楽天

2011年4月9日土曜日

コードギアス反逆のルルーシュR2 24 感想



コードギアス反逆のルルーシュR2 24 感想



本当にいいのか?
扇?

あぁ。
俺にはみんなを避難させる責任がある。

しかし・・・

いや
俺こそすまないと思っている。
お前たちを
フレイヤが支配する戦場に・・・




一瞬で全てを消去するフレイヤ弾頭。
イメージ的には核爆発に近いが
放射能の影響が無く全てを消し去る。
戦術も戦略も意味を成さず
大きく戦争が変わる世界になるのでしょう。




世界はフレイヤと言う圧倒的恐怖に
黙り込むしか・・・

それも平和な状態と言うのかな?

残存戦力を
このアヴァロンを中心に集結させろ!
人質ごとダモクレスに突撃をかける。

いいんですか?

お前が戻ってきたという事は
目処がついたんだろ?

後は陛下とスザク君にかかっていますがね。



ニーナが必死に何かをやっている映像と
傍に居るロイドさん。
既に戦争は始まっているのに・・・
というニーナの台詞。

そして
ルルーシュはニーナを当てにしていた様子。
そしてその結果が・・・
この場面。


ロイドさんの
後は陛下とスザク君にかかっている。
この台詞がキーワードなのですが
初めて見たときには意味がわかりませんでしたね。



次弾発射までに必要な10分を
高く貸し付けたものですね。

戦後処理の手を打っただけだよ。

黒の騎士団はもう必要が無いと?

集合体としての軍事力に
何の意味が?



不要な物、邪魔なものはたとえ身内でも切り捨てる
シュナイゼルの一面が見えますね。
確かにそれはある面では必要かもしれない。
しかし

星刻の
無駄にしていい命などない!

この思いはシュナイゼルには理解できないのでしょう。



国を捨て
位にのみ固執する醜い存在と成り果てた
お前の願いはどこにある?!

自分はただ
明日を望んでいるだけだ!

お前が望む明日など・・・



他人から見ればスザクほど信用が出来ない
信念がない見苦しい存在
そのように見られても仕方がないかもしれない。
ブリタニアの騎士まではよいが
その後、いきなりゼロであったルルーシュと手を組む。
多くの人には理解の出来ない行動でしょう。

ブリタニア皇帝、シャルルを倒し
その後どうするか?
ルルーシュに全ての憎しみを集め
ゼロレクイエムを迎える事。

そのためにルルーシュは悪人の仮面をかぶり
スザクもまた悪役を引き受ける。


説明して理解してもらえる内容ではない。
しかし
人は世界はそのようにしないと
変えられない物なのでしょう。




ここまで持てば十分だ。
本艦はこのまま太平洋に着水。
きみたちはミッション
アパテアレティオン。

ルルーシュ様。

これまでよく仕えてくれた。
きみたちの覚悟に感謝する。

イエス・ユア・マジェスティ。

ニャァ。



ルルーシュの計画を知り協力してきた者達との
最後の別れ。
それに対するルルーシュの感謝の言葉。
ルルーシュの計画の全貌を知ってから
このシーンを見るとやはり複雑ですね。



あぁ
わかっている。
これは俺個人の望みだ。
しかし・・・

ユーフェミア様の願いでもあるんでしょ?

だから
俺がやらないと。

でも
あれの最終プログラムは
環境データを打ち込まないと
完成しない。
私も一緒に・・・

もう十分だよ。
ニーナ。
今の言葉できみの本心を理解した。
ユフィの敵である俺に
ゼロによく付き合ってくれた。

私はゼロを許しはしない。
多分
一生。
でも
それとは別に
私自身の答えを出さなきゃいけないと思ったから
ただそれだけなの。



ゼロを憎んでいたニーナ。
フレイヤを作った事で自分の罪の大きさに
押しつぶされそうになっていた彼女。
そしてその結果に対する答えが・・・
フレイヤを無力化するものの開発。



よし。
データ入力を。

フレイヤは刻々とその組成を変化させる。
その組成に対応する反応をぶつければ
フレイヤの臨界反応は停止できる。

でも爆発までに約19秒で
現場環境データをプログラムに
入力しなきゃいけない。

それにプログラムを完成させても
実行時間は0.04秒だけ。

倫理上は可能なはず。
でも・・・
ユーフェミア様!

やった?
やりきったの?
19秒と0.04秒を・・・



ルルーシュとスザクのコンビネーションで
フレイヤを消失させる。

19秒と0.04秒で全てを行わなければならない。
まさに神業的作業。

その間、咲世子とロイドさん、セシルさんは
ルルーシュに脅されていたと芝居をし
人質解放の作戦へ移行。

倉庫の隅で震えていたニーナ。
理論上は可能でも
もし失敗したら・・・全てが消える。




今や世界中がルルーシュの敵だ。
そのルルーシュを消し去ったシステムとなれば
さまざまな組織が喜んでフレイヤを
作ってくれうだろう。

それは
テロリズムにつながりませんか?
一応ナナリー様の意見も・・・

必要無いのでは?
エサの考えなど。

まさか・・・
見捨てるのですか?

世界の平和と一つの命。
悲しい事だが比べるまでも無い。




シュナイゼルの考えとルルーシュの考え。
ここで大きく差がわかります。
ルルーシュには大切な人を思う気持ち
それを大切にしたいという気持ちがあり
シュナイゼルには・・・

大切な人が居るのだろうか?
おそらく・・・
居ないだろ。




朱禁城での対局。
黒の騎士団のクーデター。
あなたは常に負けないところで
ゲームをしている。



シュナイゼルの本質は
常に自分を安全な場に身を置く。
確かにそれはある意味、戦いの基本だが
時には兵を率いるため最前線に立つ必要もあるでしょう。

ルルーシュやコーネリアはそうして
兵を率いてきた。
しかしシュナイゼルは・・・

ルルーシュの台詞を思い出します。

王が動かなければ兵はついてこないだろ?

この根本的な部分で
私はシュナイゼルが嫌いなのだと思います。



もういい。
私を殺したまえ。
ただしきみもフレイヤで消える。
私たちの命で世界に平和を・・・

だからこそあなたに俺は・・・
ゼロに仕えよという言葉を
プレゼントしよう。



ルルーシュがゼロだったと公になってしまった今
シュナイゼルにゼロに仕えよという命令を与え
ではその後の世界はどうなるのか?

全ての憎しみを一手に引き受ける事を目的とした
ゼロレクイエム。
その後の世界での障害になるもの。
まさにシュナイゼルなのだが・・・

ここでルルーシュはシュナイゼルに
ゼロに仕えよ
という命令を与える事で
戦後処理の障害の一つを排除。

いよいよ最終回です。


コードギアス反逆のルルーシュR2 ブルーレイ9巻




コードギアス反逆のルルーシュR2 その他の商品

0 件のコメント: