楽天

2011年2月25日金曜日

コードギアス反逆のルルーシュR2 15 感想



コードギアス反逆のルルーシュR2 15 感想


バトレー
私をこのような身体に改造した
憎むべき男だが
きみの皇族に対する忠義は
本物であった。

ならばこそ
私は決意し
きみを尊敬すると。



ジェレミア卿
1期ではいろいろありましたけど
自分自身の中に信念があり
それを貫くと言うこの姿は個人的に好きなタイプです。



勝った・・・
勝った・・・
ナナリー・・・
母さん・・・
俺は・・・
俺は・・・
うわぁぁぁぁぁ!



あまりにあっけなく皇帝を倒してしまったルルーシュ。
でも・・・
皇帝は既にシーツーと同じように
不死身に・・・

長年の夢があっけなく手に入ると
こんな物なのでしょう。
しかし皇帝は自分が不死身と知っていたからこそ
ルルーシュの策にはまった振りをし
自分の心臓に銃を撃つ。



ルルーシュの事は知らない!
何回言ったらわかるのよ!

シャーリーの亡骸に誓って
そう言えるのか?



ルルーシュのギアスと
ルルーシュがゼロだと知る数少ない二人の会話。
しかも敵と味方。
なんて運命の皮肉だろうか。



シャルル
今になってなぜV.V.のコードを奪った?
なぜあれだけ慕っていた兄を殺した?
V.V.お前さ
マリアンヌのこと
好きだったんだろ?



ようやくギアスについて少しずつ開かされる。
ギアスを与える者
そしてギアス能力者
ギアス能力者はコードを持つ者からギアスを与えられる。
コードを持つ者は不老不死だが
ギアスが一定以上強い者はコードを持つ者を殺す事が可能。
コードを受け継ぐ事により与える側に移行する。

ただコードを受け継ぐ場合
ギアスを受け取った人しか殺す事は出来ないのか?
ルルーシュのギアスが強くなれば
皇帝を・・・それは無理なのだろうか?

もう少しストーリーが進めばルルーシュは
皇帝を・・・
しかしギアス、コードに関してはどうなのだろうか?



儂はギアスの代わりに
新たなる力を手に入れた。
故にルルーシュ
教えてやってもいい。
この世界の真の姿を。



コードを受け継ぐと同時にギアスは失う事になるらしい。
しかし
自分にギアスを与えた者のコードを受け継いだ場合
ギアスは失うが
別のコードを持つ者を倒した場合はどうなるのだろうか?

私がなぜこのような事を言っているのかと言えば
ラストシーンでルルーシュはスザクに刺されて殺される。
しかし・・・

シーツーは荷馬車に乗りルルーシュに語りかけている。
これは思い出の中の
Cの世界に居るルルーシュに語りかけているのか?
それとも荷馬車の御者に語りかけているのか?

コードを受け継いだ場合
不死身になるがギアスが一定以上強くなっている場合
不死身にはなれなくても驚異的な治癒能力を持つとすれば・・・
(マオがかなり早く復活していたし)
荷馬車の御者がルルーシュの可能性は?

そのような事を考えてしまうのです。




お前に生きる理由があるのなら
私を殺せ。
そうすればシャルルと同等の
戦う力を得る。

さようなら
ルルーシュ。
お前は優しすぎる。



シーツーから明かされるギアスの秘密。
でもシーツーはルルーシュの事を
優しすぎると言う。
でもその優しさがあるからこそ
ルルーシュがルルーシュで居られるのだと思う。
シャーリーがルルーシュの事を知っても
それを許しやっぱりルルーシュが好きだというのが
よくわかります。



手を。

何か?

この計画
イレブンの皆さんに
不利益は無いのですか?

無論です。
これは双方にとってベストな選択です。

それは・・・
嘘ですね。



ナナリーが鋭いのは目が見えないから
だけだと思ったら・・・
小説版を読むとわかるのですが
コードギアスに関しての遺伝子操作も・・・
そしてナナリーの能力は
手を触れるだけで相手の心が読める。

このシーンだけでは
相手の嘘がわかる程度の物ですが
ラストシーンでは
ルルーシュの手を握りルルーシュの思いを理解する。
しかし・・・
ナナリーの思いは・・・



スザクさん
何か隠し事でも?

まさか
ナナリーにだけは嘘はつかないよ。

ではいつぞやの電話のお相手を教えていただけますか?

ぁ・・・

お兄様だったのではないのですか?

ぅ・・・

スザクさん。
あなたも同じなんですね。
お兄様と・・・




スザクもナナリーに嘘をつく。
ナナリーがスザクの手を取ろうとした時
スザクはそれを拒否する。

つまりスザクはナナリーの能力を
何となくだったとしても気づいている。

なぜスザクはナナリーにこの時
内緒の話として全てを明かさなかったのか?
ナナリーはゼロがルルーシュと知っている。
しかしこの事実をナナリーは誰にも話していない。
私としては
スザクがこの時ナナリーに真実をなぜ言わなかったのか?
皇帝の企みもある程度は理解できたはずなのに。

知らぬが仏と言うが
知らない不幸もあると思う。



私に発現したギアスは愛される事。

愛?

心の奥底で私は・・・
私は誰かに愛されたかった。



ギアスがどのように発現するかは
人によって違うらしいが
シーツーの願いは愛される事だった。
つまり心の奥底で願っている事が
ギアスとして形作られる?

だとすればルルーシュの心の奥は
相手を支配下におきたい
という野望だったのかもしれない。



私の存在は
彼女にとって
自分自身のピリオドを打つための道具。
ただそれだけだった。

あなたはまだここに居ない。
私にとってあなたは過去ではなく
現実の人なのね。

ここに送ってきたという事は
ひと時でもあなたを何かから
守ろうとしたんだと思うけど。



シーツーの過去を知ったルルーシュ
そしてコードを受け継ぐという事も。




開いたのか?
ルルーシュ
思考エレベーターを。

なるほど。
この空間その物が思考に干渉するシステムか。



ルルーシュはどこかへ落ちたように感じたが
気がつけば蜃気楼から出ていない。
つまりルルーシュは最初から蜃気楼から出ていなかった?
という事は夢を見ていたのと同じ?



皇帝の台詞
開いたのか?
これが気になりますが
おそらく一定以上のギアス能力者でないと
出来ないという事なのでしょう。



なぜ俺と代替わりして死のうとしなかった!
俺に永遠の命と言う
地獄を押し付ける事だってできたはずだ!
俺を哀れんだのか?!
C.C.!

そんな顔で死ぬな!
最後くらい笑って死ね!
必ず俺が笑わせてやる!
だから・・・

どういうつもりだ?!
C.C.!

これ以上奪われてたまるか!

何たる愚かしさか!

俺は知っているぞ!
C.C.!
お前のギアスを!
本当の願いを!
おい!
こっちを向いてくれ!



シーツーは皇帝と一体化?を拒否し
ルルーシュの動きを封じていた物を解除し
そしてルルーシュは
シーツーに必死に呼びかける。
ルルーシュの必死なところが好きですね。
ルルーシュの台詞も。



フレイヤの作動を確認。

爆発より3秒が経過。

やった・・・

まさか・・・
これほどの威力だなんて・・・

光栄です。
シュナイゼル殿下。
ここから先、人類は
戦争は変わります。




ニーナはようやくフレイヤを完成させる。
そして・・・
これが悲劇の始まり?
おそらく原爆を初めて作った人も
同じように感じたのでしょう。



ぁ・・・
どなたでしょうか?

何言ってるんだ?
それに
皇帝とあのシステムは・・・

新しいご主人様ですか?



元の世界に戻ってきたシーツーとルルーシュだが・・・
シーツーの様子が・・・
これからどうする?
ルルーシュ・・・


小説版を読むと
シーツーが死ねる条件は
やはりギアスを与えた誰かが
一定以上までそのギアスが強くなり
そして強いギアスを持つ者にコードを譲る。

同時にコードを奪われた者は死を迎える。
同じコード保持者は互いに殺す事は不可能なのか?
小説版では
肉体(精神も?)再生不能に近いところまで破壊されても
一時的にある時代の人格が表に出ているだけで
存在そのものの死は訪れない。

では・・・
ヴイツーにコードを与えたのは誰なのか?
という事は・・・
シーツーの他にもコード継承者が居る可能性も高い。







コードギアス反逆のルルーシュR2 その他の商品

0 件のコメント: