楽天

2011年2月15日火曜日

コードギアス反逆のルルーシュR2 14 1/2



コードギアス反逆のルルーシュR2 14 1/2


TURN 14
ギアス 狩り。






a.t.b.1997



シャルル
皇帝になってみて何かわかった?



みんな嘘つきばかりですよ。
兄さん。
相変わらずです。
ブリタニアと言う国は。



それを言うなら
人間と言うのは・・・
だろ?



そうかも知れませんねぇ。



シャルル
忘れてないよね?
僕らの契約を。



わかっていますよ。
神を殺し
世界の嘘を壊そう。






危なかったね。
兄さん。
シャーリーの記憶が戻っていたんだ。
拳銃を手に兄さんを追いかけていたから。



そうか・・・
お前がシャーリーを?



うん。
兄さんの敵は僕が排除しなきゃ。



ロロ・・・



何?
兄さん。



よくやってくれた。
お前が居なきゃ俺の秘密が
みんなにばれるところだった。



だって
もう兄さんだけの秘密じゃないもの。



そうだな。
じゃぁギアス嚮団をぶっ壊しに行くか。



ぇ?



黒の騎士団で奇襲をかけ
ギアスの源を殲滅する。



駄目だよ。
兄さん。
嚮団にはまだギアスの使い手が・・・



逃げているだけでは明日は来ない。
それに俺たちが幸せになる為だ。



僕たちが?



そうだ。



V.V.はお前も疑っている。



ぁ・・・



恐いか?
V.V.が。



だって・・・
僕を拾ってくれた人だもの。

でも・・・兄さん
信じていいの?



当たり前だろ。
たった二人の兄弟じゃないか。






私を殺すか?
それともギアスで私を操るか?
ユフィのように。



妹の無実を晴らすために
位を捨て
軍を捨て
素敵だよね。



・・・



僕は思うんだ。
兄弟ってこの世界で
最も美しい関係なんじゃないかって。






銃創と出血による多臓器不全です。



シャーリーが・・・
自分で自分を撃ったと?



はい。
発作的な・・・






いやぁぁぁ・・・
シャーリー・・・
あぁぁぁ・・・



シャーリーが・・・
自殺・・・?



ねぇ・・・
ルルーシュは?



・・・






神聖ブリタニア帝国
ダラス研究所



そう・・・
友達が・・・



はい。
ミレイさんから連絡が。



仲は良かったの?



さぁ・・・
とても明るい子で・・・
正直
私、苦手でした。



羨ましかったんじゃない?
その子のこと。



多分
そうなんでしょうねぇ。
だって・・・
涙が出るなんて思わなかった。



ニーナ・・・
涙を流せるうちは
大丈夫。






合衆国日本
暫定首都・蓬莱島



まったくルルーシュのやつ
このあたしを何だと思っているんだ?
伝言係としてほったらかしにしたままで。

は?
まさか・・・
契約を忘れていないか心配なだけだ。
それよりお前こそどうするつもりだ?
いつまでも・・・



C.C.



ん?



ジェレミアとロロの協力で
嚮団の位置は特定できた。
0番隊を投入し
嚮団を一気に殲滅する。



殲滅?
利用するんじゃなかったのか?
あれは武装組織ではなく
ギアスを研究するだけの・・・



殲滅だ!



何があった?



シャーリーは最後までギアスに翻弄されて・・・
シャーリーはギアスに殺されたんだ。



だから嚮団を消すのか?
同じ悲劇を繰り返さないために
贖罪として?



これが王の力だと言うのなら
力ある者は一人で十分だ。
ロロはもちろん
ギアスと言う力、罪
存在そのものをこの世界から消してやる!
シャーリーに対してそれがせめてもの・・・



では私も消すか。



消したくても消せないだろうが。
不老不死の魔女め。



不老不死という点ではV.V.も同じだが。



活動をできなくすればいい。
かつてクロヴィスがとった方法だってある。
それに
お前が俺に協力するかしないのか
確認したい。
一応嚮団のトップだったんだろ?



昔の事だ。
それに
私はただのお飾り。
V.V.とは違う。
しかし・・・
お前と私は共犯者だったな。



情けは邪魔になる作戦だが。



最後を看取る覚悟はあるよ。



ではもう一つ確認しよう。
俺との契約内容を。
お前の願いは何だ?



作戦には関係無いだろ?
今話すつもりは無い。



ふ。
我侭な女だ。



そうとも。
私はC.C.なのだから。






バトレーたちはまだしも
コーネリア皇女殿下はどうされるのですか?
せめて
皇帝陛下に連絡だけでも・・・



う~ん。
シャルルはコーネリアの動きを知っていたのかな?
知らなかったかな?



は?



嚮主V.V.
ジェレミア卿より定時連絡です。



あぁ。
ここにつないで。



はじめまして。
お前がV.V.か。



ルルーシュ・・・



なぜジェレミアの通信ネットワークを?

発進元は?

エリア11.アッシュフォード学園内かと。



今更自己紹介は必要ないだろう。
その上で聞きたいことがある。
トウキョウ決戦の時
ナナリーをさらったのはお前か?
神根島に俺とスザクたちを集め
観察者を気取っていたのは。



うん。
そうだよ。
でも、それを聞くという事は
やっぱり記憶は戻っていたんだね。



あぁ。
俺がゼロだ。



じゃぁC.C.も一緒なんでしょ?
C.C.を頂戴。
そうすればきみは自由に・・・



もう遅い!
すでにこれは俺とお前との戦争となった。



ふ~ん。
でもきみがここに来る頃には
僕たちはもう次の場所に・・・



ドーン



嚮主V.V.!
ナイトメアが・・・



なに?



黒の騎士団と思われます!



V.V.の現在位置が特定できた。
全軍ポイントα7を包囲。



ドーン



ぁ!



なるほど。
そういう事かい。



あぁ。
少しの時間で良かった。
ほんの少しだけお前が油断すれば。
俺がまだエリア11に居ると思い込み
脱出する時間が少し遅れるだけで。
V.V.
裁きを下すのは俺だ。






キャァ!






イジェクトダークの研究データを運び入れて
それと僕にあれの用意を。



嚮主様御自ら?



脱出の時間を稼がなきゃ。
それに躾が必要だよ。
マリアンヌの子供には。






まさかねぇ。
ナナリーがお姫様だったなんてねぇ。



嘘をついていてごめんなさい。



お互い様よ。



懐かしいです。
アッシュフォード学園の事。
ミレイさんたちには
会わないようにと言われているので
お話できるのがスザクさんしか・・・
お兄様も行方知れずという事ですし。



ルルーシュってどんなお兄さんだったの?



ぇ?



私にもね
お兄ちゃんが居たの。
だから・・・



嬉しいです。
お兄様のお話ができるなんて。



シャー



失礼します。



ぁ・・・



ナナリー総督
捕虜107号をお借りしたいのですが。



ぁ・・・

きゃぁ・・・



木下副隊長
何か変です。
ここは本当にブリタニア軍の施設なんですか?



た・・・確かに
反撃が一つもない。
ここに居るのは武装していない連中ばかりだ。



疑わしきは罰せよ!



でも・・・



ブリタニアは中華連邦の内通者と結託し
この場所で死なない兵士を研究
実験している。
そのような生命の冒涜は許してはならない。
研究員やデータは全て抹消する。

どこに実験体が潜んでいるかはわからない。
故に
ポイント、α7を包囲しつつ
全てを破壊し、焼き尽くせ!

実験体とおぼしき者を発見し次第
高圧部気密に全て封印せよ。
私が直々に検証する。






コーネリア皇女殿下はまだ見つからんのか!
公式に押し返せ!
うわぁ!



あの男・・・
たしかクロヴィスと一緒に居た・・・



C.C.様!
戻って来られたのですね。
お助けください。
C.C.様!



ぁ!



クロヴィス殿下
皇帝陛下に献上しようとした不老不死の女ですが
既に陛下はその存在をご存知だったようですね・・・
も・・・申し訳ありません。
関わらねば良かった。
あんな・・・女・・・

0 件のコメント: