楽天

2011年8月2日火曜日

狼と香辛料II 3 2/3



狼と香辛料II 3 2/3






自分の力だけで立ち向かってくるだろう。



まるで勇敢な騎士じゃな。



そうだな。



だからこそ魅力的な修道女に
のぼせちまったんだろうな。
町の女は俺たち同様
周りの評判を気にするし
横のつながりからはみ出たものには
冷たい。

そんなのには耐えられなさそうだ。



立派だよ。
だが俺は商人だ。
横のつながりを使うことに
何のためらいも無い。



ぁ?



騎士にとっては陰険だろうが
商人同士の戦いに
泣き言は存在しないからな。

とりあえず情報収集を続けてくれるか?
バトスさんはアマーティーの資金源に
心当たりがありそうだから。



契約に勝てば
これ以上やきもきせずにすむしな。



それに上手くやれば
アマーティーの金儲けに便乗できるかもしれない。






はぁ~・・・
今羊飼いの音がしなかったかや?



したなぁ。
普通町では吹かないんだが。



プー



羊飼いの娘が追ってきたらどうするかや?



別に。
奇遇ですね
と挨拶するだけさ。



むぅ。
ぬしが動揺せぬと
わっちが
ぬしの気を引いておるみたいじゃないかや?



それは恭悦至極だな。

恭悦過ぎて後が怖い。



ん?



そうか。
さっきのは祭りが始まる合図か。



ん?



では参るかや?
食べてばかりではつまらぬ。






はぁ・・・
ううん・・・
見えぬ・・・



ぁ・・・



来い!



ぁ!



あぁ・・・



おぉ!



ここは特等席じゃな。



この点はアマーティーに感謝だな。



何とも盟友じゃな。
じゃがこの雰囲気は悪くない。

ぁ?






わはははははは。



そぉれ!

やぁ!






わっちらも行こう!



ぇ?
ぁ・・・

よし!



わっちの足を踏まぬよう
注意するだけで良い。



努力する。






次は何じゃ?



次はベットだよ。
もう少しだ。



ベット
優しくしてくりゃれ。



馬鹿。



あ、あぁ!



くぅ・・・



バタン



あぁ!

はぁ。



コンコンコン



ぁ!



失礼。
お手紙が1通と
マルク様からのご伝言がございます。



マルクから?

明日でいいか。

い・・・いや
やっぱり。



ぅん・・・



あぁ・・・
起こしてすまん。
またちょっとマルクの所に行ってくる。



雌の匂いがする手紙を胸に忍ばせて?



ぁ・・・ぇ・・・
いや・・・
これはその・・・



わっちに隠すことが他にあるのかや?



実は昨日
北のほうの伝説に詳しい人に
ヨイツの事を聞きに行ったんだ。
それがたまたま女性だった。



それで?



それなりに有益な情報が手に入った。
お前の話なんかも聞けて。



わっちの?!



ぁ・・・
あぁ。
レノスって町に言い伝えが残っていたんだ。






麦束尻尾のホロウと名づけ・・・






お前の事だろ?



わからぬが・・・



町の言い伝えにお前がどの方角から来たのかも
載っていた。



ぁ・・・



それは本当かや?



ぁ・・・あぁ・・・

レノスという町の東の森から
来たらしい。
ニョッヒラから南西
かつレノスから東に行った山にあるところが
ヨイツだそうだ。



隠しておいて
わっちを驚かせようとしたのかや?



ぇ・・・



早く教えて欲しかった。



ぁ・・・

すまん。
ニョッヒラから南西ってだけじゃ
正直厳しかったが
かなり狭まった。
この手書きは追加の情報だろう。
この分なら思ったより楽に着けそうだ。



ぅん。






ニョッヒラからならお前一人で帰れないか?






ぅん。
たとえ半年かかったとしても
二人で頑張って探そう。



ぁ・・・



じゃぁ改めて
ちょっとマルクの所へ行ってくる。



雌の匂いのする手紙を胸に忍ばせて?






人にものを頼んでおいて
いいご身分だよなぁ。



ぁ・・・



え、ロレンス?
ま、祭りの間は結構暇だし
お前のおかげで儲けさせてもらってるからな。



な・・・
便乗したのか?
どんな方法だ?



濡れ手で泡のぼろ儲けさ。
バトスさんが見当をつけているって所から
調べたらすぐわかった。



宝石売買か。



近いが違う。
扱っているのはおよそ宝石とは呼べない代物だ。



黄鉄鉱?



なんだい。
もう耳にしてるのか?



占い師がらみだろ?



あぁ。
だがそいつはもうこの町には居ない。
占いの腕が良すぎて
異端審問官に目をつけられたんだとさ。



教会なんか来たら
この町は大騒ぎだろ?



そこだ。
それに黄鉄鉱の輸出量が多すぎる。
どっかの町で買い付けて売りさばけたから
とっとと消えたんだろう。

占い師のあおり文句に
教会ではくがついて
こいつのありがたみも急上昇だ。

今いくらすると思う?



そうだな・・・
思い切って100?



270。



ぁ!
まさか・・・



馬鹿げた値段だが
明日市場が開けたらもっと上がるだろう。



それにしたってこれが・・・
270?



屑にしかならない形の物でも
何がしかの効用があるとか理由をつけて
高値で売っている。

0 件のコメント: