楽天

2010年11月12日金曜日

蒼穹のファフナー19 2/3



蒼穹のファフナー19 2/3







いい子だ。



総士・・・
助けろ。



すまないが
今忙しい。



はぁ?



お前が責任をもって
遠見を送り届けろ。

戦闘指揮官としての命令だ。



ぁ・・・



総士くん
乙姫さん
またねぇ~。
あは。



えへ。






素直じゃないな。
総士。



全員だ。



ぇ?



さっきの質問の答えだ。
どんな危機においても
ジークフリードシステム内の全パイロットを
僕が守る。



ぁ・・・
あなた一人じゃないよ。
総士。






大丈夫か?
遠見。



うん。
もう一人で歩けそう。

ぁ・・・
ごめん。
なんか舞い上がっちゃったみたい。



俺も初めてのときは
まっすぐ歩けなかった。



ううん。
違うの。

たぶん物凄く嬉しかったんだ。



嬉しい?



みんなと同じものを見られた嬉しさ。
きっと翔子もこういう気持ちだったんだろうな。
あれってファフナーに乗るって言うより
ファフナーになるって感じ。
違う自分になるの。



ぁ・・・

ん・・・



あたしも変わるよ。
一騎くん。



遠見・・・



お~い!
ご両人!



お姉ちゃん
どうしたの?
その荷物。



あんたの訓練祝いよ。



ぇ?



一騎くんも一緒にどう?



今日は父さんが帰ってくるから。



ぁ!
そうか!
真壁指令も一緒ってのもありだな。



そうね!
私から連絡してみる!



ちょっとお姉ちゃん
どういうつもり?



いいから、いいから。
母さん帰ってくる前に準備、準備。



あの・・・
俺は・・・



そう言わずに
俺を助けると思って。
な。



はぁ・・・






一騎くん
料理得意なのねぇ。



お母さん、居ないから。



あんた料理下手なんだから
一騎くんと住めば?



あたしはお姉ちゃんとは違うの!



いいじゃない。
そうすりゃ母さんだって
あたしたちの事
納得するわよ。



するわけ無いじゃない。
もう・・・






完璧だ。
こいつを四六にまわして後は側面攻撃を・・・

ぁ!
しまったぁ!
敵の接近が予想より早い!



はぁ?



もう来たの?



こういう時は
思い切って打って出る!



ガチャン



ただいまぁ。

ぁ?



お帰りなさいませ。
お母様!



ぇ?
な、なんなの?



ピンポーン



すみません。
一騎がお邪魔していると・・・






お前、よく来るのか?



いや、たまに。






ちょっと
何考えてるの?
弓子。



ふ~ん。
まんざらでも無いくせに。



な・・・何よ。
馬鹿・・・



真壁のおじさまだけには
弱音を吐くのよね。



ぁ・・・






食器の洗浄は終了した。
ほかに命令は?



ありがとう。
お茶はいかが?



それは命令か?



違うわ。
さぁ、どうぞ。



命令が無いと
どうしていいか困る。



なら
たくさん困りなさい。
それがあたしからの
たった一つの命令。



高度なミッションだな。






お父さんの新盆の用意
しないとね。



一体でも多く敵を倒す。
それが父さんの供養になる。



咲良・・・



あたし
絶対に逃げないから。



ぅ・・・






どうもご馳走になりまして。



今日は弓子がとんだ事を。



久々にこの島が作られた理由を
思い出しました。



ぁ?
ふ。



差し出がましい事ですが
島で新しい生活を始めようとしている者が居ます。



それは・・・



道生くんも弓子さんも
信頼に値する人間です。
子供たちの成長を応援してやってください。



えぇ。






やった!






なんか凄いお夕飯だったね。



・・・



どうしたの?



変わらない物もあるんだなって
思って。



は!
そうだね。






今年もやるんだな!
盆踊り!



盆踊りって何だ?



やぐらを立てて
みんなで踊るんだ!
屋台も出るよ!



ダンスパーティーか?



ん・・・



ちょっと違うかな。



死んだ人間の魂を慰めるお祭りさ。



レクイエムか?



そう。
そんな感じ。



蔵前や翔子の分
用意しとかないとな。



あぁ・・・



ねぇ
甲洋の分は?



馬鹿!
あいつはまだ生きてるだろ?



甲洋・・・?



あたしが助けられなかった奴の名前だよ。



そうか。



またお見舞いに行こうよ。
みんなで声をかければ
きっと目、覚ますよ。



ガタン






ドンドン



ドン






そっちは駄目!
行っちゃ駄目!






ソロモンに応答あり。
アンビバレント。
タイプ断定せず。
目標を敵と認知していません。



構わん。
ヴァッフェラーデン起動。
全パイロット
ファフナーに搭乗させろ。



ソロモンが敵と思わないってことは・・・
まさか・・・



だとすれば厄介な相手だ。
パイロットに犠牲者が出るかもしれん。






各機、各方面に配置させます。



Mk.VII(マークジーベン)例の装備で
中央に位置させろ。



遠見を?



数が必要だ。
モルドバ並みの被害が出るかもしれん。



させませんよ。



頼む。






真矢。



ぁ。
お母さん・・・
行ってきます。






あたしの島で
勝手なことはさせない。






5箇所からの同時侵攻だ。
各機、指示された地点へ。






いつでもどうぞ。



配置に着いた。



準備完了。



うぉ!
ゴーバイン!



いきなりすぎるよ。



見ていて。
父さん。



大丈夫か?
遠見。



平気。



状況を把握しやすいよう
音声通信をリンクしておく。
だが射撃はこちらの指示に従ってもらう。



了解。






敵、ベルシールドと同化しています。



ブリュンヒルデ・システムは起動しているな?



自立的に防衛行動に入っています。



やっぱりあのタイプか。



あぁ。

0 件のコメント: