楽天

2011年6月14日火曜日

狼と香辛料 12 1/3



狼と香辛料 12 1/3


狼と若僧の群れ。






あの・・・



今日の仕事の
もう一人の協力者です。



レメリオ商会のマーティン・リーベルトです。



ぁ・・・
ノーラ・アレントです。



それでは早速参りましょう。



商売は台所の生魚のような物ですからね。



ぇ?



早く手を打たないと台無しになると
いう事さ。






コツコツ



うまくいきますかね?



ん・・・

失敗すれば明日はない。






冗談じゃありません。
まだ日が傾ききってはいない。



いえ
それはですね・・・



私は行きます。
皆さんもすぐに追いついてください。



ぁ・・・



あの・・・



大丈夫。
羊飼いの事や夜道の危険さを知らないだけですよ。



レメリオ商会と言う大きな物を背負っておるんじゃ。
当然じゃろ。






星が綺麗だな。



まぁまぁじゃの。
わっちの生まれ故郷はもっと綺麗じゃった。



ふ。
こんな状況で
こんな普通の会話が出来るとは思わなかったよ。



ふ。
四六時中切迫していては
持たんじゃろ?



ま、そうなんだが。

明日はいよいよ問題の道だな。






何が出てもおかしくない雰囲気ですな。



狼が出ても慌てないでください。
必ず町まで無事にお届けしますから。



うむ。
神のご加護があらんことを。



はふ。



な・・・



ん?



狼大丈夫だと思うか?



駄目じゃ。
既に囲まれておる。



なんだって?



と言う場合でも
ぬしの身の安全は確実に保障する。
それ以外のことはわからぬがの。



はぁ。
全員が無事じゃないと困るんだがな。



それは本当にわかりんせん。
風下が森になっとるからの。
森に狼が居れば
とっくに羊に気がついて
牙を研いでおるはずじゃ。



ぁ!



賢い犬だな。



ふん。
それだけに腹が立つ。



どういう意味だ?



あの犬
わっちに気づいて威嚇しておる。



そうなのか?



まったく。
身の程をわきまえぬやつじゃ。



ノーラは気づいているんだろうか?



ん?



もしも密輸が失敗した時
一番弁解できないのはノーラだ。
俺たちは口をつぐめば逃げられる可能性もあるが。



まったく
金髪に弱いやつじゃ。



どんな罰が与えられるか
話しただろ?
あの小さな身体で
とても耐えられるものじゃない。



だったらそうならぬように
ぬしが全力で守ってやれば良かろう。
ふん。



ホロ?






この先も出ないといいですね。



え?
いや
本当に。



夜明けにここを発てば
昼にはラムトラに着くそうです。



そこからはいよいよ私の出番だ。
それに備えて眠りとします。



良い眠りを。

ん?

ぁ・・・

ふぅ。



ガバ



ぁ・・・



ロレンスさん
下がって。



慌てる事はありんせん。



起きてください。
気をつけて。

0 件のコメント: