楽天

2011年4月8日金曜日

コードギアス反逆のルルーシュR2 24 2/2



コードギアス反逆のルルーシュR2 24 2/2






データブロック
通信途絶。



第6フロート制御ルーム
破壊されました!
シュナイゼル殿下!



大したものだね。
ルルーシュ。
私に最後の策を使わせるとは。



ぇ?
本当にあれを?



あぁ。
このダモクレスはルルーシュたちを捕らえた
檻となった。
私たちが脱出した後
このダモクレスその物を
フレイヤで消去しよう。
立派な棺だ。
喜んでくれるだろうか?
ルルーシュは。






ダモクレスが衛星軌道に上がってしまったら
ランスロットでも手が出せない。
勝つためにはシュナイゼルを抑えないと。



内部構造は分析中だ。
パスワードのブロックを・・・

なに?!

ジノか。



ルルーシュ
お前のブリタニアは
私が認めない!
ここで消えてもらおう!



な・・・なに?!
このパワーは・・・



ジノ!



スザク・・・



ルルーシュ
先に行け!

きみには倒さなければならない敵と
救わなければならない人が居るはずだ!



わかった!



逃がすか!



ぇぃ・・・



ジノ
どうしても戦う気か?!



あぁ。
自分の中にある守るべき物の為に!



守る物なら
僕にもある!



守る?
何を?






シュナイゼルは管制指令のフロアか?
それとも・・・






セブンス・シークエンス
フレイア起爆移譲
ダモクレス本体に移行。



ダモクレスもフレイヤも
所詮は機械。
また作ればいいよ。



しかし
トロモ機関にはそこまでの余力はありません。
ローゼンバーグも。



今や世界中がルルーシュの敵だ。
そのルルーシュを消し去ったシステムとなれば
さまざまな組織が喜んでフレイヤを
作ってくれうだろう。



それは
テロリズムにつながりませんか?
一応ナナリー様の意見も・・・



必要無いのでは?
エサの考えなど。



まさか・・・
見捨てるのですか?



世界の平和と一つの命。
悲しい事だが比べるまでも無い。






ぁ・・・ぁ・・・
鍵は・・・
鍵は何処に?
私がお兄様を止めなくちゃ・・・






ここが共闘暮である。
閣下の作戦成功まで・・・



今のルルーシュは嫌い。



ナイトオブシックス!
相手にとって不足なし。






国でもなければ
復讐でもない。
野心のかけらも持っていない!
戦う理由が無い奴は
ひっこんでな!



理由なら出来た。
約束が・・・



それってルルーシュを好きってこと?



さぁな。
経験と言う積み重ねは
もうおしまいにしようと言ったんだ。



人間らしい事
言うのね!



さすがは・・・

カレン
お前の勝ちだ。



どうでもいいよ。
そんな事。
じゃぁね。



ふ。
勝つとか負けるとか
そんな心がまだ私に残っていたとはな。






鍵は?
鍵は何処?
どこにあるの?
私が
お兄様を止めなきゃいけないのに。
私が・・・

ぁ・・・






ジー



まもなく発進します。
ハルトグレン卿との外交ポイントは
変更ありません。



ジー



ピピピピピ



ん?







ん・・・



待っていたよ。
シュナイゼル。



そうか・・・
チェックメイトをかけられたのは
私か。



ぅ・・・



なるほどね。
教えて欲しい。
なぜ私の策がわかったんだい?



策ではない。
俺が読んだのはあなたの本質だ。



本質?



あなたには勝つ気が無い。



ん・・・



朱禁城での対局。
黒の騎士団のクーデター。
あなたは常に負けないところで
ゲームをしている。



だから私がダモクレスを放棄すると?



シュナイゼル
あなたには今度こそ負けてもらう。



つまり・・・
私を殺す・・・






本軍は第3通路から艦橋を押さえろ!
各国代表の・・・



シャー



星刻!



天子様・・・
ご無事で。



あの方たちが助けてくれたのです!



星刻様
私たちはあなた方の味方です。



ルルーシュを裏切ると?



ぇ?



私たちは脅されていたのです。
しかし・・・
ルルーシュが居なくなった以上は・・・



少なくとも独裁者を是としないという意味では
信じて良いかと。



わかりました。






はい。
決戦はダモクレス内部に絞られたようです。
扇さんも・・・
ぁ・・・
事務総長も・・・



構いませんよ。
無事だという事ですね。



ぁ・・・
はい。



結局
兄上は私を殺さなかった。
兄上には執着すべき欲が無い。
世が世なら卓越する王であったものを。
そこを読みきれなかった私は・・・
愚かなのであろうな。

ぁ・・・



姫様・・・
う・・・ぅぅぅ・・・



まだ
私をそのように呼んでくれるのか?



ぅぅぅ・・・






質問したい。
あなたはダモクレスで世界を握りたかったのか?



違うよ。
私はただ皆が望む事を・・・
平和を作りたいだけだ。



人の本質を無視してでも?



見解の相違だね。



あなたは今日という日で
世界を固定しようと考えた。
だが
変化無き日常を
生きているとは言わない。
それはただの経験だ。



しかしその連なりを知識と言うが。



やはりあなたは優秀だよ。
優秀すぎるが故に見えていない。

そう。
皇帝シャルルは昨日を求めた。
あなたは今日を。
だが俺は明日が欲しい。



明日が今日より悪くなるかもしれない。



いいや。
良くなる。
たとえどれだけ時間がかかろうと
人は幸せを求め続けるから。



それが欲望につながると言うのに。
はっははははは。
愚かしさも極まったねぇ。
それは感情にすぎないよ。
希望や夢と言う名の当ての無い虚構。



それが
皇族という記号で世界を見下してきた
あなたの限界だ。

俺は何度も見てきた。
不幸に抗う人。
未来を求める人。
みんなが幸せを願い抗い続ける。

ギアスも
仮面も
その根源は・・・



矛盾だよ。
他人の意志を否定し続けたきみが
ここにきて人の意志を
存在を肯定しようと言うのは。

もういい。
私を殺したまえ。
ただしきみもフレイヤで消える。
私たちの命で世界に平和を・・・

ん?



だからこそあなたに俺は・・・

ゼロに仕えよという言葉を
プレゼントしよう。



きみは・・・
最初から私を殺すのではなく・・・



で・・・殿下・・・



しまった・・・
なぜ気づかなかった・・・?
シュナイゼルの思考を読んだ
録画だと・・・



何なりとお命じください。
ゼロ様。



ぅ・・・



シュナイゼル
自分が殺されるという思い込みが
あなたを敗北へといざなったのだ。



ぅ!



パン



動くな!

ゼロ!
あなたの物語は既に完結している。
あなたは生きていてはいけない!



パン



ぅ・・・
ぁ・・・



俺の存在を否定する権利は
お前には無い。



シュナイゼル殿下・・・
ご自身の命にさえ執着が無かった方が・・・
これが・・・
ギアスの力・・・



ゼ・・・ゼロ・・・
せめて・・・
最後に・・・
ギアスで・・・
私にも・・・



ディートハルト
お前にはギアスを使う価値も無い。



ぁ・・・
ぅ・・・



ではシュナイゼル。
まずはダモクレスの自爆を解除してもらおうか。



わかりました。
しかしフレイヤの制御スイッチは
ナナリーが。



な・・・!






たとえどれだけ騎体を強化しようと
きみには僕に勝てない!



言ってくれるねぇ。

なに?!



これが結果だ。
ジノ。



いいや。
こっちの役目は済んだ。



ブレイズルミナスのシステムを?



さぁ!
カレン!



ありがとう!
ジノ!

スザク
決着をつける時が来たようね。
私たちのすれ違いに!



ぅ・・・






お兄様・・・ですね?



そうだよ。



お兄様の目的は
このダモクレスの鍵ですか?



あぁ。
それは危険な物だ。
お前には・・・



だからです。



ぇ?



もう目を背けてはいられないから。



ぅ!

あいつもギアスを破った?!
自分の意志でか?



お兄様。
私にもギアスを・・・
使いますか?






Final Turn



あの日から
俺はずっとさまよっていたのかもしれない。
名前も
経歴も
手に入れた力も・・・

全部
俺にとっての
本当を見つける道だったのかもしれない。

だから・・・

0 件のコメント: