楽天

2010年10月18日月曜日

蒼穹のファフナー13 1/3



蒼穹のファフナー13 1/3


第13話。
侵蝕。
フェストゥム。





第8ブルクの配線システム点検は
全て終了しました。



新国連人類軍モルドバ基地へ
ようこそ。
ここは地下400mだ。
分厚い地表がフェストゥムの
読心能力を防いでくれる。



じゃぁな、一騎。
島の話
参考になったぜ。



参考・・・



ガチャン



あいつはここでどうなる?



お偉いさん方のモルモットだろうな。



あんなヤツを調べて何になる?



絶滅寸前に日本人が何をしてたか?
はっきりするのさ。






ジー



やはり普通の人間と変わりないか。



しかし
遺伝子レベルでは確実に融合しています。
彼、本当に人間なのですか?



フェストゥムに抵抗する力を備えた
新人類だよ。



ブー



30年前フェストゥムのコアから放たれた毒素が
日本人の受胎能力を奪っていった。
フェストゥムによる人類のジェノサイドだ。

被害の拡大を防ぐため
世界は日本ごとコアを消滅させる事を選んだ。



そして生き残った日本人は
Alvisと名乗り
アーカディアン・プロジェクトを発足させた。



しかし・・・
受胎能力を失ったのに
どうやって子供を?



人工子宮だよ。

その研究過程で
子供らはコアの毒素に対する免疫を獲得し
フェストゥムに匹敵する力を
芽生えさせた。

彼らAlvisの子孫こそ
フェストゥムの天敵となりうる
唯一の存在なのだよ。



遺伝子操作
フェンリルの自国製造
反応炉の無認可使用
国際犯罪の塊のような集団ですね。
Alvisって。



行き残るため
人類からも孤立した者たちだ。



あなたもその一員だったのでしょ?
ドクター・バートランド。



お互いに利用しただけですよ。

私の目的はただ一つ。
フェストゥムを滅ぼす事の出来る兵器を
パイロットごと開発する事。






一騎が居なくなって1週間。
もう戻って来ないのかな?



あたしらだけで大丈夫だろ?



そう言やぁ春日井んとこの親も
出て行ったんだっけ?
その前だと日野さん?



道生さんか。
もうあんまり覚えてないなぁ。



ガタン



ぁ・・・



ガラガラ



なんだ?
あいつ。



ぁ!



ぁ?


遠見の父さんも
島、出てったんだっけ?










ガチャン



・・・






距離200で飛行する機影が発見されました。
広範囲に電波を発しています。



おそらく新国連のプロパガンダ機だ。
映像を出せ。



はい。



この映像は人類軍の勇敢なる広報担当者により
全世界に配信されている。



ガチャ




ぁ・・・



2114年における第一次フェストゥム襲来より
30年にわたり
我々は多大な犠牲を払って人類の命を守り続けてきた。

そして遂に我々は
多いなる力を手に入れたのである。

見たまえ!
ファフナー・ノートゥングモデルの勇姿を!



なに?
これ・・・






おぉ!



ご存知のとおり敵は我々の思考を読み
そのため我々が大部隊になればなるほど
事前に作戦を読まれ
苦戦を強いられてきた。

しかしこの機体は単独での戦闘に耐え
敵の読心能力を防ぎ
より高次元の攻防を可能とする
人類史上最高の武器である!

今こそ母なる地球を取り戻し
憎むべき敵に鉄槌を下すのだ!



おぅ!



あの機体
まだ一つしか手に入れてないのに。



いいんだよ。
これから俺たちがぶんどりに行くんだから。






人の物を勝手に使って
何やってんだか。



でも・・・
あれを見たら
大勢の人がフェストゥムに
勝てる気になるのは確かですね。



これではっきりしたな。
一騎は人類軍に居る。
案外素直に協力しているのかもしれん。



世界の救世主にでもなるつもりだったりしてなぁ。



一騎くんが・・・



違います!



ぁ・・・



ん?



一騎くんはあんなふうに見られるのが嫌だから
島を出て行ったんです!
ファフナーに乗る前の自分を
誰かに覚えてて欲しくて!

なのに・・・
なのに誰も一騎くんの気持ちを
聞かなかったくせに!

ぅ・・・

なんでみんな
そんな勝手な事ばっかり言うんですか!



・・・






・・・



ピピ

ガチャン



久しぶりだな。
真壁一騎くん。



ぇ?



5年前島に居た日野だよ。
覚えているかい?



日野の・・・
おじさん・・・



一騎くん
私の息子に会ったそうだね。



はい。
道生さんに・・・
捕まえられました。



やれやれ。
想像がつくよ。
あいつはファフナーに乗ると
シナジェティック・コードの影響で
暴力的になる。
許してやってくれ。



俺を・・・
どうする気ですか?



きみはどうしたいかね?



ぇ?!



人類軍として戦うかね?
それとも新国連のスタッフとして
兵士たちのために働くかね?
そのほうが安全だ。



他に・・・
無いんですか?



この30年で我々人類の選択肢は
ひどく減ってしまった。
戦うか、戦う者を助けるか
あきらめて敵に襲われるか。



島では・・・
そんな事はありませんでした。



あそこは我々が忘れかけていた物を
必死に集めた
巨大な記憶の保管庫だ。
平和という文化を保存するためのね。



日野さんは
なぜ島を出たんですか?



戦う者のために優れた武器を作るのが
私の役目だからだ。
一体でも多く敵を倒すのではなく
一人でも多く兵士が生き残れるためにね。

だが今は少し役目が変わった。



変わった?



一騎くん
私のところに来ないかね?



俺、捕虜ですよ。
そんな事
出来るんですか?

0 件のコメント: