楽天

2011年7月28日木曜日

狼と香辛料II 2 3/3



狼と香辛料II 2 3/3






ハァハァハァ



はぁ。
馬鹿だな。
俺も。






月を狩る熊に滅ぼされた町ですね。






ぁ・・・

めいっぱい楽しんだか?



ぁ・・・



アマーティーはどうした?



ぁ・・・
多分下で別れた・・・



多分・・・てお前なぁ・・・
ぁ!
それ買ってもらったのか?



何がじゃ?

ぅ・・・苦しい・・・
ぬしよ
ちょっと手伝ってくりゃれ。



はぁ・・・
よっと。



ぁ・・・
こらこら。



ぁ・・・



おい、寝るな。



はぁ・・・



あ、こら!



くぅ・・・



は。
ったく。
お前他にも何か買ってもらったのか?



ぁ?

ん?






実に質のよい毛皮じゃ。
わっちの尻尾には劣るがな。



そんな物貰ったら
貰いっぱなしと言うわけにはいかないだろ?
タダでお前の機嫌が買えると思ったら
とんだ赤字だ。



こすい事考えるからじゃ。



ん・・・



ふん。



襟巻きの礼の分は
祭りで使うつもりだった予算から
引いておくからな!



むぅ・・・



俺との関係は聞かれなかったか?



何でそんな事聞くのかや?



いろいろ勘ぐられるとまずいだろ?



ふむ。
一応わっちは旅の修道女で
わっちを売り飛ばそうとしていた悪いやつから
ぬしが助けてくれた事にした。



なるほど。



で助けられたものの
ぬしに大借金を背負うはめになり
とても返せぬので
道中の安全を祈る事で清算している
哀れな身の上でありんす。
よいよい。



お芝居は必要ない。



そんな話をしたら
突然襟巻きを買われてしまっての。
くふふ。



まぁ良いだろう。
だがこれは何だ?



それは運命が見えるサイコロじゃ。
よくぞ作ったというほど見事な形じゃろ?
この先相当な値で売れるに違いない。



たわけ。



ぁ・・・



こんな物が売れるか。



ぇ?



自然にこうなった石なんだ。
人が作った物じゃない。
特に使い道も無く
みやげ物として売られる。

俺の言葉に嘘が無い事は
お前にならわかるだろ?



うむ。



金によく似ているから
詐欺に使われたりもするが
他に買っている奴なんか居なかったろ?



いや
たくさん居った。



本当か?



運命が見えると言った占い師は
腕が良くてな。
その見事さにはわっちも唸るほどじゃ。
他にもいろいろ理由をつけて売っておった。



こんな物をか?



うむ。
病気が治るとか
魔よけになるとか
恋心に火がつく・・・
とかの。



祭りの高揚した気分の中でそう言われたら
つい手を出したくなるのかもな。



うむ。
それもアマーティーが競り落とした。



競り落とした?!



競りなんて初めて見たが
みんなそれは熱くなっての。
恐いくらいじゃった。



黄鉄鉱か。
バトスさんのつてがあれば
一儲けできるかも・・・



コンコン



ん?



キィ



朝早くから申し訳ありません。
主人から言伝が・・・



な!
ぁ・・・うん。



言伝と言うのは?



は・・・はい。
実は・・・



・・・






ロレンスさん!



はぁ・・・



待ってください!



ロレンスさん!



はぁはぁはぁ・・・

0 件のコメント: