楽天

2010年11月19日金曜日

蒼穹のファフナー22 1/3



蒼穹のファフナー22 1/3


第22話。
守護。
ちから。







そう言えば道生って
子供の頃よくおねしょしてたよね。
ふふふ。



馬鹿!
なに言ってんだ!
まったく。
そんな小せぇころの事
覚えてねぇよ。
まったく。



ははは。






ぁ?

ぁ!

咲良!



ぅ・・・






脳内スキャンと放射線抑止の用意を。
急いで!






ソロモンに反応あり。
4時の方向。
距離80で新たに3体が出現。



第1、第2ベルシールド
展開します。



同じパターンのままペースを上げてきやがる。



・・・



ピロロロ



真壁指令
実は・・・



・・・






ファフナー各機に通達。
フォーメーションを一部変更する。
訓練どおりに対応しろ。



一部を変更ってどういう事?

カノンが咲良の位置につくの?
なんで?



咲良は?
何かあったのか?



咲良は・・・
別の場所で戦っている。






ドーン



乙姫ちゃ~ん!
そんなとこに居ちゃ危ないよ。



ぁ!
何?

みんな死んでる。
なんで?






フェストゥム
消滅を確認。



パイロット全員異常なし。
全機帰還します。







真壁指令。



何かね?



パイロットをメディカルルームに集めます。



はぁ。
わかった。
では彼らを頼む。

皆城乙姫はどこに居る?






メディカルルームに集合って・・・
何でだろ?
一騎
お前何か聞いてないか?



いや。
何も。



ぁ・・・
総士。

何があったんだ?
総士。



剣司。
中に入っても取り乱すんじゃないぞ。



ぁ!
ぇぃ!



剣司!



ぁ・・・



何だよ?
これ?

なんなんだよ!?
これ!?






樹まで枯れちゃいそう。
なんで?



私も聞きたいものだ。



ま・・・
真壁指令!



初めてだね。
史彦から会いに来てくれたの。



教えてくれ。
Mk.Sein(マークザイン)の存在。
自然界の異常現象。
敵の襲撃パターン。
そしてパイロットの同化現象。
全て関連しているのか?



私が・・・
目覚めた事もね。



春日井甲洋を外に出した事もか?



そう。
北極のミールとあたしたちのミールが
命に触れるための。



命と?



昔、日本のミールがあなたたちから
親になる力を奪ったのは
生まれるって事が理解できなかったから。

だから人を死から守ろうとして
生を奪った。
でも、今
ミールは命を学んでいる。



生と死の概念を学習していると?
そのために島の花を異常に咲かせたとでも
言うのか?



そう。
そしてもっとたくさんの事を理解したがっている。



それを教えるために
戦闘中に外に出ているのか?!



ぁ!



我々の情報を敵に教えたのか?
島を滅ぼす危険を犯し
島民の犠牲も考えない。
この島のコアは
悲しみさえ感じないのか?!



悲しくないなんて・・・
そんな訳ないじゃないですか!



ぁ!



乙姫ちゃんだって
お父さんやお母さんに会いたかったのに
人が死ぬ事が悲しくないなんて・・・
なんでそんな事言うんですか?



今日
たくさんの虫が死んで
たくさんの花が散ったよ。
史彦は・・・
悲しいと思う?



我々の命は虫や花と一緒だと言うのか?



ううん。
虫や花は自分の事を悲しいとは思わない。
動物たちは何が悲しいのかを
本当にはわからない。

でも
人だけがなぜ悲しいと思うのか?
その答えを出す可能性を
人は持っているの。



悲しみの・・・
答え?






ファフナーに乗れば乗るほど
少しずつ死ぬってんだろ?



死ではない。
染色体の変化による
肉体の結晶化だ。



あれで生きてるって言うのかよ!?
遠見の親父さんは正しかったんだ。
俺たちはファフナーを動かす電池なんだよ!
咲良は・・・
電池切れって事だ。



遠見先生の研究が進めば
同化現象は防げる。



でも・・・
咲良はもう・・・
ぅぅぅ・・・



何をするんですか?!



ぁ!



家に帰るんです。

さぁ、咲良
母さんと一緒に帰りましょう。



いけません。
今動かしたら命に・・・



咲良は十分戦いました!
もう楽にさせてください!



楽にって・・・
澄美さん!



カシャン



澄美さん
お願い。
いう事を聞いて。



離して。



澄美さん。
澄美さん!



咲良・・・



剣・・・司・・・くん・・・



ぁ!



ぅ・・・
咲良・・・



ぁ・・・



ぅぅぅ・・・



剣司。
まだ勝負はついていない。






もし戦いばかりの世界を悲しいと思うなら・・・

0 件のコメント: