楽天

2011年6月12日日曜日

狼と香辛料 11 3/3



狼と香辛料 11 3/3






20リュミオーネなんて・・・



それは否定しません。
だから無理にお誘いしようとは思っていませんし
よく考えていただいて構いません。

組合加盟費は高くても
せいぜい1リュミオーネですよね?



ぇ?



20あれば家を借りながら
当面の生活費の心配をせずに仕事も出来る。
やがては親方株だって楽に買えるでしょう。
そうなればあなたは
ノーラ服飾店の女主人です。

ノーラさんは
この街の仕立て職人の組合に加盟するつもりですか?



いいえ。
別の街に・・・
と思っています。



そうなんですか?

でもこの街の大きさは魅力でしょう?
知り合いの居ない町と言うのも
なかなか住みづらい。

しかしまぁ
この街の教会とは
なるべくなら関わりたくないですよね。



そ・・・そんな事は・・・



真面目に仕事をして
教会から預かった大事な羊を
一生懸命守り通せば通すほど
彼らは異教の魔術を
使っているのではないかと疑ってくる。
違いますか?

そして彼らはあなたの化けの皮をはがそうと
他の羊飼いなら絶対に行かないような場所に
あなたを行かせている。

他の場所は別の羊飼いの縄張りだから
などと言って。



ぁ・・・



きっと司祭たちは
狼や傭兵などにあなたが襲われるまで
危険な地域に行かせ続けるでしょう。

毎日毎日
異教の者であるという証拠を出すまで。
私も似たような目に合った事があります。
はっきり言いましょう。

ここの教会は豚にも劣る!



ぁ!
ぇ・・・
ぁ・・・



そこで私たちは考えました。
教会をちょっと困らせてお金を稼ぎ
別の街に行く。
どうですか?



何を・・・
するんですか?



金の密輸です。



ぇ?!
そんな・・・
でも・・・
私に何ができると?



この街の厳重な検問をくぐるため
羊の腹の中に金を隠すのです。



ぁ・・・



一応
最後まで聞いてもいいですか?



教会の影響下にある街では
全て金がべらぼうな値段です。
そうすると
仕入先でもっとも都合が良いのは
異教徒の町、ラムトラしかない。

ところがラムトラから安全な道のりで行くと
人通りが多く
更にそこは古くから他の羊飼いの縄張りにもなっている。



私なら人がほとんど通らない道で
羊を連れてうろうろしても怪しまれず
しかもその道はラムトラとこの街を
最短距離で結んでいる。



そのとおりです。

そしてノーラさんはこの街の教会に
酷い目にあっている。
この計画は教会への恨みを晴らすには
絶好の機会でもあります。

教会の最大の資金源は
寄付金と並んで金の輸出入ですからね。



ぇ?



しかしばれれば大変な罰が待っていますし
この仕事の後には安全のため
街を離れなければならない。
だからこそ・・・
報酬は20リュミーオーネです。



ぁ・・・



ゴーン



ぁ!



ゴーン



是非やらせてください。



よろしくお願いします。



こちらこそ。



あの・・・



ぁ・・・
何でしょう?

私・・・
他の方のお仕事だったら
お受けしませんでした。



ぇ?



ロレンスさんだから
決めたんです。



ぁ・・・



むぅ・・・



コクコク

はぁ・・・






もっと喜んだらどうかや?
せっかく上手くいったと言うのに。



どんな利益があろうとも
命を糧にして見合う博打なんて存在しない。



当然じゃ。



それに
利益ばかりを強調したあんな口上は
詐欺同然だ。

不利な契約は結ばれたほうが馬鹿と言うのは
商人同士なら常識だが
今回の相手はどうだ。

右も左もまだわからない
羊飼いの娘じゃないか。



確かに小娘の笑顔は無垢に見えたからの。



む・・・



まったく。
ぬしはどうしようもないお人よしじゃな。



ぁ・・・



あの小娘は獲物として追いかけられ
食われるだけの羊ではない。

野生の動物たちの輪の中に
自ら決意して飛び込んできた
果敢な羊じゃ。

もしかしたら羊の皮をかぶった
別の動物かもしれぬぞ。

あまり言いたくは無いが
わっちが認めたほどの羊飼いじゃ。
ぬしはそれほど悪くはありんせん。



ふぅ。



お人よしもほどほどにしやしゃんせ。



まぁとにかく
全員が笑える結果になるよう
努力するしかないな。



そうかや?
わっちはぬしと二人だけでほくそ笑むのも
魅力的じゃと思うがの。



確かに魅力的だが
俺はみんなで笑えたほうがほっとする。



どうにもお人よしじゃな。



駄目か?



まさか。






旦那様・・・
本当にそのような事を?



やるしかない。
やるしか。
やるしかないんだ。
リーベルト!
ぅ・・・

0 件のコメント: