楽天

2011年5月24日火曜日

狼と香辛料 8感想・原作比較



狼と香辛料 8感想・原作比較



桃を薄く切って
樽の中にどんどん詰めていくんだが
高級品は間に
イチジクとアーモンドまで入るんだ。
その上からたっぷり蜂蜜を流し込んだら
最後に生姜を少し入れて
2ヶ月ほど漬け込む。

はぁ~❤

口に入れた途端に広がる甘さと言ったら
この世に類が無いほどだ。
教会が禁止しようかと協議したほどで・・・

って、おい
よだれ垂れてるぞ。

ぬし
嘘では無かろうな。

嘘じゃ無いが
大抵は貴族か金持ち用だからな。
ま、滅多に店には並ばない。

も・・・もし並んだら?
並んだらどうなのじゃ?

わ・・・わかったよ。
買ってやるよ。

絶対じゃな!

けど
少しだぞ。

約束じゃぞ。
良いな?




桃のはちみつ漬けの話を聞き
すっかりその気になってしまったホロ。
でも蜂蜜って・・・
昔から一番身近な甘いものだと思うのですが
独特のクセがあるからくどくないのだろうか?

ただ現在の日本では売られていないと思うのだが
イメージ的には缶詰と似たような物なのだろうか?
缶詰はシロップ漬けなのでもう少しコクはありそうなのですが。




喉渇いた。

我慢しろ。

水でよろしいですか?
葡萄酒もありますが?

水をもらえるかや?

お安い御用です。

ぅ~ん・・・
あぁ・・・

どうされました?

ちょっとめまいが・・・

だ・・・大丈夫ですか?

ぇ・・・えぇ・・・

落ち着きましたか?

大分・・・ありがとう。

長旅の疲れが出たのでしょう。
今ヤギのミルクをお持ちします。

ぬしさまよ。

わっちにはどうもまだ目の前の物が
傾いているように見えるのじゃが・・・
そなたの目にはどう映られるかや?

あぁ・・・
いえ
決してそのような事は・・・

あるはずが無い・・・
と思うのじゃが・・・
ぅ・・・っと・・・

おい、大丈夫か?

ぅ~む。
あるはずの無い事が見える!



ホロが部屋のテーブル(部屋自体?)が
傾いている事に気づき
一芝居。

水と言われ出されたカップの中身は葡萄酒。
(ロレンスの台詞でわかるのだが
絵ではピンクの液体)

この場面以前に蝋燭の炎がゆれる場面が
描かれているのでおそらく部屋自体が傾いているのでしょう。




経験は過信を生み
過信は時に命取りとなる。
クロエで懲りたはずじゃろ?




ホロのこの台詞。
非常に重要と思います。
商売の上でも・・・
ですが次回への重要な布石。


しかも武具をロレンスが求めた祭
店主は武具・・・ですか?
と言うところで次なる悲劇は避けれたかもしれない。

もっともそうなってしまっては
物語としては面白くないのですが・・・



武具はリュビンハイゲンじゃ一番の売れ筋だが
持ち込む商人の数も多い。
そのせいで自然と利率は下がるから
値切ったところでたかが知れてる。



ロレンスは経験により武具を仕入れたのだが
通常はよく動く商品と推測される。
しかし胡椒を売った際
店主が武具ですか・・・?
と怪訝な顔をした時にもっと情報収集をしていたら・・・?
違う展開になったはず。



気をつけて行ったほうがいいぞ。

北から傭兵団が来ているらしい。

傭兵団かや?

あぁ。

だとすればこのまま進むのは
自殺行為じゃな。

あぁ。
奴らは空を飛ぶ鷲よりも早く獲物を見つけ
金になりそうなものなら
蕪の葉一枚残らず奪い取る。

長い槍を持っておるしの。
さしものわっちも苦労させられた記憶がある。

もう一つ気になるのは
わざわざ南下してきたという事だ。
奴らは俺たち同様
損得でしか動かん。

ま、ここで悩んでも仕方が無い。
とにかくリュビンハイゲンには
新しく出来たという迂回路で行こう。



ここでロレンスは傭兵団が南下した情報を掴むのだが・・・
この時点で何か出来ただろうか?

店の傾きの件で
ある意味、店主と喧嘩も同然になっていたのだから
既に打つ手は無いとも言えるが
もしあのような無茶な事を言わなければ・・・

せめてリスクの軽減ぐらいは出来たかもしれない。



寝てても狼が来たらわかるんだろうな?

そのくらいわかりんす。

囲まれたら厄介だからな。

心配性じゃな。
普通どの動物も寝ていようが
起きていようが、さして変わらぬ。
ぬしら人間が寝ている時に
無防備すぎるだけじゃ。

いびきかいて寝てるのに
説得力無いな。

わっちはいびきなどかかぬ!



ロレンスは猫や犬を飼った経験が無いのでしょう。
一見寝ているように見えても
しっかり周りの様子はわかっている犬や猫。
狼となればなおの事。

ロレンスがいびきと思ったのは
おそらく寝息でしょう。



狼と香辛料4 限定パック

狼と香辛料(2)


『狼と香辛料』その他の商品

0 件のコメント: