楽天

2010年10月15日金曜日

蒼穹のファフナー12 2/3



蒼穹のファフナー12 2/3







あの格好?

ちょっと衛くん!



男の初陣なんだ。
行かせてやってくれ。



ぇ?
小楯さん?






ぅ!






うわぁ!
無茶苦茶痛てぇ!






よし!






三機のファフナーは
輸送機デビルレイへと格納され
目的地へ移動する。
敵と接触する前にMk.V(マークフュンフ)を先頭に降下。
トリプルトップで展開しろ。



総士
俺のコードネームは
ゴーバインだ!



・・・



ファフナー、Mk.V(マークフュンフ)
ケージアウト!



オー!!
ゴーバイン!






デビルレイ
発進スタンバイ。
オールグリーン。



2名が編成意識テストをせずに搭乗している。
シナジェティック・コードの影響で
彼らの精神に変化が起こるか
予想できるかね?



咲良さんは先日の出撃の際
非常に攻撃的な意識に支配されていました。
残り2名も
何らかの変化が現れるかと。



進路クリア。



パイロットの精神の変化に注意してくれ。



わかっています。

一騎なら・・・
そんな問題は起きないのに。



デビルレイ
離陸します。







あと2分で目的の諸島に到着する。
射出後4秒で各スラスター点火。
予定された配置まで移動して待機せよ。
命令があるまで絶対に手を出すな。



どこだ?
どこに居る?






デビルレイ
前方20K地点で重力子。
このままだと直撃します!



緊急離脱!
コンテナ切断。



第1ベルシールドに直撃。



遠距離から攻めるタイプか?






もうやだ。
母ちゃん
帰りたいよ!



フェストゥムめ!



上等だ!






ファフナー
着地確認。
各パイロット
バイタルモニター出します。



やはりパイロットの精神状態が
大きく変化していますね。



ぅむ。
総士くん。
敵は先に手の内をさらしてきた。



確認しました。
それらの情報を元に
作戦を立て直します。

ん!
衛!
何をする!



総士
咲良
剣司
聞いてくれ。
俺に考えがある。



なに?

待て!
Mk.V(マークフュンフ)!



俺は
ゴーバインだ!



な!



俺が敵にわざと撃たれる。
その隙に咲良と剣司が敵を倒す。
いいな?



本当に出来るのかな?
そんな事。



敵を倒せるなら何だっていい。
早く戦わせて!



やめろ!
Mk.V(マークフュンフ)!
お前のイージス装備で
敵の攻撃を防ぎきれなかった場合
全員が危険な状態に・・・



たとえ勝てる見込みが0%でも
明日の朝日を信じて戦う。
それが機動サムライ!



滅茶苦茶だ。

勝手な事をするな。
全員コクピットからたたき出すぞ!



悪い作戦ではない。
やらせてやりたまえ。



しかし・・・



精神の変化だ。
本来なら咲良くんの居る位置に
衛くんが居ると思え。

イージス装備の者を
最前線に立たせた先方を考えろ。
敵は長距離用の直線攻撃だ。
Mk.V(マークフュンフ)なら十部かわす事ができる。
今はパイロットたちを信じる事だ。



了解。



目標
ファフナー着地地点に向け
移動!



ピーピー



第一ベルシールド
消滅。



ファフナー全機、散開!
敵の攻撃と同時に
Mk.VIII(マークアハト)が3時の方向より銃撃。
その間にMk.III(マークドライ)が敵の背後に回り込め。



行くぞぉ!

今だ!
ワン!



ツー!



うわぁ!



スリー!



てやぁ!!



ゴーバイン!
シュワーッチ!






敵の消滅を確認。
全パイロット
無事です。



咲良・・・
無事で良かった・・・



上出来だよ。
馬鹿息子。



あぁ・・・
良かった。

みんな必死で戦っているのに・・・






うわぁぃ!



あなた。
衛が・・・
衛が・・・



あぁ。



やりましたね!
おやっさん!



あぁ。
やりやがった。
衛のやつ
やりやがった。



本当に
無事で良かった。



あぁ・・・
羽佐間さんの前で
すみません。



いいえ。
私も本当に嬉しいんです。
衛君をうんと褒めてあげてください。



ありがとう。






なんでこんな所に入らなきゃならないの?!



俺たち島を守っただろ?



独断で行動しようとした罰だ。
そこで頭を冷やせ。



確かに総士の言うとおりだな。



衛!
お前、まだそんなもん被って・・・

うわぁ!



お前の射撃が下手くそだから
総士は満足してないんだ。
少しは反省しろ!



ちょっと・・・衛・・・



お前ももっと素早く動け!
こののろま!



ぅ!
ぁいててててて。

あれ?
なんで僕たちこんな所に居るの?
どうしたの?
そんな・・・怖い顔して・・・
やだな。



この野郎!

僕が何したって言うんだよ!






人によっては
シナジェティック・コードの形成に伴い
精神に著しい変化をきたす。



羽佐間や春日井にもその兆候はありました。
しかしまさか・・・
あそこまで変わるとは・・・



今度からは彼らの変性意識状態を考慮したうえで
出撃させなければならんな。



一騎は・・・
一騎はなぜ変化しなかったんですか?



ファフナーとの一体化に必要なのは
遺伝的な特質と
積極的な自己否定だ。

特に後者は搭乗時の変性意識に
影響を与える。



一騎は日常的に自分を否定し続けていたから
ファフナーに乗っても心が変わらないと
言うわけですか?



そう言えるだろう。
ただあいつの場合
きみという存在が近くに居る事で
精神を安定させていたのだろう。



安定したがっていたのは
僕のほうです。
一騎もそれがわかっていたから・・・



総士くん?



ぁ!

では、僕はこれで。

0 件のコメント: