楽天

2011年9月5日月曜日

狼と香辛料II 4 2/3



狼と香辛料II 4 2/3






バタン



何だ?
ありゃ?

おい・・・

ほら
あれが・・・



ぅ・・・



おい!
気をつけろって。



ギロ



ぅ・・・



失礼。



ぁ・・・
あぁ・・・






こんばんは。



・・・



そんなに警戒しないでください。
商売の話に来たんですから。



なら
なおの事
警戒しなければ。



ぁはははは。
お時間いただけますか?



どうぞ。

商売の話とおっしゃいましたよね?



えぇ。



一体何をたくらんでらっしゃるのですか?



率直に申しますと
黄鉄鉱を買っていただきたいのです。



ぇ?



黄鉄鉱を買っていただきたいのです。
現在の相場で
トレニー銀貨およそ500枚分の黄鉄鉱を。



ふ。
ご冗談を。



冗談ではありません。



ぅ!
私が黄鉄鉱の転売で儲けている事は
ご存知でしょ?
その私に黄鉄鉱を売るなんて
どういう事ですか?

借金さえ回収できれば
ホロさんの事はどうでもいい
という噂は本当なのですか?






ローエン商業組合を天より見守ってくださる
聖人ランバルド氏に誓って
遍歴の修道女ホロに
誠実な愛を申し込みます!



まるで勇敢な騎士じゃな。



しかし
こうなると直接相手の行動を監視するしか無いな。



陰険じゃな。






あなたは本当に騎士ですね。



ぇ?



いや
失礼。

むろん
どうでもいい
なんて思ってはいません。

ホロは私にとっても
大切な存在です。



だったらなぜ?



単純に黄鉄鉱をお売りしようと言う訳ではなく
信用売りをしたいのです。



ぁ?



つまりですね
現時点での相場で
トレニー銀貨500枚分の黄鉄鉱を
明日の夕刻にお売りしたいのです。



・・・
でしたら明日の夕刻にお声をかけていただければ?



いえ
代金は今
いただきたいのです。







今、私が先に銀貨500枚を受け取る。
そして明日の夕刻にお渡しする黄鉄鉱は
今の時点で500枚に相当する分
だと言う事です。



明日になって黄鉄鉱の値段が上がったとしても
今日の値段で評価した黄鉄鉱をいただける
と言う訳ですか?



さすがはアマーティーさん。
そのとおりです。



逆に明日
値下がりしても
高い分で評価した黄鉄鉱しかいただけない。



はい。



普通の売買と何処が違うのですか?
手元にあるものを売って
売った後に値上がりすれば後悔し
値下がりすれば安堵する。

そう考えれば別に・・・
ぁ!
いや、違う。



お分かりになりましたか?



そのやり方なら
仮に手元にお金が無くとも
商品が得られる。

そしてその後
どれだけ商品の値段が変わっても
払うのは最初の値段でいい。

だからその商品の価値が上がれば
それだけの利益になる。



そう
それが信用買いです。
だから実際に黄鉄鉱をお渡しする時に
仕入値段が下がっていれば
それだけ私が得をする。



ぁ・・・
いろいろな商売があるのですね。



ふ。
理解していただけましたか?



やっとわかりましたよ。
商売をしたいとおっしゃった意味が。

ロレンスさんから追加で
銀貨500枚分の黄鉄鉱を買ったとして
それが値上がりすれば私の儲けは大きくなりますが
値下がりすれば私には計り知れない損失が出る場合もありうる。
これはつまり・・・



そう。



ぇ?



あなたに決闘を申し込んでいるのです。
アマーティーさん。



ふ。
仮に明日の夕刻
黄鉄鉱の値が下がるとしても
その前に値上がりした時点で
私は証書を売ればいい。

クックックッ

コン

つまり私はいつでも勝負から降りられるのです。
少しの値上がりで私が目標を達成できてしまうのでは
あまりにロレンスさんの分が悪すぎるでしょ?

私は自分の利益のために
ロレンスさんが不利になるような取引は
受けたくない。



いいえ
そのくらいの分の悪さでちょうどいいのです。



ぇ?



ホロがアマーティーさんと交わした誓約書を
破り捨てる可能性がありますからね。



ぁ・・・
ん・・・



アマーティーさんは
私に銀貨1000枚もの借金を返しても
ホロが首を縦に振らないという危険と
背中合わせです。

この程度の分の悪さ
それに比べれば小さいものですよ。



随分と激しい喧嘩をなさったようじゃないですか?



コン



ホロは旅の途中
私の腕の中で3度泣きました。
そんな時はなかなか可愛いんですが
あいにくと意地っ張りでね。
本心と違う言動を取りたがることがあるのです。
つまり・・・



バン



受けましょう!
私は・・・
私は・・・
失礼ながら
ロレンスさんから全てを奪う結果になってしまっては
あまりにも酷だとそう思い
先ほどのように言いました。

しかし
ロレンスさんがそのようにおっしゃるのなら
受けてたちます。

そして
ロレンスさんの財産を全て奪ってさしあげます!



では
取引を受けていただけるのですね?



・・・
望むところです!






乾杯!



クックックッ
ぷはぁ



いいビールだ。



いい考えでも浮かんだか?



麦の買い付けは祭りが終わる頃に集中しなかったか?



するな。



そこでひとつ
噂を流してもらいたい。



危ない話はお断りだぞ。



お前が言えば危ない話かもしれないが
小僧が言うくらいなら
問題ないって事があるだろ?



ん?



俺が指示したら
ある場所でこう言って欲しいんだ。

そろそろ麦の値段が上がる頃かも。



ふはははは。

お前
噂で例の石の値段を下げようって腹か?



あぁ。
黄鉄鉱の売買に手を出している者の大半は
この町に何かを売りに来て
帰りに何かを買っていく者たちだ。

その帰りの荷として
最も多いのは麦。

買い付けが集中して
その麦の値段が上がると聞けば
小遣い程度に持っている黄鉄鉱なんか売り払い
本来の目的の品物を買いに走るだろう。
そうなれば黄鉄鉱は必然的に値段が下がっていく。



0 件のコメント: