楽天

2011年6月22日水曜日

狼と香辛料 13(1期 最終回) 3/3



狼と香辛料 13(1期 最終回) 3/3






個人の私は裏切れても
商業組合を裏切れば
商人として破滅ですからね。






もう会えないかと思ったぞ!
脅かしやがって
この野郎!
この・・・



い・・・息が・・・



まったくお前って奴は・・・
とんでもない孝行息子だ!



あぁ・・・



これでお前はレメリオと縁を切りつつ
10年先の借金を換金できる。
どんな手を使った?



ただの金取引ですよ。



ん?



大きな声じゃ言えませんが。



じゃぁとりあえず30で買ってやる。
取引が成功したら改めて100だ。



100?!



めでたいから大まけだ!



ありがとうございます。
それだけあれば
とりあえず謝礼やらお詫びやらして
借金も返せます。



はははは。
お前も一人前の行商人になったもんだなぁ。
よぉし!
査定が終わったら倒れるまで飲むぞ!



ぁ・・・
えぇ・・・
ちょっと・・・その・・・



ん?



連れが・・・





遅い。



すまん。
でなんだ?
聞きたい事って?



2つある。



2つもか?



まず・・・
あの小娘をどこまで信用しておる?



ノーラがこのまま金を持ち逃げしても
追いかけられる。
それを見越してノーラに金を渡したくらいには
信用していない。



ま、そんなところかや。



もうひとつは?
何を聞かれても答えるよ。
今回はお前に物凄い借りがある。



少し・・・
風に当たりたい。






ぁ・・・



ぬしは・・・
覚えておるかや?



ん?



わっちが犬と小娘に向き合った時
どちらの名を呼んだのか?

わっちは頭に血が上っておって
聞こえんかった。

じゃが
あの時ぬしは
どちらかの名を呼んだはずじゃ。



気になるのか?



別に・・・
それほどでもないがの。



はむ。






ぁ・・・



お前の名を呼んだ。



ぁ!



ん・・・
ぬし
嘘をついたな!



あぁ
ついた。

実際のところ覚えて無いしな。
しかしだ。



しかし?



あの状況なら確実に俺は
お前の名を呼んだと思う。



ぁぁぁ・・・



あの一刻を争う状況だ。
俺はきっと無意識にお前を呼ぶ事を
選択をしたはずだ。
なぜなら・・・



ぁ・・・
待て!



ん?



すぅ
はぁ。

うむ。
言ってよいぞ。



なぜなら・・・
お前の名前のほうが
少しだけ短いからだ。



・・・

はぁ?



それにノーラと呼べば
いくら早口でもわかるだろ?
それに比べてホロは一瞬だからな。

頭に血が上ってたら
聞こえないかもしれない。

どうだ?
実に説得力溢れる・・・



黙りんす!
少しだけ短いから
わっちの名を呼んだじゃと?!
このたわけ!

わっちが腹立つのは
ぬしが本気でそう思っとるところじゃ!

いっそあの小娘の名を答えとったら
思いっきりひっかいてやれたものを!



チリン



ぅ!



ん・・・
ぬしよ。
もう一度チャンスをやる。

名前を呼んでみよ。



ぁ?
あぁ・・・

ぁ!

ん・・・

ぅむ。

ふふふ。



すぅ・・・



カチ

ゴーン



ん?



リンゴーン
リンゴーン
リンゴーン







○×△・・・



バチバチバチ



リンゴーン
リンゴーン
リンゴーン



はぁはぁはぁ・・・



ホロ
やっぱりこっちのほうがいいな。



むぅ・・・
たわけ。



ははは。



チリン
チリン
チリン






ぁ、そうじゃ。
濡れ衣ははらしてやらんとな。



ぇ?



そやつはわっちに惚れておったのではない。
正体に気づいておっただけじゃ。



そうだったんですか。



アォン



良い相棒じゃな。
こっちのよりよっぽど役に立つ。



こいつめ!



むぅ・・・



ふふふ。

じゃぁお二人とも
お幸せに。



ワン



ん・・・



あぁ・・・

0 件のコメント: