楽天

2011年5月15日日曜日

狼と香辛料 7 1/3



狼と香辛料 7 1/3


狼と幸福の尻尾。






はぐ。

はむ。



はぁ。
あっ痛。

ぁ?



ぅ・・・



はぁ・・・
いくつ食べた?



17・・・いや
18・・・



ぁ?



いや19かや?



で残りは?



良いではないか。



参考までだ。



知っとるくせに。



念のためにな。



八十・・・



八・・・



81じゃ!



はぁ。



食べれば良いのじゃろ?
食べれば!



全部食べられるのか?



食べる!
わっちはヨイツの賢狼ホロじゃ!



意地張る事じゃないだろ?



誰が意地など・・・



本当は?



本当じゃ。



本当の本当は?



本当の本当じゃ!



本当の本当の本当は?



本当の本当の本当に!

実はもう飽きた。



ふ。
そりゃそうだろ。
いくら好物でも昨夜20個で
今日またこれじゃぁな。
ふぅ。



じゃが・・・



ん?



じゃが
絶対に食べてみせる!
ぁ・・・
ぅ・・・



ま、そんなに気負うなよ。
生のままじゃ飽きるだろうが
リンゴはいろいろ食べ方があるからな。
はぁ・・・

ぁ?



何かや?
そのいろいろな食べ方と言うのは?
はむ。



(アップルパイ)



ぅ・・・
わっちをからかうでない!
リンゴを焼くなど聞いた事もない!
本気で食べた事ないのか?
リンゴのパイ。



ぅ!
本気であるのかや?
それ。



あぁ。
パン窯で蒸し焼きにするんだ。
そうするとこう・・・
しんなりしてだな・・・
たとえは悪いが
グズグズに腐りかけたような感じになる。



ふ・・・ふむ。



しかし腐る一歩手前が美味いように
焼いたリンゴも物凄く美味い。
生のリンゴは食べると喉の渇きが癒えるが
焼いたリンゴは逆に喉が渇くほど
甘いんだ。



ぅ~む。



だが甘いのばかりも飽きるだろ?
晩飯は気分を変えて
塩の効いた肉と魚
どっちがいい?



肉じゃ!



は。
さっきまでもう食べられぬ
という顔をしてたのは誰だ?



肉となれば話は別じゃ。
ほれほれ!



お前
本気で頼むぞ。
リンゴ。



安心するがよい。



ぁ?



ぬしの話を聞いて
全部いけると確信した。



ま、用事もあるし行くか。



うむ。
えへへ。



ぁ・・・
ぁ!



コホン。



わっちも飽きんように
気分を変えてやったのじゃ。



はぁ。
くえないヤツだよ。
お前は。



上手いと言って欲しいのかや?



うむ。






あ~
なんだ。



う~ん。



いや、あれだな。
お前、何と言うか・・・



ぁ!



はぁ。






しかしお前
どこから見ても修道女だな。



うむ。
旅をする上じゃ好都合じゃろ?



まぁな。



たかが布をまとう
まとわないでいろいろと違うとは
人の世も相変わらずおかしなものじゃな。



はむ。



狼でも羊の毛皮をかぶっていれば
何かと好都合な事があるだろ?



そうじゃな。
兎の毛皮をかぶっておれば
ぬしなどホイホイ罠にかかるじゃろ。



なら
俺は罠にかかってもいいように
リンゴを持ち歩くとするか。



せっかくリンゴの事を忘れておったのに。



ふふん。
でだ。



ん?



お前の場合
修道女が似合いすぎて
ちょっとばかり不都合な事もある。



なんじゃ?



修道女はどう転んでも
真昼間から酒は飲まない。



ほう。
なら凄い修道女じゃな。
わっちは。



修道女はそんな事も言わない。



ふむ。

これは失礼いたしました。



はっはは。

真面目な話
北に行くと修道女の格好が
まずい場所もあるんだ。



ふむ。
どうすればいいのかや?



だから・・・その・・・
まぁ一着くらい町娘に見える服を持ってるのが
無難じゃないか?



ん?
ぅん。



ぁ?



なら飯の前に買ってしまえるかや?
用事が控えておると言うのは
飯の味を落としんす。



ぁ・・・
ありがたい。
説得する時間が無くなった。



飯と酒が先じゃ
などと言うとでも?
そこまで食い物に目を奪われたりはせぬ。



どうだかな?



ふん。
ぬしが気を遣ってくれたんじゃ。
それに上手く乗らんとな。



ぇ?



服一つ買うのに大仰な理由つけおって。
それに気づかぬとでもおもうかや?



ふぅん。



ま遠慮なくぬしに服を買ってもらうとしよう。
これから寒い寒い冬じゃからな。



少しは遠慮していいんだぞ。



ふふふ。



ぁ!



ど・・・どうしたのかや?



金が無い。



ぇ?



ぬしよ・・・






いや
そういう意味じゃ無い。
細かい金が無い
という意味だ。



大は小を兼ねると言う。
その金を使えば良かろう?



牛刀で兎をさばくという例えもある。
服屋でこんな金を出せば
どれだけ嫌な顔をされるかわからん。



ふむ。
しかし金貨と言うのは
それほど価値の高い物なのかや?



そりゃそうさ。

例えば
今のリュミオーネ金貨なら
トレニー銀貨の35枚分だ。
つつましく生活すれば銀貨1枚で7日は暮らせる。

0 件のコメント: