楽天

2011年5月2日月曜日

狼と香辛料 4感想・原作比較



狼と香辛料 4感想・原作比較



何事も後学のためです。
テンの毛皮の時のようにねぇ。



ホロが言うように
騙されたと知って怒るようでは商人失格。
そんな方法もあるかと思えばこそ・・・

と言うが
この商人、もしかしてテンの毛皮の事
根に持ってますか?

確かに私もいろいろ騙された事がありますが
そのたびに授業料と思って割り切ってきました。
人間、身銭を切り苦労するからこそ
それが身につく。
痛い目に遭わないと覚えられない。

食べ物で言うなら
話を聞いて理解したのは口の中で味わっている時。
それが自分の中で栄養になってようやく
本当に理解し実践できるのだと思います。



気がするんじゃが
頭から出てこん。

なんだそりゃ?

結構重要な事だったはずなんじゃが・・・



アニメの中でも原作の中でも明記されていないのですが
私が思うに
おそらくロレンスがミローネ商会に話を持ち込んだ時
もしかしてロレンスもまた
メディオ商会に目を付けられていたのでは?



いつも同じ夢を見る。

夢?

わっちがな・・・
わっちが目を覚ますとな
誰もおらん。

ユエもインティも
パラもミューリも
何処を探しても
何処にもおらん。

わっちらはな何百年でも生きられる。
だからな
だから旅に出たんじゃ。

絶対に・・・
絶対にまた会えると信じてな。
なのに・・・
誰もおらん!
もう目を覚ましても誰もおらんのは嫌じゃ。

一人は飽いた。
一人は寒い。
一人は・・・寂しい。
ぅ・・・
面目ない。

行商人もそんな夢でうなされる。
あ~ぁ。
顔中べたべたじゃないか。
ちょっと待ってろ。



一人は飽きた
一人は寂しいと泣くホロ。
これがロレンスの前で1回目に泣いた時。

これが後で重要なカードとして使われるとは・・・



はぁ。
まだ眠い。
ぬしは寝んのかや?

そろそろ寝るか。
蝋燭代も無駄になる。

ぅふ。
商人らしい考えじゃ。

ぁ!
何を?

野暮な事
言うもんじゃありんせん。

ぁ!

ぉぉ・・・
ん・・・

ぐるしい・・・

ぁ・・・

ぬし、目はなれたかや?

ぬしに言おうとしていた大事な事を
ようやく思い出した。

扉の外に3人。
おそらく
まともな客ではありんせん。

まさか
メディオ商会が・・・

ぁ・・・

ここは2階じゃ。
幸い外には誰もおらん。
心の準備は良いかや?

わっちのこの身体
月明かりの元でとくと見やしゃんせ!



ホロはロレンスに早く寝るように促す。
扉の外に様子に気づいたからだろうけど
ロレンスは気づいていない。
しかも普段こういう事にはえらく鈍いロレンスが
その気になろうとしたら
ホロはそれを制止。



馬鹿言うな!
捕まれば殺されるんだ!
そんなの
釣り合うわけ無いだろ!

孤独は死に至る病じゃ。
十分つりあう。



何百年も生きるホロとしては
多くの人を見てきたのだと思うが
孤独は死に至る病。

多くの者を見送ってきた者にでないと
わからない台詞かも・・・
と思うが現代社会ではどうなのだろうか?

並みの生活でも
孤独から死を選ぶ人が多い実情を考えると
この社会もまた病んでいるのかもしれません。



こちらの判断は当然メディオ商会側にも
わかっているはずでしょ?

当然・・・そうですね?

それなのに彼らはあなた方を狙った。
交渉の材料になりえないと知りながら・・・
何か心当たりはありませんか?

心当たり?
まさか・・・?

我々が目の前にしている儲けは
途方も無いものです。
是非ともこの企ては成就させたい。

しかし・・・

思い当たる事があれば
どんな些細な事でも教えてください。
ロレンスさん!

あるんですね?
心当たりが。



さすが商会を仕切るマールハイト氏。
自分たちが知らないカードがあると見たようで。
どうする?
ロレンス・・・



先ほど文が投げ込まれました。
一連の関係の物かと。

狼と狼の住む森へ?

申し訳ありませんが
先にそれを見せていただけませんか?

いいでしょう。

感謝します。

狼は預かった。
教会の扉は常に開かれている。
家に狼が入らぬよう
家人と共に扉を閉めておけ。

私の連れていた娘ホロは・・・
豊作を司る狼の化身なのです!



現在の日本では理解が難しいかもしれませんが
中世の教会権力は
異端者に対して厳しく
魔女狩りと称して様々な方法で死刑を行ってきた。

当然、ホロのような人ならざる者に対しては
厳しいのだが・・・
教会権力を抜きにこの時代を語ることは出来ず
この作品ではあまり多くは語られないが
随所に教会権力の闇を見ることが出来ます。



狼と香辛料2 限定パック

狼と香辛料(1)


『狼と香辛料』その他の商品

0 件のコメント: