楽天

2011年5月18日水曜日

狼と香辛料 7 3/3



狼と香辛料 7 3/3






さる商家の衣替えの際
買ったものですが・・・



こんな仰々しいのは嫌じゃ。



お気に召しませんかね?



もっと簡単な物が良い。
着替えが楽な。



ふむ・・・



えへへ。



となりますと・・・



ぁ?
店主
それは?



はい?
ん?
なるほど!



ぁ?



これに目をつけるとは
さすがですな。

こちらはさる貴族様がお召しになっていた
逸品でしてね。
見てください。
端も綺麗に縫ってあって
ちょっとやそっとじゃぁ破れません。

それに見るべきはこのくるみのボタン。
これを肩にかけてですね
こちらの貴族様のお屋敷の使用人たち用に
特別に仕立てられた三角巾などをかぶれば
あっという間に町の看板娘となりましょう!



クンクン

兎かや?



食べたくなるか?



これがいい!



おいくらですか?



2つで・・・
そうですね・・・
トレニー銀貨10枚。
いや9枚でいかがです?



ふむ・・・



わかりました。
こちらのお嬢様の見目麗しさに
敬意を表して8枚で。



ぅん。
では。



そんな可愛いわっちが
これらを身にまとった姿を披露するという事で
7枚ではいかがかや?



な・・・



ぇへ。



わ・・・わかりました。
7枚でお譲りいたしましょう。



ありがとう。

では失礼して・・・



ぅふ。



どうかや?



素晴らしい!
トレニー銀貨1枚分では足りないくらいです!



ふぅ・・・







高くなかったかや?



いや
その質で銀貨7枚なら上々だろ。



むぅ・・・



まだ値切る自信があったのか?



ぬしが担いでおるような服であれば
これの10分の1で済んだじゃろうと思ってな。



あぁ。
本当はもっとかかると思ってたくらいだから
気にするな。



ふむ。



お前がこの後酒を控えれば
銀貨7枚分なんて
あっという間に浮くだろうからな。



そんなに飲まぬ!
ん・・・



ははは。



しかし
お前のあの強引な値切り方は
実に汚いな。



ぁ?



どんな凄腕の商人でも
あれには叶わないだろう。



ふむ。
雄は揃って阿呆じゃからの。



はぁ。



ぬしはその荷物
どうするのかや?
持ったまま酒場に行くのかや?



いや
そんなつもりは無い。



ぁ?
しかし宿はこっちじゃ無かろう。



あぁ
宿にも置かないんだ。



ぁ?



これはこのまま別の服屋に売る。
防寒用に買い込むのは
もう少し北に行ってからでも十分だ。



売る・・・
のかや?



使わないのに持っていても
しょうがないだろ?



ぅ~ん。
それはそうじゃが
しかし・・・
高く売れるのかや?



どうだろうなぁ?
とんとんは難しいか。
少し損をするだろうな。



損をするのに・・・
売る?



わからないか?



待ちんす。
今、考えておる。



ふ。



ん~



種明かしをしてやろうか?



う~
わっちは頼まん!
じゃが言いたければ勝手に言いんす。



ふふふ。
とは言ってもたいした事じゃないし
結局はお前のほうが凄かったんだけどな。



ん?



この服の束は銀貨2枚分。
例えば
これを別の店に売って半値で売れたとしよう。
銀貨1枚分の損だ。



ぅん・・・



しかし
ここで考えを別のところへ向ける。



別のところ?



あぁ。
お前が着ているローブは
誰が見ても高級品だとわかるだろ?



ローブ?
そんな物を着ているやつは
ああいう店には来ないと言っていい。

だから実はあの店主は
そんなお前を連れている俺と
良い関係になりたいと思っていた。

さて
だとしたらお前ならどうする?



ぁ?
印象を良くする為に安く物を売る。



そうだ。
そこから導かれることは?



ぁ?



あの店はこいつをそこそこ
まけてくれた。
そして
おまえのはかなり
まけてくれた。

銀貨2枚分で
こんなボロ屑に近い服を買ってくれた客だからな。
しかしその二つの値段の間には
大きな開きがある。
そこから導かれることは何だ?



差し引きで考えれば
かなり得
という訳じゃな。



よく出来ました。



パチ



あ・・・てて。



ふん!
姑息な手じゃな。
まったく姑息な手じゃ。



はぁ。
この手がか?



たわけ!
まったくよくもまぁ
そんな手を思いつくものじゃな。



それが商売の知恵と言うものだ。
だが
それもお前の力技のほうが勝ってたんだがな。



当たり前じゃ。
ぬしの浅知恵などでは
わっちの策には勝てはせん。


言ってくれるな。



ほぉ?
勝てるとでも?

ぬしに自信があるなら
この後の酒の席で腕前を見せてもらうかや?



酒の席で?



ぁ!



せいぜい高値でわっちを買ってくりゃれ。



あぁ買ってやる。
ただし支払いはリンゴでな。



ぬしもなかなか
きついところがある。



焼けば少しは甘くなるかもな。



ふふふ。
ぬしもよく焼くではないか。
焼いた雄など甘ったるくて食えぬ。



ふ。
ならお前は?



ためしに
かじってみるかや?
ん?



考えとくよ。



三度目はちゃんと掴んだの。

0 件のコメント: