わるとは・・・

今度からは彼らの変性意識状態を考慮したうえで
出撃させなければならんな。

一騎は・・・
一騎はなぜ変化しなかったんですか?

ファフナーとの一体化に必要なのは
遺伝的な特質と
積極的な自己否定だ。
特に後者は搭乗時の変性意識に
影響を与える。

一騎は日常的に自分を否定し続けていたから
ファフナーに乗っても心が変わらないと
言うわけですか?

そう言えるだろう。
ただあいつの場合
きみという存在が近くに居る事で
精神を安定させていたのだろう。

安定したがっていたのは
僕のほうです。
一騎もそれがわかっていたから・・・

総士くん?

ぁ!
では、僕はこれで。

一騎がなぜ出て行ったか
心当たりはあるかね?

いいえ。

積極的な自己否定の先にあるのは
絶対的な肯定だ。
いつか一騎ときみがそこにたどり着ける事を
願っている。

まるで・・・
一騎がまだ島に居るみたいな会話ですね。
僕は・・・
帰ってくるとは考えていません。

あの三人は夜になる前に出します。
彼らの親が会いたがっていますから。
では、失礼します。

ガチャ

相手に敬意を払えるようになった分
今まで以上に距離が遠くなったか。
昔の皆城によく似ている。
うちの馬鹿息子は今頃人類軍の捕虜にでも
されているんだろう。
ファフナーで戦うより
そのほうがいいと思う俺は
司令官失格なのかもしれんなぁ。



この二人の会話
ファフナーとは何なのか?
なぜ一騎は日常的に自己否定をしているのか?


答えは次の話に出るようです。
真壁指令、司令官としては失格?
ここでも自己否定。
これは先天的に遺伝?
とも思ってしまいます。

でも、親としては当然だと思います。







★蒼穹のファフナー★その他の商品

2010年10月16日土曜日

蒼穹のファフナー12 3/3



蒼穹のファフナー12 3/3






ファフナーに乗っても心が変わらないと
言うわけですか?



そう言えるだろう。
ただあいつの場合
きみという存在が近くに居る事で
精神を安定させていたのだろう。



安定したがっていたのは
僕のほうです。
一騎もそれがわかっていたから・・・



総士くん?



ぁ!

では、僕はこれで。



一騎がなぜ出て行ったか
心当たりはあるかね?



いいえ。



積極的な自己否定の先にあるのは
絶対的な肯定だ。
いつか一騎ときみがそこにたどり着ける事を
願っている。



まるで・・・
一騎がまだ島に居るみたいな会話ですね。
僕は・・・
帰ってくるとは考えていません。



ガチャ



あの三人は夜になる前に出します。
彼らの親が会いたがっていますから。
では、失礼します。



ガチャ



相手に敬意を払えるようになった分
今まで以上に距離が遠くなったか。
昔の皆城によく似ている。

うちの馬鹿息子は今頃人類軍の捕虜にでも
されているんだろう。
ファフナーで戦うより
そのほうがいいと思う俺は
司令官失格なのかもしれんなぁ。






ぁ・・・

皆城くん。



ん?



一騎くんから
まだ連絡無いの?



あぁ。
フェストゥムに襲われた可能性もある。
あるいは新国連に捕まったか。
いずれにせよ僕には関係ない。



なんでそんな事
言うの?
自分をわかってくれなかったから?
あなたは一騎くんの事
わかろうとした?



あいつの事は理解している。
ジークフリード・システムを通して
あいつの感情や深層心理
戦闘時の思考を何度も共有してきた。



ん・・・
機械を使って人の心を覗いて
それで理解した事になるの?
あなたは一騎くんの何がわかっているの?



きみよりはわかっているさ。



ぇ?
そうだね。
あたし
おいてけぼりだもんね。
CDCに居たってたいして役にたっていないし。
ファフナーに乗る事だってできない。

それどころか必死で戦っているみんなを見て
羨ましいって思うなんて。
あたし・・・
何にもわかってないよね。



遠見。



何?



きみは・・・
きみが今戦う必要は無い。



そう。

皆城くん
どうして?
どうしてそう言ってあげないの?
一騎くんにも。



ぇ?

言えるものなら
とっくに言ってたさ。






ピピ



ぁ!



よぉ!
久しぶりだな。
真壁一騎。

狭い部屋で悪いな。
ちょっと外の空気でも吸うか?



道夫さん!






で、お前
島の外に出るのは初めてか?



はい。



あぁ、そうそう。
悪く思わないでくれ。
これも規則でね。



いえ。



じきにモルドバに着く。
それまでの辛抱だ。



はい。
あのぉ・・・
道夫さんは今どこに住んでるんですか?



決まった住所なんかありゃぁしねぇよ。
5年前に親父に連れられて
島を出て以来
人類軍の兵士として
あっちこっちでこき使われている。



人類軍の兵士・・・



なぁ聞かせてくれねぇか?
竜宮島の事を。



そっか。
お袋は?



はい。
フェストゥムが初めて現れた時
蔵前と一緒に・・・
同化されたって聞いています。



はぁ。
親父のヤツに教えてやるべきか・・・
迷うな。

それで
え~と・・・
遠見弓子は今どうしてる?



弓子さん?
学校では保健室の先生を。



あいつが先生か?
あは。知ってるか?
あいつ昔
東京に行ってアイドルになるのが夢だったんだぜ。



はぁ・・・



666(トリプルシックス)



ん?
トリプルシックス?



俺のコードネームさ。
お~い、カノン
待機中の時くらいその堅っ苦しい呼び方をやめて
名前で呼べ。



あなたは私の上官だ。
上官を名前では呼べない。



ったく融通がきかねぇんだから。
一騎
こいつはカノンだ。
おまえのファフナーの腕をぶった切ったヤツだ。



知ってます。
さっき話しました。



へぇ。
カノンが話をするとは珍しいな。
一騎の事
気に入ったか?



別に。



それより到着する。



ぁ!
あれが・・・



新国連、人類軍
モルドバ基地だ。

2010年10月15日金曜日

蒼穹のファフナー12 2/3



蒼穹のファフナー12 2/3







あの格好?

ちょっと衛くん!



男の初陣なんだ。
行かせてやってくれ。



ぇ?
小楯さん?






ぅ!






うわぁ!
無茶苦茶痛てぇ!






よし!






三機のファフナーは
輸送機デビルレイへと格納され
目的地へ移動する。
敵と接触する前にMk.V(マークフュンフ)を先頭に降下。
トリプルトップで展開しろ。



総士
俺のコードネームは
ゴーバインだ!



・・・



ファフナー、Mk.V(マークフュンフ)
ケージアウト!



オー!!
ゴーバイン!






デビルレイ
発進スタンバイ。
オールグリーン。



2名が編成意識テストをせずに搭乗している。
シナジェティック・コードの影響で
彼らの精神に変化が起こるか
予想できるかね?



咲良さんは先日の出撃の際
非常に攻撃的な意識に支配されていました。
残り2名も
何らかの変化が現れるかと。



進路クリア。



パイロットの精神の変化に注意してくれ。



わかっています。

一騎なら・・・
そんな問題は起きないのに。



デビルレイ
離陸します。







あと2分で目的の諸島に到着する。
射出後4秒で各スラスター点火。
予定された配置まで移動して待機せよ。
命令があるまで絶対に手を出すな。



どこだ?
どこに居る?






デビルレイ
前方20K地点で重力子。
このままだと直撃します!



緊急離脱!
コンテナ切断。



第1ベルシールドに直撃。



遠距離から攻めるタイプか?






もうやだ。
母ちゃん
帰りたいよ!



フェストゥムめ!



上等だ!






ファフナー
着地確認。
各パイロット
バイタルモニター出します。



やはりパイロットの精神状態が
大きく変化していますね。



ぅむ。
総士くん。
敵は先に手の内をさらしてきた。



確認しました。
それらの情報を元に
作戦を立て直します。

ん!
衛!
何をする!



総士
咲良
剣司
聞いてくれ。
俺に考えがある。



なに?

待て!
Mk.V(マークフュンフ)!



俺は
ゴーバインだ!



な!



俺が敵にわざと撃たれる。
その隙に咲良と剣司が敵を倒す。
いいな?



本当に出来るのかな?
そんな事。



敵を倒せるなら何だっていい。
早く戦わせて!



やめろ!
Mk.V(マークフュンフ)!
お前のイージス装備で
敵の攻撃を防ぎきれなかった場合
全員が危険な状態に・・・



たとえ勝てる見込みが0%でも
明日の朝日を信じて戦う。
それが機動サムライ!



滅茶苦茶だ。

勝手な事をするな。
全員コクピットからたたき出すぞ!



悪い作戦ではない。
やらせてやりたまえ。



しかし・・・



精神の変化だ。
本来なら咲良くんの居る位置に
衛くんが居ると思え。

イージス装備の者を
最前線に立たせた先方を考えろ。
敵は長距離用の直線攻撃だ。
Mk.V(マークフュンフ)なら十部かわす事ができる。
今はパイロットたちを信じる事だ。



了解。



目標
ファフナー着地地点に向け
移動!



ピーピー



第一ベルシールド
消滅。



ファフナー全機、散開!
敵の攻撃と同時に
Mk.VIII(マークアハト)が3時の方向より銃撃。
その間にMk.III(マークドライ)が敵の背後に回り込め。



行くぞぉ!

今だ!
ワン!



ツー!



うわぁ!



スリー!



てやぁ!!



ゴーバイン!
シュワーッチ!






敵の消滅を確認。
全パイロット
無事です。



咲良・・・
無事で良かった・・・



上出来だよ。
馬鹿息子。



あぁ・・・
良かった。

みんな必死で戦っているのに・・・






うわぁぃ!



あなた。
衛が・・・
衛が・・・



あぁ。



やりましたね!
おやっさん!



あぁ。
やりやがった。
衛のやつ
やりやがった。



本当に
無事で良かった。



あぁ・・・
羽佐間さんの前で
すみません。



いいえ。
私も本当に嬉しいんです。
衛君をうんと褒めてあげてください。



ありがとう。






なんでこんな所に入らなきゃならないの?!



俺たち島を守っただろ?



独断で行動しようとした罰だ。
そこで頭を冷やせ。



確かに総士の言うとおりだな。



衛!
お前、まだそんなもん被って・・・

うわぁ!



お前の射撃が下手くそだから
総士は満足してないんだ。
少しは反省しろ!



ちょっと・・・衛・・・



お前ももっと素早く動け!
こののろま!



ぅ!
ぁいててててて。

あれ?
なんで僕たちこんな所に居るの?
どうしたの?
そんな・・・怖い顔して・・・
やだな。



この野郎!

僕が何したって言うんだよ!






人によっては
シナジェティック・コードの形成に伴い
精神に著しい変化をきたす。



羽佐間や春日井にもその兆候はありました。
しかしまさか・・・
あそこまで変わるとは・・・



今度からは彼らの変性意識状態を考慮したうえで
出撃させなければならんな。



一騎は・・・
一騎はなぜ変化しなかったんですか?



ファフナーとの一体化に必要なのは
遺伝的な特質と
積極的な自己否定だ。

特に後者は搭乗時の変性意識に
影響を与える。



一騎は日常的に自分を否定し続けていたから
ファフナーに乗っても心が変わらないと
言うわけですか?



そう言えるだろう。
ただあいつの場合
きみという存在が近くに居る事で
精神を安定させていたのだろう。



安定したがっていたのは
僕のほうです。
一騎もそれがわかっていたから・・・



総士くん?



ぁ!

では、僕はこれで。

2010年10月14日木曜日

蒼穹のファフナー12 1/3



蒼穹のファフナー12 1/3


第12話。
不在。
あせり。






バシャン



また朝っぱらから変なもん被って。
やめなさいって言ってるのに。



だって
これやんないと気合が入らないんだよ。



その気合
一体なんに使ってんだか。






小楯さん。
真壁指令が来てますよ。



真壁が?!






そう。
決まったの。



えぇ。
近藤剣司くんがMk.VIII(マークアハト)に。
小楯衛くんがMk.V(マークフュンフ)のパイロットに。



自分の息子は女と逃げたから
人の息子をファフナーに乗せるってわけね。



真壁指令はそんな人じゃ無いわ。



あなた自分の娘が乗らないから
そんな事言えるのよ!



ぁ・・・



ぁ!
ごめんなさいね。
覚悟は出来てたはずなのに。






Mk.VI(ゼクス)とMk.IV(フィアー)はおじゃん。
確かにMk.III(ドライ)1機じゃ
駒が足らないからな。

俺が父親として
今まで何をやってやれたのか?
考えさせられるよ。

あいつの命を
お前と総士くんに預ける。
必ず生きて返してくれ。



あぁ。
約束する。






羽佐間家



翔子
近藤君と小楯君がファフナーに乗るんだって。
また
あたしだけ何も出来ないまま
見てるだけ。

翔子もこんな気持ちだった?
あたしが学校の写真を見せるたびに・・・
こんなふうに寂しかった?

今になってやっと翔子の気持ちがわかるなんて。
あたしも・・・
一騎くんと皆城くんの事
言えないわね。






え?!
俺がパイロット?
ほんと?



えぇ。
決定だって。



・・・



剣司。
もしあんたが嫌なら
母さんから言って・・・



よぉし!



え?



これでナンパに使えるぜ!



イテ。



この馬鹿息子。






カラ



ぇぃ。

ぇへ。






カラ



あなた。
今日はもう休んだら?
昨日もファフナーの調整で寝てないんでしょ?



父親としてやらなきゃいけない事なんだ!



私も手伝うわ。
何でも言って。



お前・・・






カチャ



ん?







捕虜
食事だ。



・・・



お前のような者がなぜ
ノートゥングモデルのパイロットになれた?



え?!



戦いの最中に怖気づいて
私に腕を切られるような奴が
なぜ?



は!

まさか・・・
あの赤い奴のパイロット?!



まぁいい。
あの機体は私たちが貰う。
お前はもう用済みだ。







待て!

ぅ・・・

人間同士で平気で戦えるなんて
どうかしてる!






早くここから出しなさい!
あんたみたいなガキじゃ・・・







ぅ・・・



ドン



開けなさい!
部隊の指揮官は誰?
今すぐここへ呼んできなさい!
こんな扱いをして
どうなるかわかってるの?!
早くここを開けなさい!



ん・・・



ぅ・・・



うるさい場合
こうしろと命令されている。



ガチャン






よぉ。
新国連から何か連絡は?



いや。



そうか。
途中でフェストゥムに出くわしていなければ
良いんだけどなぁ。
一騎たち。



カチャカチャカチャ



はぁ。






西尾商店



これください。



おぉ。
保。



ディスク13のフォルダに
原稿を入れといたから。



あぁ。
今確認してるところだよ。
すぐに印刷部に回しとく。



頼みます。



にしても
ここんとこ忙しかったのに
結構なページ数だね。



俺たちは夢のために戦ってるんだ。
当然さ。



ここに同じ台詞
書いてるね。



ぇ?!
ぁ、そうだった。



ほれ。
1本おまけだ。



ありがとう。
おばちゃん。



ウゥーーー






状況!



4時の方向
距離785に重力元反応!



目標
ぇ~っと・・・
進路740で島に近づいています。



ソロモンに応答あり。
スフィンクス型と断定。



剣司・・・



いつもと違うなぁ。



ファフナーをトリプルトップで展開します。



デビルレイを使って
進行経路上の陸地で迎撃させろ。



ブリュンヒルデ・システムの援護無しで?



そうだ。
敵は未だに島との距離を開けたままだ。
これまでと一味違いそうだ。



はい。






急げ!
20秒で換装終わらせろ!



デビルレイの積み込みがあるぞ!
ケージアウトのチェックも忘れるな!



わかってます!



頼んだぞ。
子供たちを無事に連れ戻してくれ。






あれ
似合わないって衛に言ってあげなさいよ。



言ったって聞かないよ。
そういうとこ
あいつすげぇ頑固なんだからさぁ。



ん・・・







あの格好?

ちょっと衛くん!



男の初陣なんだ。
行かせてやってくれ。



ぇ?
小楯さん?






ぅ!






うわぁ!
無茶苦茶痛てぇ!






よし!






三機のファフナーは
輸送機デビルレイへと格納され
目的地へ移動する。
敵と接触する前に・・・