楽天

2011年6月8日水曜日

狼と香辛料 10感想・原作比較



狼と香辛料 10感想・原作比較


あ、そうだ
商館に誰か
ラムトラまで行きたがって居る人は居ませんか?

まったく、どいつもこいつも・・・

え?

娘の羊飼いにイチコロか?

いえ・・・
そんな・・・

あの辺をうろついて無事なのは
あの娘だけだ。
教会がそれをどう思うかは
言わなくてもわかるだろう?

くそややこしい問題に巻き込まれたくなければ
関わるな。



こういう問題を見るたびに
教会は表と裏で何をしてきたのか?
非常に複雑に感じます。

もっとも光あるところに闇あり
なのは何処の世界でも同じだと思いますが。




で証書にあて先は要るのか?
それとも無記名か?

えぇ。
レメリオ商会宛でお願いします。

売りつけ先が決まっているという事は
信用買いでもしたのか?

それが何か?

まぁ行けばわかる。

何か大きな値動きでもあったんですか?

気にするな。
お前の事だ。
おそらく良いほうに転ぶだろう。



この館長はこれから起こる事態に対し
情報を持っていた。
と推測されるが
立場上言えないのか・・・?
それとも気休めで良い方に転ぶ・・・と言っているのか?
はたまた過去のロレンスの行動から
強運の持ち主なのか?
この段階ではまだ何とも言えません。

ただネガティブな感情、心、言動は
ネガティブなものしか呼ばない。
空元気でもポジティブに考える事で
良い運気を呼び込める。

こういう事情もあるのでしょう。




それにしても商売と言うのは怖いの。

儲けるためには頭を使わねばならんが
下手に使いすぎて策におぼれれば
あのラトペアロン商会のように
武具を半値で買い取られる羽目になる。

だがうまく使えば
俺たちのように資金を使わず
武具を運ぶだけで大儲けできる。
それが醍醐味ってやつだ。

じゃが
一時的にせよ借金しとるというのは
わっちの性には合わんの。

信用買いの事か?

うむ。
100リュミオーネ分の武具を半値で買って
それをラトペアロンに借りた事になるのじゃろ?

それを本来の値段でレメリオ商会に売って
借金は商会同士で処理してくれって事だ。
自分の資産の倍で買い付けるわけだから
儲けも倍だ。

性に合わなくとも
我慢のしがいはあるだろ?

ぅ~む。
ま、そうじゃがの。



まるでこれからの運命を暗示しているような会話です。
私も個人的にはあまり気の乗らない
商売の手法ですね。



武具は大分前に大暴落して
価値は無いに等しかったんです。
ラトペアロンはそんな不良在庫の借金をさせて
その権利を当商会に譲渡した。
つまりお連れさんには
莫大な借金だけが残ったんです。
一言で言えば破産ですね。



この会話からおそらく
ロレンスが武具を買い付けたときには
既に暴落し、ゴミになっていた。
だから
ロレンスが武具を・・・
と言ったとき、武具・・・ですか?
ラトペアロンの主人は言ったのでしょう。

部屋を傾かせ、査定を誤魔化すような場所との取引
これが第1の失敗の元。
そしてロレンスは欲をかき無理難題をふっかけ
借金で武具を買った。

仮に胡椒の代金だけであれば
武具を買ったとしても
ここまで大きな失敗にはならなかっただろう。

また、武具・・・ですか。
と主人が言った時
何か変化でも・・・
と聞き出せれば武具を買う事も無かったかもしれない。

部屋の傾きから胡椒の重量のごまかしに気づいた時
その店では売らずに
次の街まで持っていく
という選択肢をとったのであれば
関税等で利益が薄くなっても
この失敗は防げたかもしれない。


まぁ、私はこの作品を商売のテキストとしてみているので
ロレンスが失敗し、その窮地を脱するからこそ
作品としては面白くなるわけで
でも、人間、どこで似たような事例に合うかわからない。
その失敗を回避する方法は?
と考えてみるとやはり予兆はあった。
と考えられたりします。

後悔先に立たずと言いますが
人の失敗を笑うではなく
その予兆はどこにあったのか?
自分だったらそこに気づく事が出来たのか?
と考えると全てのものが人生のテキストになりうる。
そう考えたりもします。



商売には思わぬ抜け道がある。
追い込まれた時ににしか見えない
道もあるはずだ。



館長のこの台詞。
おそらく彼は経験上
いろいろな人の様子を見てきたのでしょう。



借金を叩き返した時の
驚きの台詞でも考えておいてください。

ぁ・・・
ははははは。
それだけ言えれば十分だ。
じゃぁまたな。



多くの人は借金の重さに自暴自棄になるか
潰れてしまうのでしょう。
ここで47リュミオーネが
現在のお金でどの位の価値か?

銀貨1枚が1万円くらい。
金貨1枚が銀貨37枚前後。
37×47=1739
という事で、およそ1740万円。

郊外の安めの土地付き一戸建てが買えるか足りないか?
というお値段。
ロレンスの年齢から推測するに
返済不可能な金額ではないが
2日で集めるとなると・・・
かなり厳しい金額でしょう。



私の見通しの甘さから失敗してしまいまして。

見通しの甘さ?
ま、それもあっただろうね。
しかしまぁ商品の暴落など
神でなければ予測は出来ない。
それを頭から攻めるのは酷というものだ。

ロレンスさんには何度か儲けさせて貰ってもいるし
お困りとあらば多少は力になれなくもないと
思ってましたよ。

だがあなたは神の教えの元に正しく生き
相手に誠意を見せるように生きようという
態度が見られない。

ぁ・・・
あ・・・あの・・・
それはどういう?

ぁ・・・

ぁ!

他人の情けで金を借りようと言う時に
女連れで歩くとは!
馬鹿にするのもいい加減にしたまえ!



ホロが女房だという事になり
一緒に頭を下げるのであれば
おそらく状況は変わっていたかもしれない。
しかし・・・

可愛い子をつれて歩き
やっかみの対象にもなる。
そうなれば当然良くは思われないでしょう。

女の立場等のは不安定で
まして時代が時代なら・・・
大変だったと推測します。

下衆の勘ぐり・・・というのもありましょうし
キリスト教が支配する世界では
離婚はご法度ですから。



狼と香辛料5

狼と香辛料(2)


『狼と香辛料』その他の商品

0 件のコメント: