楽天

2011年4月6日水曜日

コードギアス反逆のルルーシュR2 23 感想



コードギアス反逆のルルーシュR2 23 感想



ナナリー
きみはシュナイゼルが何をしたのか
わかっているのかい?

はい。
帝都ペンドラゴンにフレイヤ弾頭を打ち込んだ。

それがわかっていてなぜ?!

では
ギアスのほうが正しいと言うのですか?



ギアスが正しいか否か?
これは論争するだけ無駄ですが
ただギアスとは何か?

普通の人が持っていない異能の力。
使える効果、範囲などは人によって違う。

ただシュナイゼルもナナリーも
どれだけ正確にギアスについて知っているのか?
明らかになっているのは
ルルーシュのギアスのみなのだから。

コーネリアが嚮団でどれだけの情報を掴んだかは
不明ですが。


でも、先天的(小説を読むと遺伝子操作とも思えるが)
にナナリーもギアスを持ち、使っている。
アニメでは手に触れる事により
相手の嘘がわかる。

これがラストシーンでは・・・


それもナナリーのギアスなのだが。
本人が知らぬのが良いのか悪いのか・・・



シュナイゼル兄様。
ペンドラゴンの人たちは
本当に大丈夫なのですか?

心配いらないよ。
あらかじめ避難誘導を済ませたからね。

ぁ・・・

もちろん被害が皆無とはいかないけれど
最小限にとどめたつもりだよ。



ナナリーの表情を見ているとわかるのですが
ナナリーはシュナイゼルの嘘に気づいています。
小説版には詳しく書かれていますが。



ナナリーが生きていたからと言って
立ち止まることは出来ない。
何のためのゼロレクイエムだ!



全てを覚悟し、計画したルルーシュとスザク。
目的を忘れそうになるルルーシュに対し
冷徹に言い放つスザク。

まぁこの二人
いい組み合わせですね。
方向性がずれてしまったのが悲しいですけど。




では
ペンドラゴンの住民は?

消えてもらったよ。
そのほうが幸せじゃないのかな?
ルルーシュに忠誠を誓う人生よりは。

しかしナナリーには・・・

嘘も方便だよ。
ナナリーがルルーシュに立ち向かうと
決意してもらうためには
余計な情報は入れないほうが良いだろう。

兄上はそうやって人を操るのですか?



シュナイゼルのやり方に意義を唱えるコーネリア。
そのコーネリアまで排除しようとしたシュナイゼル。

王が良き王であるとは限らない。
王が私利私欲で暴走する事もある。
それを止め、舵取り役も必要なのだが・・・

もしシュナイゼルが実権を完全に握ったら
非常に危険だと思いますし
今の世は変わらず、この戦いは
完全なる兄弟喧嘩に世界中が巻き込まれた
という結果になったと推測します。



きみはニッポン人だろ?
なぜ黒の騎士団ではなく
ルルーシュ様に?

騎士道に殉じるか。
きみも。

そうかもしれませんね。



ジェレミア卿と咲世子
自分が主人と信じた人の為に仕える。
この二人の生き方は好きですね。




よく仮面をかぶり続けたな。
ナナリーの前で。

いくつルートを探っても
答えは同じだったからな。
あの時の結論に間違いは無いと。

ルルーシュ
もう十分じゃないのか?
おまえはよくやった。

俺が悪をなさねばならない理由は
わかっているだろ?
それに・・・
ダモクレスによる支配は
人を記号とするものだ。

しかし
ダモクレスにはナナリーが居る。
お前は今までナナリーの為に・・・

もう特別扱いは出来ない。
消えていったあまたの命のためにも
俺たちは止まるわけにはいかないんだ。
そうだろ?
C.C.?

あぁ。
そうだな。
ルルーシュ。




全てを計画し、そのために犠牲を払い
予定したルルーシュ。
そしてその計画を知りながら賛同しているわずかな人々。
これほど強い絆は無いですね。



いいの?
一緒に戦うなんて。
ブリタニアを敵にすることになるけど。

今ならさ・・・

ぁ?

今なら君の気持ちも少しはわかる気がするよ。



自分の国、日本を取り戻すために戦ってきた
カレンを初めとする黒の騎士団。

そして自国を不当に蹂躙されたジノ。
ようやく分かり合えた
そんな感じですね。



アーニャは大丈夫なのですか?
殿下は記憶を戻すとおっしゃられましたが。

今は少しでも戦力が必要だよ。
だから・・・



戦力を考えればシュナイゼルの言い分はもっともだが
約束は守れるのか?
シュナイゼルはギアスについてまだよく知らない。
アーニャの記憶がなぜ・・・?
その理由も知らない。

ジェレミア卿のギアスは
相手のギアスを消す事。
つまりジェレミア卿の協力が無ければ
アーニャの記憶は戻せない。

目先の目的の為に
出来るかどうかわからない事を約束し
人を操ろうとするシュナイゼル。

知恵ある悪魔そのもの
とも見えます。
シュナイゼル殿下
多くの女性は一目ぼれするタイプかもしれませんが
私は個人的に一番嫌いなタイプですね。


個人的に言えば
自ら最前線に立つルルーシュやコーネリアのほうが
ずっと好きです。



フレイヤ?
撃てるかな?
あなたに。
我が旗艦アヴァロンには
各合衆国の代表方が居られるのに。

人質を盾とする気か?

そこまでやるなんて・・・

シュナイゼル
あなたにとっては関係ない人たちではあるが。

そうだね。
ルルーシュ。
世界の平和とわずかな命。

撃つなよ!
シュナイゼル。

各合衆国では
代表代行が選出されたと聞きましたが?

いざと言うときの覚悟はある。
しかし
だからと言って
無駄にしていい命など存在しない!




人質を盾とすることで
自らの悪逆ぶりをアピールするルルーシュ。
これも自分への演出。
全ての悪の感情を自分へ向けるための。

でもシュナイゼルは
多分そんな事は気にせず
撃つ時は撃つでしょうね。

しかし星刻は違う。
無駄にしていい命は存在しない!
この一言で星刻の全てがわかる気がします。




なんだよ!
全然戦いにならねぇ。

違う!
核心同士の戦いが一瞬で決まるように・・・

見えない攻撃が二人の間を行きかっている。




この会話でそれぞれの人物の器がわかります。
玉城に指揮官は無理ですね。
やっぱり玉城の役職は宴会部長か?

しかしさすが藤堂や星刻は
兵をまとめ率いる器。
状況をよく理解しています。



コードギアス反逆のルルーシュR2 ブルーレイ9巻




コードギアス反逆のルルーシュR2 その他の商品

0 件のコメント: