楽天

2011年6月13日月曜日

狼と香辛料 11感想・原作比較



狼と香辛料 11感想・原作比較



さっさと戻りんす!

どうするんです?

申し訳ない。
こいつを窓から落としてしまって・・・

勘弁してくださいよぉ。




小説版を読むとわかるのですが
ロレンスたちが泊まっている宿屋は
泊り客が帰ってこないと主人は休めない。
泊り客が帰ってきて、玄関を閉める事で
ようやく主人は休む事ができる。

それで主人の勘弁してくださいよぉ
という台詞。




悪いのはわっちではないか!
わっちさえ居らねば金は借りられた!
なぜぬしはそれをもっと怒らぬ!
なぜわっちを責めぬ!
う・・・うぅ・・・



第2期のある場面で
ロレンスが言うのですが
ホロはロレンスの前で3度泣いたと。


1回目は
一人は寂しい。
一人はもう飽いたと泣く。


2回目は
パスロエ村の者に裏切られたと泣く。
アニメではクロエ(女性)になっていますが
小説版ではパスロエ村の別の男性になっています。


3回目がこの場面。
ロレンスが破産し、ホロが一緒についてきている
という理由で借金が出来なかった。
しかもロレンスはホロを責めない。
ホロは自分を責めて泣いたのでしょう。




一つだけ答えてくりゃれ?
ぬしが
そんなお人よしなのは
な・・・なんでじゃ?

性格・・・かな?

こ・・・このたわけが!
性格じゃと?
性格じゃと言ったか?

嘘でも惚れとるからと言うのが
雄の甲斐性じゃろ!
このたわけが!

物事にはな
ぬしよ。
嘘でもいいから言って欲しい時と
今更言ったら顔が腫れ上がるほど
殴りたくなる時がありんす。
今はどっちじゃと思う?

こ・・・後者・・・

く・・・
もう信じられぬ。
ぬしは信じられぬお人よしじゃ!

さしずめこの状況で惚れとる
と言うのはずるいとでも思ったのじゃろうが。



ロレンスはお人よしだが
特に女性に関しては鈍いですからね。
経験値が低いとも言えますが。
でも、そんなロレンスが好きだったりします。
しかし・・・こういう場はルルーシュとかぶります。
中の人同じだし・・・



それならあなた方だけで
密輸をされたらどうなのです?
わざわざ分け前が減るというのに
私のところに来るのはおかしいでしょ?

債務の支払期限は今日までです。
日が暮れれば私は商館に捕らえられてしまう。
それなのに私の手元にある金は
これだけです。



ロレンスの窮地を脱するためにホロが提案した事は
金の密輸。
ロレンスが集められた金額はわずか。
借金を返さずに街を出たら・・・
おそらく逃げたと思われるに違いないですね。



これを担保に信じていただきたい。
そして・・・
債務の取立てを一時中止し
密輸のための金を買い付ける資金を
出資していただきたいのです。



債務の取立てを一時中止してもらわない限り
計画を実行する事は不可能。
おそらく金の買い付けに関しても
ロレンスの所持金では債務の分を用意できないのでしょう。
またうまく街の中に持ち込めても
金を売りさばくルートを持たない限り
この計画は完成しない。

密輸品の売りさばきとなれば
危険も大きいでしょうから。



レメリオさん。
いかがですか?
あなた方なら密輸した金をさばくルートを
お持ちのはず。
決して悪くない条件で
金の密輸を共に行っていただけませんか?

わかりました。
やりましょう。

神のお目こぼしがあらん事を。




これで第一段階クリア。



そこで私たちは考えました。
教会をちょっと困らせてお金を稼ぎ
別の街に行く。どうですか?

何を・・・するんですか?

金の密輸です。

ぇ?!そんな・・・
でも・・・
私に何ができると?

この街の厳重な検問をくぐるため
羊の腹の中に金を隠すのです。

一応
最後まで聞いてもいいですか?

教会の影響下にある街では
全て金がべらぼうな値段です。
そうすると
仕入先でもっとも都合が良いのは
異教徒の町、ラムトラしかない。

ところがラムトラから安全な道のりで行くと
人通りが多く
更にそこは古くから他の羊飼いの縄張りにもなっている。

私なら人がほとんど通らない道で
羊を連れてうろうろしても怪しまれず
しかもその道はラムトラとこの街を
最短距離で結んでいる。

しかしばれれば大変な罰が待っていますし
この仕事の後には安全のため
街を離れなければならない。
だからこそ・・・
報酬は20リュミーオーネです。

是非やらせてください。

よろしくお願いします。

こちらこそ。

私・・・
他の方のお仕事だったら
お受けしませんでした。

ロレンスさんだから
決めたんです。




この計画はノーラがいないと成功しない。
そして終わったら安全のため街を離れる必要がある。
ノーラは魔女の疑いをかけられ
街に住む人からは阻害されているので
そういう意味でも街を離れたほうが
再出発はやりやすいでしょう。

しかしロレンスさんだからやると決めた
というノーラの台詞。
ホロとひと波乱ありそうな・・・



まぁとにかく
全員が笑える結果になるよう
努力するしかないな。

そうかや?
わっちはぬしと二人だけでほくそ笑むのも
魅力的じゃと思うがの。

確かに魅力的だが
俺はみんなで笑えたほうがほっとする。

どうにもお人よしじゃな。

駄目か?

まさか。



私もロレンスと同意見ですね。
みんなで笑えたほうがハッピーになれますから。
特にこんな命と危険合わせの仕事は
一人でほくそ笑むなんて・・・



狼と香辛料5

狼と香辛料(2)


『狼と香辛料』その他の商品

0 件のコメント: